ナショジオ 『プレッパーズ~世界滅亡に備える人々~』(全12話) 2012年11月10日~放送スタート 【準備万端!プレッパーズ一家 ~運命を分ける究極の二択】キャンペーン実施

main image
 124年の歴史を持つNPO団体ナショナル ジオグラフィックが母体のドキュメンタリー専門チャンネル、ナショナル ジオグラフィック チャンネル(運営:FOXインターナショナル・チャンネルズ株式会社、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小泉喜嗣、以下ナショジオ)は、アメリカで話題騒然!人類の危機に備える人々を紹介するシリーズ『プレッパーズ~世界滅亡に備える人々~』を2012年11月10日(土)23:00より放送スタートいたします。

 『プレッパーズ~世界滅亡に備える人々~』では、一見普通のアメリカ人が自然災害、経済破綻、人口爆発、放射能など、あらゆる最悪の事態に備えている様子を紹介します。彼らは“プレッパー”(=準備する人)と呼ばれ、独特の信念、動機、戦略を持ち、食糧や水の貯蔵庫の準備から片田舎での要塞の建設に至るまで、人生の不安要素に対して備えるためならどんなことでも厭いません。そんな彼らの行動から、専門家が最悪の事態が現実になった際に生き延びる確率を検証します。

 さらに、『プレッパーズ~世界滅亡に備える人々~』の放送開始を記念して、【準備万端!プレッパーズ一家 ~運命を分ける究極の二択】キャンペーンを実施いたします。概要は以下に別記しておりますので、ご確認ください。

 今後もナショナル ジオグラフィック チャンネルでは、みなさまに楽しんで頂ける番組や企画を通して、地球や宇宙の「ありのままの世界を」お届けしてまいりたいと思います。

<『プレッパーズ~世界滅亡に備える人々~』 概要>
■番組名:プレッパーズ~世界滅亡に備える人々~
■放送日時:ナショナル ジオグラフィック チャンネルにて2012年11月10日(土)放送スタート
  毎週土曜&日曜 23:00~24:00ほか 
■内容:本シリーズでは一見普通のアメリカ人に見える人々が、起こりうる人類の危機に備える様子を調査。彼らは“プレッパー”(=準備する人)と呼ばれ、独特の信念、動機、戦略を持つ人たち。
貯蔵庫の準備から片田舎での要塞の建設に至るまで、彼らは人生の不安要素に対して備えるためならどんなことでもいとわない。 彼らの行動を専門家に見てもらい、最悪の事態が現実となった際に彼らが生き延びる確率を検証する。
■番組尺:60分番組 x 全12話

<【運命を分ける究極の選択】 キャンペーン概要>
■タイトル:準備万端!プレッパーズ一家 “運命を分ける究極の選択”
■期間:2012年11月6日(火)~12月17日(月)
■内容:チャンネル公式Facebookページ(facebook.com/ngcjapan)にて、キャンペーンアプリに参加し、週に1回出題される危険回避に関する二択問題に投票。結果については考察を加え、発表。参加者の中から抽選で総勢77名様に“もしものときにきっと役に立つ豪華プレゼント!”が当たる。
■出題形式: 毎週火曜日に出題。計6回
■プレゼント: ナショジオロゴ付巾着入り「メイプルリーフ金貨」、ナショジオロゴ入り「緊急事態サポートセット」等
※キャンペーンの内容は変更になる場合があります。キャンぺーンの詳細は公式サイトの特設ページ(http://www.ngcjapan.com/special-contents/doomsday_preppers)をご覧ください。

参考資料
【『プレッパーズ~世界滅亡に備える人々~』 エピソード概要および放送予定スケジュール】
※以下は予定で、変更になる場合があります。ご了承ください。

第1話 大量の弾丸 11/10(土) 23:00~24:00 他 ナショナル ジオグラフィック チャンネルにて放送
来るべきこの世の終わりを恐れ、その備えをする3人。彼らはそれぞれどのような生活をし、どのような犠牲を払っているのだろうか。彼らの目的は人類最後の日に生き残ることだけではない。大量の食糧や水、武器などさまざまな物を備蓄し、その大災害の後も生活を維持し続けることなのだ。果たして彼らの備えは十分なのだろうか?

