スクエル 2021病床数 調査レポート

10万人あたりの許可病床数(2021年8月時点)調査レポート

 ミーカンパニー株式会社(本社:​東京都港区、代表取締役:前田 健太郎 以下 「当社」)は、保険医療機関の様々な情報を収集。高いクレンジング技術でデータベース化しています。このたび、医療機関の病床数について、地域の姿はどのようになっているのか、10万人あたりの許可病床数を、厚生局の開示情報(2021年8月開示請求時点)を元に調査しました。
ホワイトペーパーDLサイト
◆SCUEL DATA REPORT Vol.15 ~「2021  病床数レポート」
  https://scueldata.me/news/2021/10/28/5677/?from=refprt016

■2021年8月時点での都道府県別の許可病床数
各都道府県の許可病床数について各厚生局へ開示請求を行い集計いたしました。(2021年8月時点)


■都道府県別 10万人あたりの許可病床数
 上記 許可病床数を 2021年1月時点の住民基本台帳を基に10万人あたりの許可病床数を算出いたしました。全国平均は 1251.9。次の地図は、平均よりも病床数が少ない都道府県を赤、多いエリアは青で色分けしました。

 

政策では、効率的で質の高い医療提供体制を考えていくうえで、病床の問題は重要とされています。

 

  • 『1人当たり医療費の地域差と相関が高いのは、健康・ 就業といった患者側の需要要因より、医療提供体制側の供給要因。医療費は平均在院日数との相関よりも病床数との相関が高く、平均在院日数という一面 でなく病床を含めた医療提供体制そのものを効率化していく視点が不可欠。』 ※1

 病床が過剰と考えられている地域、進む高齢化の中で、機能(高度急性期や回復期など)によっては病床が不足していると考えられている地域など、地域の状況にあわせた病床の提供が求められています。
   

 ホワイトペーパーダウンロード
◆SCUEL DATA REPORT Vol.15 ~「2021  病床数レポート」

 https://scueldata.me/news/2021/10/28/5677/?from=refprt016

二次医療圏別

 ・10万人あたりの許可病床数
 ・直近1年半(対2020年2月比)での病床数の増減
がわかります


■病床データセット
https://scueldata.me/dataset/bed/

--------------------------------------------------
【調査概要】
調査期間:2021年8月時点
調査対象:保険診療の届出がある医療機関の許可病床数
調査方法:各地方厚生局 47都道府県へ開示請求
算出に使用した人口データ
:住民基本台帳総人口令和3年1月1日
--------------------------------------------------

※1 財政健全化に向けた建議 令和3年5月21日(財務省)
 https://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_fiscal_system/report/zaiseia20210521/04.pdf

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ミーカンパニー >
  3. スクエル 2021病床数 調査レポート