柔道・原沢久喜選手が三重県の百五銀行と所属先の契約を締結

2019年3月14日、株式会社スポーツビズ(本社:東京都中央区 代表取締役:山本雅一)の、キャリア支援事業部門である『GAHER事業部』において、キャリアサポート契約をしている柔道・男子100キロ超級の原沢久喜選手が、三重県に本社を置く百五銀行と所属先の契約を締結いたしました。

柔道・男子100キロ超級の原沢久喜選手が、百五銀行と契約柔道・男子100キロ超級の原沢久喜選手が、百五銀行と契約

GATHERキャリアサポートの1つのサービス内容であるキャリアサポート業務を活用し、2019年4月1日より、正式な所属先になります。

原沢選手コメント
「今回、GATHERキャリアサポートを活用し、百五銀行様と契約を結べたことを心から感謝しています。2021年に三重県で国民体育大会が開催されることがきっかけで、オファーをいただきました。自身の柔道家としての実績や実力を高く評価していただき、東京五輪も含め、しっかりとサポートをしていただけるということで、契約に至りました」

【プロフィール】
原沢久喜(はらさわ・ひさよし)
1992年7月3日、山口県出身。日本大学卒業後、JRAに入社。2015年は、全日本選手権の初優勝を皮切りに柔道グランドスラム3大会で金メダルを獲得。翌2016年もグランドスラム・パリと全日本体重別選手権を制し、国際大会での成績が評価されリオ五輪100キロ超級の代表になり、銀メダルを獲得。その後、18年4月にフリーに転向。19年2月に開催されたグランドスラム・デュッセルドルフで3年ぶりとなる国際大会の優勝を飾った。

【GATHERキャリアサポート】
キャリアサポート業務(所属先企業の開拓・提案及び紹介、キャリアプランニングのアドバイス及びコンサルティング、スポンサーの開拓、契約締結その他のサポート)、キャスティング業務など。アスリート自身がきちんと行動し、自立していけるためのサポートに従事。加えて、アスリートのための応援メディア『Sports Japan GATHER( https://sjgather.com/ )』を運営。アスリートのセカンドキャリア、スポーツの仕事、スポーツビジネスの情報を発信している。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スポーツビズ >
  3. 柔道・原沢久喜選手が三重県の百五銀行と所属先の契約を締結