【日本政策金融公庫推薦】革新的技術保有のスタートアップ14社がピッチ登壇!【ILS2022】

アジア最大のオープンイノベーションイベント ILS2022/オンライン 2月7-10日 ・ リアル 2月16-18日

日本公庫を活用し、高い成長を目指すスタートアップ14社によるオンラインピッチ【視聴無料】
https://app.ils.tokyo/summit/programs?c=pickup1&c2=21
https://app.ils.tokyo/summit/programs?c=pickup1&c2=22

アジア最大のオープンイノベーションの祭典「第9回イノベーションリーダーズサミット(略称:ILS2022) 運営:株式会社プロジェクトニッポン 後援:経済産業省」は、2月7日(月)~10日(木)@オンライン、2月16日(水)~18日(金)@虎ノ門ヒルズのハイブリッドイベントとして開催いたします。


日本政策金融公庫(日本公庫)は、革新的な技術・ノウハウを持つベンチャー企業等を積極的にサポートしています。日本公庫を活用し、高い成長を目指す14社のベンチャー企業がピッチを行います。興味を持った登壇者に直接、商談予約やメッセージのやり取り、名刺交換ができる「ILSコンタクト機能」も利用できます。
 
  • <日本政策金融公庫>革新的技術保有のスタートアップ - 人工知能/VR/レーザー
  • 2/7(月)13:00 〜 14:00 ONAIR
https://app.ils.tokyo/summit/programs?c=pickup1&c2=21

製造業のDXを加速する画像認識ソフト「Vision AI」
中村 秋吾氏 | キュレコ株式会社 代表取締役

ポストコロナを見据えた産業向けxRの提案
蟹江 真氏 | イクスアール株式会社 代表取締役

不動産住宅の営業活動や製造分野の研修における空間データ活用
森田 博和氏 | 株式会社スペースリー 代表取締役,CEO

AIoTに貢献するエッジ・クラウド協働AIサービス
HU James氏 | HMS株式会社 代表取締役社長

医療・製造業・インフラ分野におけるAI導入事例
染田 貴志氏 | 株式会社HACARUS 取締役CBO

超軽量な独自エッジAIアルゴリズムMST(Memory Saving Tree)
江澤 道広氏 | 株式会社エイシング COO

世界最高出力6kWのレーザーで橋梁等の錆を除去するCoolLaser
茂見 憲治郎氏 | 株式会社トヨコー 代表取締役社長CRC
  • <日本政策金融公庫>革新的技術保有のスタートアップ -素材/センシング/ドローン
  • 2/7(月)14:00 〜 15:00 ONAIR
https://app.ils.tokyo/summit/programs?c=pickup1&c2=22

バッシュファイバー®️の開発と事業
古川 侑佳氏 | 新日本繊維株式会社 研究員

バイオリファイナリー技術で目指す脱炭素社会の実現
川嶋 浩司氏 | Green Earth Institute 株式会社 締役COO

省エネルギー社会の実現に貢献する超低損失軟磁性材料
宮武 孝之氏 | 株式会社東北マグネットインスティテュート 代表取締役社長

次世代IoT無線を活用したスマートビル・BCP対策ソリューション
道間 健太郎氏 | ソナス株式会社

赤外分光技術を用いたガス漏洩可視化システムによる検査作業支援サービス事業
西藤 翼氏 | 株式会社Soilook 代表取締役

世界最高性能センサーにより「工場を止めない!」に貢献
大村 昌良氏 | ロボセンサー技研株式会社 代表取締役

インフラ・プラントメンテナンスを機械化・遠隔化・自動化し、産業界のDX化を推進!
寺本 拓矢氏 | 株式会社アイ・ロボティクス 経営企画部 部長

日本政策金融公庫
https://ils.tokyo/event_2022/sponsor/kouko.php

■参加申込み特典《先着3000名に「ILS2022 TOP100スタートアップリスト」進呈》 *大手企業・VC・投資家限定
ILSパワーマッチング2022に参加する国内外主要130機関が推薦したスタートアップ758社の中から、大手企業上位人気100社のリスト(社名・URL・参加プログラム)をご提供いたします。リスト掲載の人気企業にオンラインイベントやリアルイベントでコンタクトでき効果的なイベント参加が可能です。

