528社16万人のデータからわかった『仕事の「ムダ」が必ずなくなる 超・時短術』 8月29日発売

700名以上でリモートワークを行なっている株式会社キャスター(本社:東京都渋谷区、代表取締役 中川祥太)は、執行役員 越川慎司による著書『仕事の「ムダ」が必ずなくなる 超・時短術』が2019年8月29日に日経BPより出版されることをお知らせいたします。


「定時で帰れ」でも「成果はあげろ」"働かせ方改革の矛盾”を打ち破れ!
「週休3日」のプロが説く「正しい働き方」


平成が終わり令和となった現在、はたして日本人の働き方は30年前から変わっているのでしょうか?
「働き方改革」という言葉が各所で使われる昨今においても、通勤ラッシュは解消されず、台風が東京に上陸するときでさえ駅にサラリーマンが溢れる。日本企業の組織と働き方は30年前から止まっているかのように見受けられます。
越川が代表取締役を勤める株式会社クロスリバーが日本企業528社16万人に対して1万8798時間をかけて調査したところ、働き方改革に成功した企業はたった12%でした。
本書では、12%の企業がなぜ成功したのか、88%の企業がなぜ失敗したのか、具体的に紐解き、そこから導き出した、効率的に利益を上げるための組織づくりやルールづくり、個人パフォーマンスを最大化するための働き方まで、再現性が高く、生産性が高い「時短術」をあますところなく公開しています。

また、日本企業の「現場の疲弊具合」を改善したいと考える越川は、自ら週休3日制、週30時間労働、複業、リモートワークといった新しい働き方の実験を続けています。そこから編み出された時短の極意も紹介。効率的に働くためのこだわりのカバンの中身から、オンラインアシスタントサービス「CASTER BIZ(キャスタービズ)」を活用した時短術、コワーキングスペースを活用した新しいオフィススタイルまで、経営者や現場リーダーといったビジネスパーソンがすぐに行動に移せるヒントをこの1冊に凝縮しました。
 

「週休3日」を実践するコンサルタント
越川 慎司 プロフィール

株式会社クロスリバー 代表取締役社長
株式会社キャスター 執行役員

国内外の通信会社、ITベンチャーの起業を経て、2005年に米マイクロソフトに入社。業務執行役員としてOffice事業部を統括、2017年にクロスリバーを設立し、週休3日で528社の働き方改革を支援してきた。働きがいを高めるワークショップを1.6万人に提供、受講者満足度は98%。著書に『新しい働き方』(講談社)、『働きアリからの脱出』(集英社)、『謝罪の極意』(小学館)。

『仕事の「ムダ」が必ずなくなる 超・時短術』
越川慎司 著   定価:本体1500円+税 日経BP

■出版記念セミナー開催
『仕事の「ムダ」が必ずなくなる 超・時短術』出版を記念して、下記の通りセミナーを開催いたします。
日時:9月10日(火) 18:00~20:30
場所: Basis Point上野Lab.
https://basispoint.tokyo/store/coworking/ueno/
内容:・本に書かれていない『超・超・時短術』講演
・PAN FOR YOU OFFICE(https://panforyou.jp/office/
のこだわりパン提供
・ゲストとのトークショー『時間を生み出す方法とは』
・参加者特典あり
※ご参加は抽選制となります。

▼詳細はこちらをご覧ください
https://cross-river.jp/jitan0910

株式会社キャスターについて https://caster.co.jp
当社は、「労働革命で、人をもっと自由に」をビジョンに掲げ、2014年の創業時から「リモートワーク」という働き方を全社的に取り入れ、日本が抱える労働者不足の解決やリモートワーカー及びこれから新しく働き方を変えようとチャレンジする方々のための様々なサービスを展開しています。
 
<会社概要>
会社名          :株式会社キャスター
代表取締役   :中川 祥太
設立              :2014年9月
資本金          :1億7,978万3,000円
所在地          :東京都渋谷区神宮前6-12-18(WeWork Iceberg内)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. キャスター >
  3. 528社16万人のデータからわかった『仕事の「ムダ」が必ずなくなる 超・時短術』 8月29日発売