三重県鳥羽市の『株式会社アスリードプラス』、鳥羽国際ホテルに6台目のデザイン自販機を設置!障がい者の方が自販機の運営や管理業務を担う。看板型デザイン自動販売機「ボードステーション」

物販可能なフルラッピング自動販売機

株式会社MJE(本社:大阪市中央区、代表取締役:大知 昌幸)は、当社が提供する看板型デザイン自動販売機「bord station(ボードステーション)」を、鳥羽国際ホテルに設置しました。設置する自販機は、障がい福祉サービス事業、余暇支援事業、企画・スポーツ事業の株式会社アスリードプラス(本社:三重県鳥羽市)の運営する障がい福祉サービス事業「五っぽ(いっぽ)」と鳥羽国際ホテルのコラボレーションデザインがあしらわれています。


株式会社アスリードプラスは障がい福祉サービス事業「五っぽ」、余暇支援事業「鳥羽アスリード」、企画・スポーツ事業「ATHLEAD」の3つを中心に、事業運営をしている企業です。

一人ひとりの障がいの特性を生かした仕事の開拓や、能力向上を目的に活動している「五っぽ」ではこれまで鳥羽市内に5台のボードステーションを設置しています。事業所オリジナルの商品の販売はもちろんのことながら、利用者の方による自販機の運営、管理業務などについて障がい者就労の一環として取り組んでいます。


代表の谷水さんは、障がいがある方々に対する包括的な支援のひとつとしてボードステーションを活用しています。この度、その想いに賛同を得て、鳥羽国際ホテルに6台目となるボードステーションを設置しました。

■自販機設置場所
住所:三重県鳥羽市鳥羽1-23-1 (鳥羽国際ホテル内)
MAP:https://goo.gl/maps/YBtBFZ5i8FmNh1qP9

■企業情報
企業名:株式会社アスリードプラス
住所:三重県鳥羽市松尾町196-1
MAP:https://g.page/athleadplus?share
WEBサイト:https://athleadplus.com/


■ボードステーションとは
物販可能な看板型デザイン自動販売機「ボードステーション」は、「商品を買うために人が自然と立ち止まる」という自販機の特徴を利用して、購入者に直接サービスや店舗のPRをすることができるサービスです。デザインはご要望に合わせて、当社担当デザイナーがオリジナルで制作しています。専用ボトルや物販用ラックで飲料以外の商品も販売可能です。
今後ボードステーションの特徴を生かし、様々な商品のラインナップを充実させ、お客様へ喜んでいただけるツールとして拡充してまいります。

サービスサイト:https://bordstation.jp
Instagram:https://www.instagram.com/bordstation.media/

■株式会社MJEについて
本社所在地:大阪府大阪市中央区久太郎町4-1-3 大阪センタービル6F
代表: 代表取締役 大知 昌幸
設立: 2006年12月
URL : https://mjeinc.co.jp

【ボードステーションに関するお問い合わせ先】
株式会社MJE ボードステーション担当
TEL:0120-984-742
お問い合わせフォーム:https://bordstation.jp/contact/vending-machine/

※プレスリリースは発表日現在の情報です。後発事象等によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社MJE >
  3. 三重県鳥羽市の『株式会社アスリードプラス』、鳥羽国際ホテルに6台目のデザイン自販機を設置!障がい者の方が自販機の運営や管理業務を担う。看板型デザイン自動販売機「ボードステーション」