7月20日(月)株式会社LoiLoと横浜市教育委員会が連携協定締結式を行います

横浜市のGIGAスクール構想実現に向け、横浜市全校でロイロノート・スクールの運用を開始

株式会社LoiLoと横浜市教育委員会のGIGAスクール構想実現に向けた連携協定により、横浜市すべての市立学校で授業支援クラウド「ロイロノート・スクール」の運用を開始します。情報社会を生きる能力を育成する横浜市の新たな教育が始動します!
7月20日(月)15時から横浜市庁舎(9階 市長応接室)にて協定締結式を行います。ぜひお越しください。
横浜市教育委員会では、令和2年度中に市立学校(小学校・中学校・特別支援学校〈小・中学部〉)に在籍する児童生徒および教職員への1人1台端末の整備が進められています。端末を効果的に使った教育活動を展開していくために、私たちLoiLoと横浜市教育委員会は連携協定を締結いたします

本協定は、当委員会が独自に策定した「横浜市におけるGIGAスクール構想の方向性※」に示される「学びの改革」「心と身体のケア」「学校と家庭との連絡調整」の推進を目的としています。

連携の内容
(1)横浜市立学校教職員及び横浜市立学校に在籍する児童・生徒に対するロイロノート・スクールのアカウント発行
(2)横浜市立学校教職員及び横浜市立学校に在籍する児童・生徒に対するロイロノート・スクールの無償利用の提供
(3)ロイロノート・スクールの活用に必要な横浜市立学校教職員への研修の実施
(4)本協定によるロイロノート・スクールの利用者及び関係者からのロイロノート・スクールの活用に係るフィードバック、成果や課題の共有、発信

私たちLoiLoは横浜市教育委員会とともに情報社会を生きるための教育を築いてまいります。横浜市の教育が大きく動き出す、最初の場面にぜひお立ち会いください。

※「横浜市におけるGIGAスクール構想の方向性」
https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kosodate-kyoiku/kyoiku/plankoho/plan/GIGA.files/0001_20200619.pdf
 
  • 協定締結式の詳細
〈日時〉 7月20日(月)15時00分 〜 15時30分
〈会場〉 横浜市庁舎 9階 市長応接室 (横浜市中区本町6丁目50番地10)みなとみらい線「馬車道駅」1C出入口直結、JR・市営地下鉄「桜木町駅」徒歩3分
https://www.city.yokohama.lg.jp/shichosha/access.html
〈出席者〉
横浜市教育委員会教育長 鯉渕 信也 様、株式会社LoiLo代表取締役 杉山 浩二
〈内容〉
協定書の署名、写真撮影、協定締結者挨拶、質疑応答
〈取材について〉
事前申込は不要です。当日会場まで直接お越しください。密集・密接を避けるため、1社1人までの出席とさせていただきます。また、会場への入室前に手洗いとマスク着用にご協力をお願いします。
 
  • 実証校での実践
2019年より横浜市立みなとみらい本町小学校 でロイロノート・スクールの実証を行っています。ロイロノート・スクールを活用した授業の例をご紹介します。
http://bit.ly/2O4qqRF
 
  • オンラインセミナー・イベント情報
無料で参加できるオンライン研修会を定期的に開催しています。ロイロノート・スクールの使い方が学べるものやすでに活用されている先生から授業実践が学べるものなど多様な研修会をご用意しています。
https://bit.ly/3d35vaZ
 
  • ロイロノート・スクールについて
ロイロノート・スクールは、教育1人1台時代、生徒の主体性を育み、双方向授業を作り出す授業支援クラウドです。小学校から大学まで、すべての授業で使えます。資料のやりとり、思考の可視化、意見の共有が直感的にできるため、子どもたちが自ら考え表現する協働的な学びや、教員の負担軽減につながります。個別最適化された学びづくりや遠隔での学習にも効果を発揮します。マルチプラットフォームに対応しており、1日30万人以上が利用しています。全国で5000校以上、1人1台校では320校に導入されています。
導入事例など詳しくはWebページをご覧ください。https://n.loilo.tv/ja
サポートページでは最新の情報を公開しています。https://scrapbox.io/loilo-teacher-support/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社LoiLo >
  3. 7月20日(月)株式会社LoiLoと横浜市教育委員会が連携協定締結式を行います