日本シングルマザー支援協会の「ひとり親コンシェルジュ®」が商標登録に承認されました!

シングルマザーと子ども達の未来を共に考え、前に進むための「ワタシのミライ相談」を担当する「ひとり親コンシェルジュ®」が登録商標に承認されました。


一般社団法人日本シングルマザー支援協会(代表 江成道子・神奈川県横浜市・以下、当会)は、【お金を稼ぐ力】【共感しあえるコミュニティ】【再婚という幸せ】の3つの柱を実現し、女性が子どもを育てながらも働きやすい社会を目指して活動しています。

その活動の中で、毎年約2000名のシングルマザー・離婚を考えている女性・未婚出産を考えている女性の相談が、全国から集まります。
その相談を担うのはシングルマザーの当事者でもあり、ひとり親支援の専門家である「ひとり親コンシェルジュ®」です。

「ひとり親コンシェルジュ®」は心から本気で、目の前の相談者の人生に寄り添う覚悟が必要となります。
自分の主観と向き合い、自分の承認欲求を認め、100%目の前の相談者の立場になり、1時間の枠の中で、未来を見せていく訓練を行っています。

当会が行っているワタシのミライ相談は、「相談者に寄り添い、解決策を一緒に考え選択肢を探すことで、自らの力で解決策を選び明るい未来に進んでいくことを可能にする」サポートです。
そのサポートをする「ひとり親コンシェルジュ®」が、2022年10月13日に商標登録に承認されました。

「ワタシのミライ相談」は「解決する相談」を目指しています。
相談者にとって必要な未来を短時間で掘り起こし、必要な未来へと進むには今何をする必要があるのかを何パターンか考え、それを相談者が落とし込めるように伝えていき、そして行動をすると決めた人を全力で応援し、シングルマザー親子の生活を安定させていきます。

それを可能にするため、「ひとり親コンシェルジュ®」になるためには、ひとり親コンシェルジュ®講座を受講し、その後も学びが必要です。

講座の中では、自分と向き合うことがメインになるので、ちょっと難しいと感じる方も多くいます。
それでも真剣に取り組み、続々と「ひとり親コンシェルジュ®」が誕生しています。

現在、3期生が学び始めています。
まだ始まったばかりですが、1人でも多くの女性の相談に対応できるようにしてまいります。

今後も協会の自立支援の要でもある「ワタシのミライ相談」を受ける「ひとり親コンシェルジュ®」の育成に力を入れ、「ワタシのミライ相談」を利用してくれた方にとって、相談の時間が有意義な時間となり、相談後が明るく充実したミライになるよう、当会のイベントや講座の提供、ひとり親コンシェルジュ®育成等に尽力していきます。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人日本シングルマザー支援協会 >
  3. 日本シングルマザー支援協会の「ひとり親コンシェルジュ®」が商標登録に承認されました!