不動産投資支援事業を展開するフェイスネットワーク 文京区・光雲寺の照明プランをプロデュース 独自の世界観を表現し、用途に応じた多彩な空間を創出

 東京の城南3区エリア(世田谷区・目黒区・渋谷区)を中心に、主に新築一棟RCマンションによる不動産投資支援事業を展開する株式会社フェイスネットワーク(本社:東京都渋谷区、代表取締役:蜂谷 二郎)は、東京都文京区にある光雲寺の照明プランをプロデュースしたことをお知らせします。当社は、今後も新たな住空間等の創出を通して、豊かなライフスタイルを提供して参ります。

◆照明プランのプロデュースについて
 
当社は、光雲寺の老朽化による建て替えに伴い、葬儀や説法など、様々な使用用途に応じた空間を提供することを目的に、寺院の照明プランをプロデュースすることとなりました。本堂の空間照明においては、次世代調光調色設備を搭載し、浄土教における極楽往生を願う信心の譬喩である「二河白道」の世界観を表現するほか、葬儀、説法、仏前結婚式、個展などの用途に応じたシーン演出を行います。
 また、照明演出は、用途・シーンに応じて柔軟に切り替えることができ、演出パターンを組み合わせることにより、多彩なシーン演出を可能にしました。

 

                    【照明演出パターン例イメージ】
 

◆使用した照明について
 
本堂の空間照明は、株式会社遠藤照明の製品「次世代調光調色シリーズSynca(シンカ)」「無線調光システム Smart LEDZ(スマートレッズ)」を採用しました。業界初である、1800K(ケルビン)から12000Kまでの光色を表現できることに加え、121種類の自然なカラー演出により、通常のライトアップにあるようなカラーライティングの濃い色彩ではない淡いトーンを使用することで、繊細な色味の表現・色味の移り変わりを実現しました。また、照明1灯ごとに点灯・調光・調色ができる為、多彩なシーンの表現を可能にしました。

         ※遠藤照明HP「次世代調光調色シリーズSynca(シンカ)」商品説明より

導入設備:「次世代調光調色シリーズSynca」「無線調光システム Smart LEDZ」
製品情報: https://www.endo-lighting.co.jp/products/pickup/synca/
企業名 :株式会社遠藤照明


◆光雲寺概要

                    【改装後外観イメージ】

 所在地 :東京都文京区小石川2-16-2
 宗 派 :浄土宗
 御本尊 :阿弥陀如来
 最寄り駅:東京メトロ南北線・丸ノ内線「後楽園」駅
      都営三田線「春日」駅

◆株式会社フェイスネットワークについて https://www.faithnetwork.jp/
 住みたい街として人気の東京 城南3区エリア(世田谷区・目黒区・渋谷区)を中心とした、主に新築一棟RCマンションによる不動産投資支援事業を展開。土地の仕入・設計・施工・物件販売から賃貸の入居者募集・物件管理に至るまで、全てを自社で管理するワンストップサービスを提供。独自ブランド「GranDuo(グランデュオ)」を展開し、設立から現在までの19年間で合計250棟以上の新築一棟マンションをプロデュースし、城南3区エリアでの新築一棟RCマンション竣工棟数は No.1。 ((株)建設データバンク調べ 2021 年 3月)
 マンションを軸としたオーナー様の夢の実現サポートと、城南3区エリアでの入居者の理想のライフスタイルを叶え続けている。

住所   :東京都渋谷区千駄ヶ谷3-2-1 FaithBldg.
代表取締役:蜂谷 二郎
事業内容 :不動産業/建設業/一級建築士事務所
証券コード:東証第一部3489
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ㈱フェイスネットワーク >
  3. 不動産投資支援事業を展開するフェイスネットワーク 文京区・光雲寺の照明プランをプロデュース 独自の世界観を表現し、用途に応じた多彩な空間を創出