家飲みに、バーベキューに。ワインの楽しさ広がる、リーデルのワインタンブラー『ハッピー・オー』新色登場

2017年8月、オーストリアのワイングラスカンパニー「リーデル」を展開するRSN Japan株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:ウォルフガング・アンギャル)は、4色のパステルカラーで人気の脚なしワインタンブラーセット『ハッピー・オー』の新たなカラーバリエーション『ハッピー・オー Vol.2』を発売いたします。

気軽に使えるワインタンブラーのセットとして人気の『ハッピー・オー』。
これまでの4色(レッド、グリーン、ブルー、イエロー)に加え、新たにシナバーレッド、オレンジ、パープル、アジュールブルーが仲間入りします。

ふっくらとした卵型の形状は、ワインの香りを最大限に引き出すためのもの。冷茶などのソフトドリンクでもその機能を発揮します。

水を入れるとグラス底部の色が反射し、食卓を彩るアクセントになります。倒れにくく持ち運びにも便利で、ピクニック、パーティー、旅行にと、どんな場面でも活躍してくれます。口当たりのよい薄い飲み口ながら、食器洗浄機が使用可能なのも嬉しいポイントです。

【商品概要】
発売日:2017年8月2日(水)
シリーズ名:リーデル・オー


<リーデル・オー> ハッピー・オー Vol.2 
品番:5414/88
サイズ:H96mm/320ml
本体価格:10,000円(税込価格 10,800円)
クリスタルガラス製 マシンメイド ドイツ製

https://shop.riedel.co.jp/products/detail.php?product_id=477

 ■取扱い店舗
リーデル直営店舗、リーデル公式オンラインショップ、および全国のお取扱い百貨店・専門店
http://www.riedel.co.jp/shops/
※店頭に在庫がない場合もございますので、ご来店前に直接店舗へお問合せください。

■<リーデル・オー シリーズ>について
リーデル家11代目マキシミリアン・リーデルが2004年に開発したこのシリーズは、ワイングラスの概念を覆す革新的な“ワインタンブラー”です。

カジュアルなタンブラーではあっても、他のシリーズと同様、ブドウ品種毎にワインの個性が最大限に引き出されるよう設計されています。

ワインの香りや味わいを引き出すボウルの機能性は残しつつ、ステム(脚)や台座をなくし、毎日の生活で気軽にお使いいただける形になりました。

ソファでゆったりとくつろいでいるとき、キッチンでお料理をしているとき、ピクニックやバーベキューなどのアウトドアで遊んでいるときなど、毎日の生活で気軽にワインを楽しむツールとして活躍してくれます。


■リーデル公式ブランドサイト
http://www.riedel.co.jp

■リーデル公式オンラインショップ
https://shop.riedel.co.jp

■リーデル公式 Facebook
https://ja-jp.facebook.com/riedeljapan/

■リーデル公式Instagram
https://www.instagram.com/riedel_japan/

■リーデル (RIEDEL)について


世界中のワイン愛好家が絶賛するオーストリアの名門ワイングラスブランド 『リーデル』
オーストリアの偉大な作曲家モーツアルトが生まれた1756 年に創業し、260 年以上もの歴史を誇るワイングラスの老舗、リーデル。同じワインでも異なる形状のグラスで飲むと香りや味わいの印象が変わるという事実に着目し、様々なブドウ品種の個性に合わせた機能的なグラスを豊富なバリエーションで生み出しています。
これらのグラスはリーデル独自で開発するのではなく、世界中のワイン生産者たちと共に納得のいくまで “ワークショップ”(テイスティング)を繰り返し、最適な形状を探し当てるというプロセスを経て決定されます。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. RSN Japan株式会社 >
  3. 家飲みに、バーベキューに。ワインの楽しさ広がる、リーデルのワインタンブラー『ハッピー・オー』新色登場