品川区、公共施設に「避暑シェルター」を開設

~暑さをしのぐ一時避難場所として休憩スペースを提供~

 品川区は7月1日から、暑さをしのぐ一時避難場所として品川区内の公共施設を休憩スペースとして利用できる「避暑シェルター」を開設しています。目印は「避暑シェルターで 涼しさ ひととき」ののぼり旗です。外出の際の休憩場所としてお気軽にご利用ください。
 



避暑シェルター(品川区公式サイト)
https://www.city.shinagawa.tokyo.jp/PC/kuseizyoho/kuseizyoho-koho/kuseizyoho-koho-sonota/hpg000022596.html
 
  • 「避暑シェルター」開設の背景について
品川区では、熱中症対策事業として2011年度より避暑シェルターを設置して来所者を迎えています。
 地球温暖化や気候変動の影響により今年は6月から30度を超える日が続き、まだまだ身体が暑さに慣れていないほか、昨今のマスク生活により蒸し暑さ・息苦しさが増して熱中症リスクの増大が懸念されており、本年度も避暑シェルターの開設を決定いたしました。
 
  • 品川区の「避暑シェルター」について
 「避暑シェルター」は、暑さを一時的にしのぐ休憩スペースとして利用することができます。開設している施設は品川区内の地域センター・文化センター・児童センター・シルバーセンター・いきいきセンター・ゆうゆうプラザ・保健センターなど公共施設61カ所。

 「避暑シェルター」を開設している公共施設には、各施設の玄関に目印となる「避暑シェルターで 涼しさ ひととき」と書かれたのぼり旗を立てています。

 特に連日暑い日が続く今年の夏は、熱中症に注意が必要です。施設によっては冷たい飲み物も用意していますので、ぜひご利用ください!
 

 
  • 「避暑シェルター」概要
開設期間:7月1日~9月30日
開設施設:品川区内61の公共施設
     避暑シェルター一覧(PDF)
https://www.city.shinagawa.tokyo.jp/ct/pdf/hpg000022596_4.pdf

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 品川区 >
  3. 品川区、公共施設に「避暑シェルター」を開設