最優秀賞、インバウンド賞ほか入賞10商品 決定!

「瀬戸内おみやげコンクール2019(菓子・スイーツ)」(※1)

せとうちDMO(※2)が実施する「瀬戸内おみやげコンクール2019(菓子・スイーツ)」において、一次選考会での審査及び決勝大会での販売額を総合した結果、株式会社かしはらの「元祖はっさく大福」が最優秀賞に輝きました。

 

「瀬戸内おみやげコンクール」は、瀬戸内の優れた商品の掘り起こしや、魅力あるお土産商品の開発・販売促進を目的に、2017年度に開催しました。2回目となる今回は2019年8月にエントリー募集を開始。一次選考は、応募総数103点の中から、「瀬戸内らしさ、創意工夫、市場性、品質等」の観点とこれからを担う「インバウンド」の観点から、プロのバイヤーを選考委員に開催、24商品が決勝大会に進みました。決勝大会イベントは、広島と東京の2か所で開催し、たくさんのお客様に瀬戸内の新しいお土産を知っていただくすばらしい機会になりました。

最終的に、一次選考時の評価に加えて、決勝大会イベントでの販売額を総合して、最優秀賞、優秀賞、インバウンド賞、入賞の全10商品が決まりました。これらの受賞商品はコンクールの受賞ロゴ(※3)を表示して販売していただけます。また、広島決勝大会での販売額が高かった商品が、会場名にちなみトランヴェール賞(※4)を同時受賞しています。

 さらに、2020年1月には決勝大会進出の24商品の事業者様と百貨店など流通事業者様の商談会も開催し、事業者様の販路拡大の場の提供を行いました。今後も、これら商品の事業者や百貨店・量販店等の流通事業者と連携を深め、物産展・フェアの開催等を通じた商品の知名度向上と販路拡大支援に努めてまいります。

【瀬戸内おみやげコンクール2019(菓子・スイーツ)受賞商品】

最優秀賞:
株式会社かしはら(広島県) 「元祖はっさく大福」

 

 

<商品の特長>
果実を内皮となる白餡で包み更に、外皮となる蒸したみかんともち米を搗いた「みかん餅」で包み八朔果実その物を表現。2018年にパッケージ・紙箱のリニューアルを実施。
<コメント(取締役会長 柏原 伸一氏)>
因島の大福を「瀬戸内」の手土産に、との思いで、コンクールに応募しました。八朔発祥の地因島で、大好きな八朔を食べ乍ら育ち、創業以来作り続けるみかん餅に、八朔果実を入れ考案した「はっさく大福」がこの度、名誉ある賞を受けるにあたり、ハッサク栽培と販路に苦労された先人たちを想い又、ともに苦労し途中亡くした連れ合いに感謝する次第です。今後は、瀬戸内の手土産の仲間入りの為に、今日までたくさんの方々との出会いと別れ、そして受けた恩に報いる為にも更なる努力を重ねていく所存です。


優秀賞:

リベルテ本帆株式会社(広島県)
「三大呉イカ天」

株式会社食天地(山口県)
「せんべいアソート~とらふぐ・関門たこ・関門わかめ~」

 


インバウンド賞:

 

 

 

市岡製菓株式会社(徳島県)
「木頭柚子ショコラブラウニー 5個入り」


入賞:

■ 神戸元町バターサンド TONOWA ―淡路島なるとオレンジ―
■ 亀井堂総本店
■ 兵庫県

■ しゃりしゃりレモン スリーブ
■ 株式会社ヤマサキ珍味
■ 岡山県

■ 広島バターモチ
■ 株式会社和泉光和堂
■ 広島県

■ やまぐち三ツ星セレクション
 萩の夏みかんオランジェット
■ 地域商社やまぐち株式会社
■ 山口県

■【こんぴらプリン】幸せの黄色いプリン
■ 株式会社ちきりや
■ 香川県

■ 紅まどんなタルト
■ 有限会社永久堂
■ 愛媛県

広島バターモチがトランヴェール賞を同時受賞しています。

なお、これら受賞商品は、瀬戸内エリアの産品を取り扱う通販サイト『島と暮らす』にて瀬戸内おみやげコンクール特設ページを設け、ネットで購入することが出来るよう順次取り組んでまいります。
『島と暮らす』URL:https://www.shima-life.jp/


■瀬戸内おみやげコンクール2019(菓子・スイーツ)のこれまでのスケジュール

・2019年8月19日(月)~10月31日(木)
応募商品募集(最終103商品)
・2019年11月6日(水)
一次選考会実施(結果:24商品選考)
・2019年12月13日(金)~12月22日(日)
決勝大会①「瀬戸内おみやげマルシェ」会場内
於:広島トランヴェールビルディング トラちかひろば
(広島市中区紙屋町1-2-22)
・2019年12月13日(金)~12月15日(日)、
2019年12月20日(金)~12月22日(日)
「瀬戸内おみやげカフェ」実施
於:SP CAFE&BAR
(広島市中区三川町4-17サンコウビル1階)
(こちらでの販売額についてはコンクール選考対象外)
・2020年1月11日(土)~12日(日)  
決勝大会②「せとうちグルメフェス」会場内
於:上野恩賜公園 噴水広場(東京都台東区上野公園5-6)
・2020年1月30日(木)
商談会実施(事業者14社、流通事業者16社)
・2020年2月21日(金)
受賞発表・式 第6回瀬戸内ミーティングにて
(最優秀賞:1商品、優秀賞:2商品、
インバウンド賞:1商品、入賞:6商品)
於:海峡メッセ下関(山口県下関市豊前田町3-3-1)

■決勝大会の模様

▲広島会場(トランヴェールビル)

▲東京会場(上野公園)

■応募総数


※1 瀬戸内おみやげコンクール2019(菓子・スイーツ)
せとうちDMOが、瀬戸内の優れた商品の掘り起こしや、魅力あるお土産商品の開発・販売促進を目的に実施している事業。瀬戸内7県(兵庫県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県)の農水産物等を原材料に使用、または事業所・工場で製造された2015年以降に発売されたお土産商品を対象にしている。
※2 せとうちDMO
官民が参画する一般社団法人せとうち観光推進機構と金融機関・域内外の民間企業が参画する株式会社瀬戸内ブランドコーポレーションで構成。DMOはDestination Marketing/Management Organizationの略。観光需要の創出と商品やサービスの供給体制の強化を行いながら、多様な関係者とともに持続可能な観光地域づくりを推進している。
※3 受賞ロゴについて
受賞ロゴの記載年表示は、受賞商品が決定した2020年としている。
※4 トランヴェール賞
広島トランヴェールビルディング主催の「瀬戸内おみやげマルシェ」会場内で瀬戸内おみやげコンクール決勝大会(広島会場)を実施。会場である広島トランヴェールビルディングにちなみトランヴェール賞を設けた。
※賞内での商品の表示は建制順。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. せとうちDMO >
  3. 最優秀賞、インバウンド賞ほか入賞10商品 決定!