各コンテンツ演出決定!キッズイベントも開催!「MIDTOWN LOVES SUMMER 2019」

2019年7月12日(金)~8月25日(日)

東京ミッドタウン(港区赤坂 / 事業者代表 三井不動産株式会社)は、7月12日(金)から8月25日(日)までの期間、夏イベント『MIDTOWN LOVES SUMMER 2019(ミッドタウン ラブズ サマー)』を開催いたします。

“畳”をモチーフにデザインした庵が初登場するほか、毎年好評の「ASHIMIZU」はシェードの装い新たに登場。一部の座席は、京都の夏の風物詩でもある川床をイメージしており、東京ミッドタウンならではの納涼体験をお楽しみいただけます。
また、期間中にはキッズ向けイベント「TOKYO MIDTOWN KIDS WEEKS 2019」を行います。夏休みの自由研究としても役立つワークショップやデザインとアートの視点で楽しめるスタンプラリーを開催します。東京ミッドタウンで、日中はご家族でにぎやかに、夜はしっとりと涼やかな大人の時間をお過ごしください。

(左)ASHIMIZUイメージ (右)昨年のスタンプラリー開催の様子(左)ASHIMIZUイメージ (右)昨年のスタンプラリー開催の様子

  • ザ・プレミアム・モルツ TATAMI TERRACE~涼空庵(すずそらあん)~ <NEW!>
ミッドタウン・ガーデンの芝生に “畳”をモチーフにデザインした庵が初登場。
天井に吊られている傘の内側は、「浮世絵」から着想を得た、移りゆく空の色を表現したグラデーションとなっており、涼しげな空間を演出します。夏の夜空の下、畳の上に寝そべりながらゆったりとした時間をお過ごしください。

イメージイメージ

【期間】 7月12日(金)~8月25日(日)
【時間】 17:00~22:00  
【場所】 ミッドタウン・ガーデン
【料金】 無料
【主催】 東京ミッドタウン
【企画】 東京ミッドタウン
【協賛】 サントリーホールディングス株式会社
【デザイン】 仲野耕介(TOKYO  MIDTOWN  AWARD 2018デザインコンペ受賞者)

 
  • ASHIMIZU presented by 伊右衛門 <リニューアル!>
今年で10回目の開催となる「ASHIMIZU」は新しいデザインのシェードが登場します。陽の光を受けてキラキラと光りながら木漏れ日のような陰をおとすシェードを用い、昼は日陰の下でゆったりと、夜はしっとりとした色味でライトアップされた幻想的な空間を演出します。また、一部の座席は京都の夏の風物詩でもある川床をイメージしており、東京ミッドタウンならではの納涼体験をお楽しみいただけます。

(左)昼のイメージ (右)夜のイメージ(左)昼のイメージ (右)夜のイメージ

【期間】 7月12日(金)~8月25日(日)  ※雨天・荒天中止 ※火曜定休
【時間】 14:00~20:00
【場所】 ミッドタウン・ガーデン
【料金】 無料(タオルの販売あり / 1枚 100円(税込))
【主催】 東京ミッドタウン
【企画】 東京ミッドタウン
【協賛】 サントリーホールディングス株式会社

 
  • 水と生きるSUNTORY 光と霧のデジタルアート庭園 <演出決定!>
広大な芝生広場に現れた庭園を、ひんやりとした霧が包み込むデジタルアート庭園の演出が決定いたしました。夜には庭園内に点在する石を中心に、花火や砂紋をイメージした色とりどりの光が放たれます。制作と演出はエクスペリエンスマーケティングカンパニー「博展」と、ビジュアルデザインスタジオ「WOW」が手がけます。

(左)霧演出:昼時 霧に包まれた時のひんやり感を表現しています (右)霧演出:夕時 静かな光と霧で幻想的な空間を体験いただけます(左)霧演出:昼時 霧に包まれた時のひんやり感を表現しています (右)霧演出:夕時 静かな光と霧で幻想的な空間を体験いただけます

(左)砂紋演出:夕時 光によって表現される砂紋を眺めながら心静かにお過ごしいただけます (右)デジタル花火演出:夕時 花火の一瞬の輝きと散りゆく光をデジタルで表現しています(左)砂紋演出:夕時 光によって表現される砂紋を眺めながら心静かにお過ごしいただけます (右)デジタル花火演出:夕時 花火の一瞬の輝きと散りゆく光をデジタルで表現しています

