シズル感満載の異世界メシが現実に!根田啓史氏が描く『異世界行ったら、すでに妹が魔王として君臨していた話。』のマンガ肉と魔界シチューのオンライン販売を開始

デジタルコミックエージェンシーの株式会社ナンバーナイン(本社:東京都品川区、代表取締役社長:小林琢磨、以下ナンバーナイン)は、根田啓史氏によるオリジナル漫画『異世界行ったら、すでに妹が魔王として君臨していた話。』の電子書籍6巻の発売を記念して描き下ろしたおまけ漫画に登場する「異世界妹。オリジナルフード」を、フードスタートアップの株式会社ウェリコ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:荒木れい、以下ウェリコ)と共同開発・販売を行うことを発表します。



今回、マンガ飯として登場するのは、おまけ漫画に登場する、主人公のミサキとマコトが美味しそうに食べる異世界妹。オリジナルフード2種類。漫画を読みながら思わずよだれが出てきてしまうほどシズル感満載で、料理をすぐにお取り寄せして食べたくなること間違いなしです。
販売サイト: https://otory.jp/pages/isekai-food

商品名: 魔王様監修 ビーフサウルスとゴブリンハーブのかまど焼き(マンガ肉)
価格: 3,800円(税込)
 

商品名: デスギウス宰相監修 王国野菜のほっこりクリームシチュー
価格: 1,600円(税込)

商品名: 異世界妹。オリジナルフードセット
価格: 5,200円(税込)

販売サイト: https://otory.jp/pages/isekai-food

<株式会社ウェリコについて>
2017年創業のフードテックスタートアップ。スマートレストランなどの運営を経て、2020年よりフードOEM&EC事業を開始。企業・インフルエンサー・シェフ向けのOEMサービスTate-meやお取り寄せ専門ECサイトオトリーを運営。食品OEMを通じ、食コンテンツを活用したブランディングや、飲食店向け通販事業立ち上げ支援などを行っている。

<株式会社ナンバーナインについて>
2016年11月に創業した、「すべての漫画を、すべての人に。」をMissionに掲げるデジタルコミックエージェンシー。デジタル配信サービス「ナンバーナイン」や確定申告代行サービス「no9tax」、オリジナル漫画制作など、デジタル領域で活躍する漫画家さんが個人の活動の幅を広げるためにさまざまな事業でサポートを行っています。
コーポレートサイト: https://corp.no9.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ナンバーナイン >
  3. シズル感満載の異世界メシが現実に!根田啓史氏が描く『異世界行ったら、すでに妹が魔王として君臨していた話。』のマンガ肉と魔界シチューのオンライン販売を開始