第2話 自分は変だと信じたい 11/11(日) 23:00~24:00 他 ナショナル ジオグラフィック チャンネルにて放送
このエピソードでは“プレッパー”コミュニティの中でもタイプの異なる3人のアメリカ人を紹介する。自称“美食家”のケリーン・ビショップは豪華な非常食を用意し、デヴィッド・サーティはアルマゲドン後のアメリカで情報伝達の中心となるべく準備をしている。またキャシー・ハリソンは、ニューイングランドのリベラル派であっても非常事態の備えに真剣に取り組んでいることを明かす。

第3話 石器時代に逆戻り 11/17(土) 23:00~24:00 他 ナショナル ジオグラフィック チャンネルにて放送
ロックバンドR.E.Mの歌"世界の終わる日"のように、この世の終わりが来ると信じている人々がいる。EMP(電子パルス)攻撃に備え、住居を改造し武装する者。超巨大火山の噴火に備え、都心の自宅に非常食や水を備蓄する者。またハイパーインフレに備えて農場の一角に秘密の倉庫を建て、銃などの武器や物々交換のための酒類を用意している者もいる。彼らは非常事態において生き延びるためだったら生活の不便さなど気にならないようだ。

第4話 崩壊の序曲 11/18(日) 23:00~24:00 他 ナショナル ジオグラフィック チャンネルにて放送
世界の終末を前に、3人の男たちは備えを怠らない。マイク・メスターは経済破たんが引き起こす暴動を恐れ、武器や食料を備蓄し、2頭の飼い犬を番犬にしようとしている。プレストン・ホワイトは福島の原発事故に隠蔽された事実があると疑い、様々な作物の種を収集して危機に備えている。ライリー・クーパーは終末の日に備えシェルターを買った。このシェルターが磁極の反転がもたらす災厄から家族を救ってくれるはずである。

第5話 生き残るための代価 11/24(土) 23:00~24:00 他 ナショナル ジオグラフィック チャンネルにて放送
世界の終末に備えるには、多大な犠牲を払わなければならない。元警察官のマーティン・コルビルは、どこで終末を迎えてもいいように、トラックに非常用の物資を備えてある。ドナ・ナッシュは、愛する家族の誰かが世界的に流行する致死性の感染症にかかった時、その人物を隔離できるように準備している。ケビン・オブライエンは、磁極の反転が原因でいずれフロリダが海に沈むと信じ、家族全員で故郷を離れることにした。

第6話 昨日の友は今日の敵 11/25(日) 23:00~24:00 他 ナショナル ジオグラフィック チャンネルにて放送
世界の終末への備えに、全力を尽くす4人のアメリカ人がいる。不動産開発業者のラリー・ホールは旧ミサイル格納庫に豪華マンションを建設するつもりだ。ライリー・クックは標高の高い所にあるシェルターでの生活に、家族を慣れさせようとしている。マイケル・パトリック・ダグラスは、子供にサバイバル術を仕込んでいるところだ。ベッキー・ブラウンはソルトレークシティーが政府に占拠された時のために、狙撃の腕を磨いている。

第7話 地下のスパイダーホール 12/1(土) 23:00~24:00 他 ナショナル ジオグラフィック チャンネルにて放送
世界規模の大惨事に備えて懸命に準備をする3人が登場する。カリフォルニア州在住のダグ・ハフマンは次の大恐慌のときには地下に引きこもる予定だ。ヒッピー精神を受け継ぐエド・ピーデンは、地下にある広さ1672平方メートルの核ミサイル施設に住んでいる。一方、もとは明るい性格のダイアン・ロジャーズは繰り返し見る夢におびえている。それは恐ろしい未来を教えてくれる予知夢だという。

