海外旅行ガイドブック『地球の歩き方』発行の(株)ダイヤモンド・ビッグ社が、訪日外国人向け旅行誌『東京・大阪名品淘』をリニューアル、中国大手LCC春秋航空で機内配布開始

創刊8周年を記念して誌面刷新。新たに春秋航空での機内配布を開始し、銀座街頭配布も強化

海外旅行ガイドブック『地球の歩き方』を発行する株式会社 ダイヤモンド・ビッグ社(本社:東京都中央区、 代表取締役:三橋 和夫)が、訪日外国人向けに発行するGOOD LUCK TRIPシリーズ 『東京・大阪名品淘』 は、2020年の東京オリンピック、東京パラリンピックに向けたインバウンド・マーケットの拡大をにらみ、本年9月発行号から、中国大手LCC春秋航空と連携し、上海~羽田便、上海~関空便のシートポケットに『東京・大阪名品淘』 の搭載を開始するとともに、大幅なリニューアルを行います。

 

中国人旅行市場は、団体旅行から個人旅行へと旅のスタイルが変化。リピーターが増え、より深く新しい情報を求める傾向にあります。モノ消費からコト消費へと変化が見られるものの、百貨店の免税売上は2016年の12月から2017年4月まで5ヵ月連続で前年超え。百貨店の4月の免税売上は過去最高を更新するなど、買い物需要は、依然として高く、今後は、より詳しく新しい買い物情報が求められていると編集部は考えています。旅行者に人気の表参道・銀座の最旬スポットを効率的にめぐる街歩きモデルプラン特集記事の掲載や、高級腕時計専門誌『Chronos』 監修による、最新の腕時計のトレンド情報も発信。人気の“レストラン・食情報”も充実させます。

GOOD LUCK TRIP 『東京・大阪名品淘』 は、旅前(中国旅行代理店での配布、中国検索サイト最大手百度のサイトでダウンロード/閲覧が無料)、日本への移動中(機内搭載)、国内旅行中(観光案内所、ホテル、街頭配布)の複数のタッチポイントで旅行者に確実にリーチする配布網を確立しています。中国人旅行者の観光と買い物のニーズに応えるために、より丁寧で新鮮な情報の提供を行い、引き続き年4回発行していきます。媒体概要は以下のとおり。

【媒体概要】
  • 発行部数:80,000部
  • 体裁:B5版 40-60P
  • 発行頻度:年4回(9月/12月/3月/6月)
  • 言語表記:簡体字/英語 2言語表記
  • 設置場所:春秋航空機内、東京・大阪のホテル、外国人案内所、百貨店免税コーナー等
  • 街頭配布:銀座、表参道、新宿
  • 制作・発行:株式会社ダイヤモンド・ビッグ社
  • 広告のお問い合わせ:株式会社ブルズアイ コミュニケーションズ

【春秋航空機内搭載:実施概要】
  • 配布開始:2017年9月下旬
  • 配布部数:上海⇔羽田便(週4便×7週間)、上海⇔関空便(週7便×4週間)
  • 配布方法:シートの座席ポケットに搭載

*春秋航空: 中国・上海に本社を置くLCC。2004年、中国初の民間資本系航空会社として発足し、上海を拠点に中国の国内線を運営。10年に国際線として上海-茨城線を就航。現在は、中国17都市より羽田、関西、千歳、中部、高松、佐賀に就航。日本への送客実績は25,000人/週以上。

■訪日外国人向けフリーマガジン『GOOD LUCK TRIP』
http://www.goodlucktripjapan.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 ダイヤモンド・ビッグ社 >
  3. 海外旅行ガイドブック『地球の歩き方』発行の(株)ダイヤモンド・ビッグ社が、訪日外国人向け旅行誌『東京・大阪名品淘』をリニューアル、中国大手LCC春秋航空で機内配布開始