◎事前予約はこちら 
公式サイト:https://ils.tokyo/event_2022/


事前予約特典「ILS2022 TOP100スタートアップリスト」

【第9回 イノベーションリーダーズサミット開催概要】
■オンラインイベント: 2/7(月)-2/10(木) @ILSオンラインマッチングプラットフォーム
■リアルイベント: 2/16(水)-2/18(金) @虎ノ門ヒルズ
■主 催:イノベーションリーダーズサミット実行委員会(SEOU会/プロジェクトニッポン)
■同時開催:NEDOドリームピッチ/ベンチャーショー、日本公庫ベンチャーピッチ
■後 援:経済産業省(予定)/新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) /日本政策金融公庫 /
オーストラリア大使館 /フィンランド大使館商務部 /Garage+

【ILS2022の楽しみ方】
  • 最先端技術に触れる、コンタクトする
VCなど国内外主要130機関やNEDO、東京都、日本公庫、MUFGが選ぶ77社の有望スタートアップ、ネクストユニコーンが最新技術・製品のピッチや展示ブースを出展
  • 先行する大手の戦略を知る、コンタクトする
大手企業40社(リバースピッチとマッチングブース合算)がスタートアップとの協業戦略や注力領域、協業案件を発表するリバースピッチやスタートアップとのマッチングブースに登場
  • 最新の投資トレンドを身に付ける
有力ベンチャーキャピタル9社による製造業×シリコンバレー、M&A、カーブアウト、素材・化学動向など最新の投資トレンドの基調講演・トークセッションを開催
  • 経営の重要課題を解決する
ESGや脱炭素領域におけるスタートアップとの協業機会、CVCの立ち上げ方やオープンイノベーションの始め方などの基調講演・セミナーを開催
  • 世界の先進国に学ぶ
イスラエル・フィンランド・オーストラリア・台湾の主要機関によるテックトレンド、各国エコシステム活用のための重要な教訓、産業のDX化、脱炭素化の共創・投資機会を紹介

<イベント詳細はこちら>
https://ils.tokyo/event_2022/


【ILS イノベーションリーダーズサミットとは】
大手企業のアセットとスタートアップのアイデアやテクノロジをマッチングし、グローバルイノベーションを生み出すことを目的に2014年に発足。前回は1万4000名以上が参加。メインの「パワーマッチング」は、国内外の主要VCや政府機関・外国機関など約130機関のILSアドバイザリーボードが推薦する500社以上の有望スタートアップと100社以上の大手企業が参加する新事業・協業マッチングプログラム。前回は、2720件の商談が行われ、その中から1002件の協業案件を創出。既にM&Aや資本業務提携、共同研究なども活発に行われるなど大手、スタートアップ双方にとって飛躍的な成長機会となっている。

◆ILSパワーマッチング2022参加企業:110社(134部署)
NTTドコモ・ベンチャーズ/SOLIZE/THK/TIS/TOTO/アイシン/アグレックス/アストラゼネカ/アナログ・デバイセズ/インテック/オプテージ/オムロン/キッコーマン/グローリー/サムスン日本研究所/サントリーMONOZUKURIエキスパート/セイコーホールディングス/タイガースポリマー/デンカ/トヨタ自動車/ニコン/フジミインコーポレーテッド/ブラザー工業/ベクトル/ミネベアミツミ/ユニアデックス/ライオン/リコー/リョーサン/旭化成/安川電機/安藤・間/横河電機/花王/関西電力/古河電気工業/阪和興業/三井化学/三井金属鉱業/三井住友海上火災保険/三井不動産/三菱マテリアル/三菱地所/三洋貿易/資生堂/住友林業/商船三井/小林製薬/森ビル/石原産業/前田建設工業/大日本印刷/竹中工務店/帝人/東海理化/東急/東京応化工業/東京海上ホールディングス/東京建物/東京精密/東芝テック/東北電力/東和薬品/凸版印刷/日産化学/日本ユニシス/日本化薬/日本精機/日本特殊陶業/日立ハイテク/八千代エンジニヤリング/鈴与/鈴与商事/三菱ケミカルホールディングス/TEL Venture Capital/第一生命保険/パナソニック株式会社 コネクティッドソリューションズ社/戸田建設/伊藤忠テクノソリューションズ/エクシオグループ/東洋製罐グループホールディングス/JR西日本イノベーションズ/オー・ジー/パナソニック/日鉄ソリューションズ
/パナソニック システムソリューションズジャパン/グンゼ/信越化学工業/島津製作所/南海電気鉄道/JCOM/河村電器産業/日本郵便/関西みらいフィナンシャルグループ/大成建設/AJS/CCCマーケティンググループ/Emellience Partners/JX金属/KHネオケム/LG Japan Lab/NSD

<イベント詳細はこちら>
https://ils.tokyo/event_2022/


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社プロジェクトニッポン >
  3. 【日本政策金融公庫推薦】革新的技術保有のスタートアップ14社がピッチ登壇!【ILS2022】