第8話 悲観論者たち 12/2(日) 23:00~24:00 他 ナショナル ジオグラフィック チャンネルにて放送
シリーズ第8話ではごく普通の3人のアメリカ人の自宅を訪問する。彼らは世界最後の日に向けた準備に余念がない人たちなのだ。精神科医のブラッドフォード・フランクはパンデミックの発生に備えて医薬品を備蓄し、家族思いのジェレミーは石油危機を予想してトラックを代替燃料で走るよう改造し、ブルース・ビーチは核戦争を生き抜くためにスクールバスで核シェルターを造っている。彼らのユニークなライフスタイルを紹介する。

第9話 扉を閉めて弾を込めろ 12/8(土) 23:00~24:00 他 ナショナル ジオグラフィック チャンネルにて放送
シリーズ第9話に登場するのは、これまでの生活を一変させる大惨事が迫っていると信じている3人のプレッパーたち。彼らが恐れているのは放射能をまき散らす核攻撃、太陽フレアによる壊滅的な被害、そして、核兵器による大虐殺、と様々だ。しかし、共通しているのは自分自身を守るためにあらゆる手立てを講じているという点だ。彼らがどんな準備をしているのかを紹介する。

第10話 災害は待ってくれない 12/9(日) 23:00~24:00 他 ナショナル ジオグラフィック チャンネルにて放送
シリーズ第10話では、不透明な未来に備える3人の個性的なアメリカ人の生活を追う。バリーは子供たちのために車庫に地下シェルターを造った。スティーブン・ペースは高層大気圏での核爆発によって送電網が破壊されると考えている。そして、ローラ・クンジーが恐れているのは新型鳥インフルエンザが世界的に大流行することだ。そんな彼らがどんな準備をしているのかを詳しく紹介する。

第11話 逃げるが勝ち 12/15(土) 23:00~24:00 他 ナショナル ジオグラフィック チャンネルにて放送
今回登場するのは、中国の台頭によるアメリカ経済の崩壊を懸念するウェイン氏、来るべき経済危機に備えて自宅の庭に埋める輸送用コンテナを物色中のジョンとクリスティン・セラーズ、さらに、予想どおり最悪の事態が来たら家族とともに地下に逃げる決心をしているジェイソン・デイ。食糧や日用品の備蓄など、社会の混乱から家族を守るための彼らの自衛策を詳しく紹介していく。

第12話 究極のプレッパーズ 12/16(日) 23:00~24:00 他 ナショナル ジオグラフィック チャンネルにて放送
世の中を激変させる非常事態への対処方法は様々だが、中には驚くべき方法でそうした危機に備える人たちがいる。テキサス州在住のカップルは20年分の食糧を備蓄しており、ある男性は14階建ての深さの地下シェルターを建設中だ。全国各地に住む究極のプレッパーたちを紹介する。

【ナショナル ジオグラフィック チャンネルとは】
環境保護・教育・研究支援・探索支援の4つをミッションとして活動しているナショナル ジオグラフィック協会が母体。ナショナル ジオグラフィック協会は1911年の歴史家ハイラム・ビンガムと共に世界遺産マチュピチュを発見、
また1985年には海洋地質学者ロバート・バラードと共にタイタニック号の残骸を発見するなど、多岐に渡る活動支援を展開しています。ナショナル ジオグラフィック チャンネルは、それらの活動を番組にまとめ、放送しているドキュメンタリー専門の有料チャンネルです。現在世界171ヶ国、4億4000万世帯に視聴されており、この地球と宇宙の全ての
「ありのままの世界を」ご家庭にお届けします。
FOXインターナショナル・チャンネルズ株式会社が運営し、スカパー!、全国のケーブルテレビおよびIPTVで
ご覧いただけます。

公式サイト: www.ngcjapan.com
公式Facebookページ: facebook.com/ngcjapan



  1. プレスリリース >
  2. FOXネットワークス >
  3. ナショジオ 『プレッパーズ~世界滅亡に備える人々~』(全12話) 2012年11月10日~放送スタート 【準備万端!プレッパーズ一家 ~運命を分ける究極の二択】キャンペーン実施