『第16回 日本e-Learning大賞』の応募受付開始!<7月31日締切>

一般社団法人e-Learning Initiative Japanは、『第16回 日本e-Learning大賞』の募集要項を公開し、応募受付を開始致しました。eラーニングを活用したコンテンツ・サービス・ソリューションの中からとくに優れた事例を顕彰する『日本e-Learning大賞』[主催:一般社団法人e-Learning Initiative Japanおよび日本工業新聞社(フジサンケイ ビジネスアイ)]。最優秀賞となる大賞に加え、経済産業省、文部科学省、総務省、厚生労働省の4つの大臣賞が付与されるのは教育をテーマとするアワードとしては他に例がなく、例年注目を集めています。
eラーニングは研修、教育市場においてこれまでの活用方法の枠を超え、ICTである特性を生かしさまざまな使い方がされるようになりました。AI、ICT、IoTといったIT環境の変化とあわせ、eラーニングは新しい発想によるシステム、サービス、コンテンツ、ソリューションが次々と生まれてきています。本年はこれらを反映し、さまざまな分野における特別部門賞も設ける予定です。

第16回目となる本アワードのご応募は下記要項にて受け付けます。応募締切は7月31日(水)です。皆様のご応募お待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆『第16回 日本e-Learning大賞』募集要項
http://www.elearningawards.jp/pdf/youkou2019.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
────────────────
 ◆募集テーマ
────────────────
 ・企業・自治体・団体におけるe-Learningを用いた生産性向上・業務や就労の改革
 ・学校・個人における新しい学習形態の可能性・学力向上
 ・さまざまな可能性を秘めた将来性のある教育ICTサービス、システム、コンテンツ、
ソリューションなど
 ※応募点数に制限はありません。

────────────────
 ◆審査基準
────────────────
「組織における生産性」「メディア活用性」「品質保証性」「新規性」「社会連携性」
「学習達成評価」の6項目について一定の判断基準を設け、多面的に審査いたします。

第1次選考=応募用紙およびデモデータ素材にて審査(2019年8月上旬予定)
最終選考 =第1次選考通過者によるプレゼンテーション(2019年9月上旬予定)
(各10分間の説明と5分間の質疑応答)により選考。

────────────────
 ◆発表・表彰
────────────────
 2019年11月13~15日、御茶ノ水・ソラシティカンファレンスセンターで開催する
「eラーニングアワード 2019 フォーラム」にて発表・表彰。

────────────────
 ◆多数の受賞メリット
────────────────
 □賞の授与
日本e-Learning大賞(eラーニング・オブ・ザ・イヤー)のほか、
   4つの大臣賞、各特別部門賞等が授与されます。

 □受賞発表イベントへのご参加
eラーニングに特化した国内唯一の総合フォーラム
「eラーニングアワード 2019 フォーラム」(2019年11月13~15日)にて
表彰式を開催。
   展示やプレゼンテーションの機会も設けます。
   PRの場として最大限ご活用いただけます。

 □各種ツールへの掲載
フジサンケイ ビジネスアイ紙上および
「eラーニングアワード 2019 フォーラム」公式サイトに掲載いたします。

 □受賞トロフィー・ロゴの付与
受賞者にのみ受賞トロフィーとロゴを付与します。
トロフィーをオフィスなどに掲示したり、
ロゴをサイトやパンフレット等へ掲載することで
社会的な認知度UPや営業活動等におけるPRにご活用いただけます。

────────────────
 ◆表彰内容 ※前回実績含
────────────────
 □日本 e-Learning 大賞 (通称:e-Learning of the Year) 1点 (賞状と賞品)
応募作品の中で今年最も優秀である作品を表彰対象とする。

 □大臣賞
経済産業大臣賞、文部科学大臣賞、総務大臣賞、厚生労働大臣賞 各 1 点

 □各団体会長賞
ICT CONNECT21 会長賞、医療系 e ラーニング全国交流会会長賞、日本電子出版協会会長賞 各 1 点

 □各特別部門賞 数点 (賞状)
ある分野において極めて特徴的であり、今後の可能性を大いに感じさせる作品を表彰対象とする。

 ※集合研修 ICT 活用特別部門賞、AI・人工知能特別部門賞、EdTech 特別部門賞、
IoT 特別部門賞、アクティブラーニング特別部門賞、キャリアアップ教育特別部門賞、
グローバル特別部門賞、教育ビッグデータラーニングアナリティクス特別部門賞、
人財育成特別部門賞、ヘルスケア特別部門賞、HR Tech 特別部門賞などをはじめ、
様々な分野における特別部門賞を設定予定です。

 ※賞名称は予定です。

────────────────
 ◆過去の受賞作品
────────────────
 過去の受賞作品はこちらのURLからご覧いただけます。
 http://www.elearningawards.jp/e-award/index.html

────────────────
 ◆応募方法
────────────────
『日本e-Learning大賞』公式ウェブサイトからエントリーしてください。
 その際、応募作品もしくは応募作品の内容がわかる素材(URL、ファイル、動画など)
 も同時にウェブからご提出ください。

 応募は無料です。
 審査時点では事例ユーザー名は一般公表いたしません。

 ▼ご応募はこちらから
 https://www.elearningawards.jp/Application/

────────────────
 ◆応募締切
────────────────
 2019年7月31日(水)


↓↓ 募集要項の詳細はPDFでご確認ください ↓↓↓
http://www.elearningawards.jp/pdf/youkou2019.pdf

たくさんのご応募をお待ちしております。


----------------------------------------------------------
【第16回 日本e-Learning大賞に関するお問い合わせ先】
一般社団法人 e-Learning Initiative Japan
〒110-0005 東京都台東区上野5丁目3番4号 eラーニング・ラボ秋葉原
E-mail: info@elearning-initiative.com
公式サイト: http://www.elearningawards.jp/
----------------------------------------------------------
  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人e-Learning initiative Japan >
  3. 『第16回 日本e-Learning大賞』の応募受付開始!<7月31日締切>