【ドライブスルー利用について調査】66.0%がコロナを受け利用頻度が増えたと回答

ドライブスルーでのPCR検査を利用してみたい人は65.2%

月額定額カーリース「おトクにマイカー 定額カルモくん」を運営するナイル株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:高橋 飛翔)は、普段車を運転している全国の男女1,381人を対象に、コロナによるドライブスルー利用の影響やドライブスルーのPCR検査を受けてみたいかどうかなどについてインターネット調査を実施しましたので、調査結果をお知らせ致します。

【調査背景】
新型コロナウイルス感染症の影響により、外出自粛をし、オンラインで買い物をしたり食事をデリバリーで頼んだりする方が増えたのと同様に、ドライブスルーを利用することで店内に入らずに買い物をする方も増えているのではないでしょうか。
「マイカーの概念を変え、だれもが自由に移動を楽しむ社会を作る」という事業ミッションを持つカーリースの「おトクにマイカー 定額カルモくん」では、ドライブスルーの利用実態やドライブスルーのPCR検査を受けてみたいかどうかなどについてインターネット調査をいたしました。


【調査概要】

  • 調査対象:普段車を利用している全国の男女1,381人
  • 調査期間:2021年2月7日~2月17日
  • 調査内容:Q1.ドライブスルーを利用したことがありますか?/Q2.ドライブスルーの利用頻度は新型コロナウイルス感染症の流行前と比べて増えましたか?/Q3.なぜドライブスルーの利用が増えたのですか?/Q4.PCR検査のドライブスルー検査が始まっている所がありますが、利用してみたいですか?
【調査結果詳細】
Q1.ドライブスルーを利用したことがありますか?

  • 「利用したことがある」:4.7%  1,170人
  • 「利用したことがない」:15.3%  211人
普段車を運転する全国の男女1,381人に、ドライブスルーを利用したことがあるかどうかを聞いたところ、「利用したことがある」と回答したのが1,170人、「利用したことがない」と回答したのが211人で、80%を超える多くの方がドライブスルーを利用したことがあるという結果になりました。

Q2. ドライブスルーの利用頻度は新型コロナウイルス感染症の流行前と比べて増えましたか?

  • 「増えた」:66.0%
  • 「減った」:34.0%

Q3. なぜドライブスルーの利用が増えたのですか?

  • 「新型コロナウイルスが気になるから」:75.1%
  • 「楽・便利だから」:8.8%
  • 「自宅での飲食が増えたから」:6.8%
  • 「その他」:9.3%
Q2でドライブスルーの利用頻度は新型コロナウイルス感染症の流行前と比べて「増えた」と回答した方に、増えた理由を聞いたところ、75.1%の方が「新型コロナウイルスが気になるから」と回答しました。この中には、「店に入りたくない」「店で食べたくない」「人と接触したくない」「密を避けたい」「対面で食べることを避けたい」という意見がありました。
「その他」では、「ペットを飼うようになり、外食しづらくなったので」「安上がりだから」「緊急事態宣言で20時までしか飲食店が空いてないから」「車を使うようになったから」などの意見がありました。

また、ドライブスルーで何を買っているかについても聞いたところ、「ハンバーガー」「牛丼」「ご飯」「コーヒーなどの飲み物」などの回答が多くありました。少数の意見では、「寿司」「薬」「野菜などの食材」という回答もありました。

更に、ドライブスルーを利用していて、改善してほしいと思うことはあるかを聞いたところ、「待ち時間の短縮」「支払い方法の充実」「Web・スマホでのオーダー」「マイクの改善」「メニューの見易さ」「入口・レーンの広さ」などの回答があがっていました。

Q4.  PCR検査のドライブスルー検査が始まっている所がありますが、利用してみたいですか?

  • 「利用してみたい」:65.2%
  • 「利用してみたくない」:32.7%
  • 「利用したことがある」:2.1%
Q1でドライブスルーを「利用したことがある」と回答した1,170人に、ドライブスルーでのPCR検査を受けてみたいかどうかを聞いたところ、「利用してみたい」という回答が65.2%、「利用したことがある」という回答が2.1%となっており、ドライブスルーでのPCR検査について前向きな考えを示している方も多くなっている一方、30%以上の方は「利用してみたくない」という回答をしていました。

今回の調査により、新型コロナウイルスの影響で、ドライブスルーの利用頻度が高くなっている方もいることがわかりました。ドライブスルーのサービスは、従来のファーストフード以外にも、薬局、クリーニング、本屋などのサービスも増えているようです。「密を避ける」「人との接触を避ける」という点から、今後もドライブスルーを利用する方は増えるのではないでしょうか。

おトクにマイカー 定額カルモくんでは、「マイカーの概念を変え、だれもが自由に移動を楽しむ社会を作る」という事業ミッションのもと、移動や車に関しての調査を今後も行っていきます。

おトクにマイカー 定額カルモくんに関して

日々の生活にマイカーが必要不可欠な地域が大多数を占める日本において、年間200万人の方が自動車ローンの審査に通らず、結果として、手元のお金で買える型落ちの中古車を買ったり、最終的には購入をあきらめたりしています。


そこで、良質な金融商品を用意することで誰もが乗りたい車に乗り、移動の幸せを受けられる社会を作りたいと考え、現在、頭金なし・ボーナス払いなし、税金、自動車損害賠責責任保険コミコミで日本一安い(※)月11,700円から新車をマイカーにできるサービスとして「おトクにマイカー 定額カルモくん」を展開しています。今後はさらにお客様に対する与信の枠を広げるなどで、車をあきらめる方がいなくなる、車を持てることが当たり前になるようなビジネスに発展させていく予定です。

 【おトクにマイカー 定額カルモくんとは】
頭金なし・ボーナス払いなし、税金、自動車損害賠責責任保険コミコミで日本一安い(2020年3月弊社調べ)月額11,700円から新車をマイカーにできるサービスとして誕生。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ナイル株式会社 >
  3. 【ドライブスルー利用について調査】66.0%がコロナを受け利用頻度が増えたと回答