【アフレル】 大学生・高専生対象の2018夏季インターンシップ募集開始! 技術・教材開発業務を経験し、ビジネスとして成果を残そう

株式会社アフレル(福井県福井市、代表取締役社長 小林靖英)は、2018夏季エンジニアリング・インターンシップの募集開始を発表いたしました。大学生・高専生を対象としており、夏季の4~5週間に渡って、ロボット・プログラミングをテーマとする技術開発業務、教材開発業務に従事いただきます。

募集要項
  • 実施期間:2018年8月~9月下旬の間で、4~5週間(正式な期間はインターンシップの実施が確定後、相談の上、決定します。)
  • 資料URLhttps://afrel.co.jp/pdf/info/2018summerEngineeringInternship.pdf
  • 実施内容:技術開発業務、教材開発業務(過去実績として、Java/Python/TOPPERS開発環境構築・教材開発、Kinect連携教材開発、Windowsアプリ開発入門教材開発などがあります)
  • 実施場所:株式会社アフレル 福井本社(福井県福井市問屋町3-111)
  • 実施条件:平日9:00~18:00(休憩1時間を含む/土日祝は休み)、時給950円
  • 募集人数:申込み多数の場合、抽選を実施します。
  • 申込締切:2018年7月15日(日)

【対象】 1~3の全てに該当する方
  • 学部3年生以上、高専4年生以上(左記以外の方はご相談ください)
  • プログラミング経験のある方
  • 教育版レゴ® レゴマインドストーム®※1に興味のある方

インターンシップのお問合せ/お申込み

 



※1 教育版レゴ® マインドストーム®
MIT(マサチューセッツ工科大学)とレゴ社の協力により開発されたロボットプログラミング教材で、発売から今年で20年をむかえ、これまでに世界70カ国以上、5万以上の教育機関で採用されています。教育版レゴ® マインドストーム® EV3はCPUを内蔵したインテリジェントブロックとセンサーやモーター、ギアで自在にロボットを組み立てられ、作成するプログラムによって自律制御が可能で、科学技術、ロボティクス、コンピュータ教育を強力にサポートする教材です。


【株式会社アフレルについて】
明るい未来社会づくりに向けて、家庭・学校・企業まで幅広い層に向け教育支援サービスをご提供します。最新のテクノロジー、特にロボット技術を駆使して、ソフトウェア開発過程や成果の「見える化」、そして教育効果の「見える化」をロボットの動きで実現し、知的な感動を生む新しい教育サービス・教材の企画・開発・販売により人材育成の現場のみなさまを支援します。

©LEGO, the LEGO logo, MINDSTORMS and the MINDSTROMS logo and the Minifigure are trademarks of the LEGO Group.© 2018 The LEGO Group.
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アフレル >
  3. 【アフレル】 大学生・高専生対象の2018夏季インターンシップ募集開始! 技術・教材開発業務を経験し、ビジネスとして成果を残そう