ジラフ、フリマアプリ「magi」の月間流通額3億円突破、中野ブロードウェイにコレクター向けトレカ専門店を展開

前年同月比で375%の成長率

株式会社ジラフ(本社:東京都中野区、代表取締役社長:麻生輝明)は、トレーディングカードゲーム(以下、トレカ)専門のフリマアプリ「magi(マギ)」(https://magi.camp/)の月間流通額が2021年5月に3億円を突破したことをお知らせいたします(前年同月比で375%の成長率)。また、コレクター向けの希少カード専門店としてmagi中野ブロードウェイ店(所在地:〒164-0001 東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ2階)を7月上旬目途にオープンいたします。

magi中野ブロードウェイ店のイメージmagi中野ブロードウェイ店のイメージ


▼magiはコレクター向けの希少トレカ専門フリマアプリ

magi(マギ)は「ポケモンカード」「遊戯王」「デュエルマスターズ」などの人気トレカタイトルがカテゴリーに並ぶ、トレカの売買に特化したフリマアプリです。

トレカユーザーの多くが、公式販売のパック購入のみでなく、カードショップでの売買やオークションサービス、フリマアプリなどの二次流通サービスを利用しております。一方で、偽物などの流通もある中で安心して個人間の取引を出来るアプリがないことに着目し、そこに特化したアプリを立ち上げることで2019年以降当サービスを成長させてまいりました。

 


2020年から新型コロナウイルスの影響で大会や対面でのイベントが中止となり、競技層・プレイヤー層のトレカ売買が減少致しました。他方で、新たにパック開封動画が人気を集めたり、コレクション文化の成長が顕著に見られたことを受け、コレクター向けの取引サービスにも特化し、あんしん取引という鑑定付きの仲介サービスも手掛けたことにより急速に流通額を成長させてまいりました。その結果、2021年5月には月間流通額が3億円を突破致しました。

magiの月次流通額推移magiの月次流通額推移



▼magi公式ショップでは希少カードを数百万円単位で即時販売

当社においても、数名のコレクターで編成された鑑定チームによって、公式ショップとしてトレカの希少アイテムを販売し、流通を増やしてまいりました。

magi公式ショップでは、流通数の少ない希少商品を自社で仕入れ、買取や委託販売、グレーディング(*1)を行うことで他アプリでは見られない希少商品を購入しやすい状態で出品しております。500万円以上の価格が付いたブラックマジシャンガール シークレット版、300万円以上の価格が付いた青眼の白龍 シークレット版など超高額帯のカードでも出品から数時間以内に売却成立するなど、コレクターの注目を集めています。
 

高額カードの売買実績高額カードの売買実績



公式ショップ含め月間3億円の流通額を突破したことを一つの区切りとして、新たにmagi中野ブロードウェイ店を立ち上げ、実店舗における販売・買取および委託販売を開始いたします。
 

 


magi(マギ)|https://magi.camp/


▼実店舗を中野ブロードウェイに立ち上げる理由

中野ブロードウェイはトレカのみならず高級腕時計やアニメグッズ、プラモデル、ビックリマンシール、記念硬貨など様々なコレクターズアイテムの集まる注目の商店街となっています。

中々出回らないトレカの希少アイテムを実際に目で見ることの出来る場を様々なコレクターズアイテムの集まる中野ブロードウェイで実現するため、今回、実店舗をオープンすることといたしました。今後は、トレカを主軸に置きながら他のコレクターズカテゴリーについても参入を検討してまいります。

その中でも特にトレカは、状態の違いにより同じカードであっても価値が10倍にも100倍にも変わることのある商品であり、買う前に実物をチェックしたいというニーズがあります。また、自分の探していなかったカードに出会い、新たなコレクションの方向性を見出すことができるのも実店舗の楽しさであり、醍醐味です。

 


「中々出回らないトレカの希少アイテムを実際に目で見ることの出来る場を様々なコレクターズアイテムの集まる中野ブロードウェイで実現したい」という代表の思いのもと、今後もトレカを主軸に、その価値を実店舗でも発信していきます。

青眼の白龍 初期ウルトラレアの同カードでも差額が出る青眼の白龍 初期ウルトラレアの同カードでも差額が出る



▼トレーディングカード市場の概況

トレカは2019年度に国内市場が1,100億円を突破(*2)しており、世界各国で人気の高い「遊戯王OCGデュエルモンスターズ」「ポケモンカードゲーム」「デュエル・マスターズ」など多数の国産人気タイトルが存在します。現在でも新たにトレカのタイトルがリリースされるなど長く人気の高いコンテンツです。

(*1)グレーディング…商品の状態を5項目について合計40段階で細かく評価、表示
(*2)2019年度玩具市場規模調査結果データ…https://www.toys.or.jp/toukei_siryou_data.html

◆会社概要

株式会社ジラフ
代表取締役社長兼CEO 麻生 輝明
設立 2014年10月
所在地 〒164-0012 東京都中野区本町1-23-9 NiDビル3階

◆サービス

『magi』URL:https://magi.camp/
『ヒカカク!』URL:https://hikakaku.com/
『Peing -質問箱-』URL:https://peing.net/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ジラフ >
  3. ジラフ、フリマアプリ「magi」の月間流通額3億円突破、中野ブロードウェイにコレクター向けトレカ専門店を展開