【期間】 7月12日(金)~8月25日(日) ※荒天中止
【時間】 霧演出15:00~23:00 光演出18:00~23:00 ※砂紋・デジタル花火の演出は15分毎に1回
【場所】 芝生広場
【料金】 無料
【主催】 東京ミッドタウン
【企画】 東京ミッドタウン
【協賛】 サントリーホールディングス株式会社
【制作】 博展・WOW

 
  • TOKYO MIDTOWN KIDS WEEKS 2019
東京ミッドタウン各所で、親子で楽しめる様々なキッズプログラムを開催します。毎年ご好評頂いているスタンプラリーやデザインとアートを切り口にした体験型ワークショップを行います。夏休みの思い出に、自由研究に、気軽に参加いただけるイベントが揃います。

【みんなでつくろう日本の夏】 
期間:8月10日(土)~8月18日(日)
子供たちが、「デザインとアート」を切り口に、様々な創造を楽しむワークショップ。
「日本の夏」をテーマに、「TOKYO MIDTOWN AWARD」のデザインコンペ受賞者や武蔵野美術大学の学生たちによるアイデアで、アートやデザインに触れながら、ものづくりの楽しさを体験いただけます。

【時間】 11:00~18:00 ※材料がなくなり次第終了
【場所】 プラザB1「無印良品」前
【対象】 3歳~8歳程度
【主催】 東京ミッドタウン

【ラインナップ】

イメージイメージ

「キラキラ!まわるクラゲくんをつくろう!」
開催日:8月10日(土)、11日(日・祝)
キラキラなリボンを使って、見た目も涼しいクラゲのおもちゃを
つくります。完成したらくるくる回して遊びましょう!
【料金】    無料
【出展者】 武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ
【作家名】  まわれ!クラゲくん(武蔵野美術大学学生有志)

「きみの名前は、どんな顔?“なまえのかお”うちわをつくろう!」
開催日:8月12日(月・振休)、13日(火)、14日(水)
自分の名前をあらわすひらがなパーツを、福笑いのように組み替えることで
“なまえのかお”入りのうちわをつくるワークショップです。
【料金】    無料
【出展者】 中塩屋祥平、広川楽馬、迫健太郎
(TOKYO  MIDTOWN  AWARD 2018 デザインコンペ受賞者)

 

イメージイメージ

「夏の思い出を描いて、オリジナルマイバッグをつくろう!」
開催日:8月15日(木)、16日(金)
無印良品のマイバッグとクレヨンを使って、自分だけのマイバッグがつくれるワークショップです。
【料金】 190円(税込)
【出展者】 無印良品 東京ミッドタウン
※クレヨンを使いますので、汚れても良い服装でご参加ください。

「みずのもんようのびょうぶをつくろう」
開催日:8月17日(土)、18日(日)
波や流水の文様のスタンプを使って、涼しげなミニ屏風をつくりましょう!
【料金】 無料
【出展者】 サントリー美術館



【ぺたぺた こんちゅうさいしゅう】
期間:7月12日(金)~8月25日(日)
館内6ヶ所に設置されたスタンプを自由に押していく、人気のスタンプラリーを今年も開催します。
今年は、21_21 DESIGN SIGHTで開催される企画展「虫展 -デザインのお手本-」とコラボレーションし様々な虫のスタンプが登場。昆虫採集をするようにスタンプラリーを楽しめます。スタンプを集めるとオリジナルシールがもらえます。

昨年の様子昨年の様子

【時間】  11:00~18:00
【台紙配布場所】 ガレリアインフォメーション、21_21 DESIGN SIGHT
【料金】  無料
【デザイン】 大垣友紀惠(TOKYO MIDTOWN AWARD 2016 デザインコンペ受賞者)
【対象】  3歳~8歳程度
【主催】  東京ミッドタウン
【企画】  東京ミッドタウン
【監修】  21_21 DESIGN SIGHT
【特典】  スタンプラリーの台紙持参で21_21 DESIGN SIGHT入場料200円引き
(1枚につき高校生以上1人に有効。中学生以下は無料。)
※21_21 DESIGN SIGHTはイベント期間中の毎週火曜日は休館のためスタンプは押せません
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東京ミッドタウンマネジメント株式会社 >
  3. 各コンテンツ演出決定!キッズイベントも開催!「MIDTOWN LOVES SUMMER 2019」