AI面接サービスSHaiN 待望の婚活バージョンの提供開始

〜離婚率ゼロパーセントの時代へ〜

※本プレスリリースは4月1日実施のエイプリルドリームプロジェクトにて発信されています。通常のプレスリリースとは異なり、企業・団体がいつか叶えたい「夢」の内容の発信です。

当社は「AprilDream4月1日は、夢の日」に参加しています。
このプレスリリースは、株式会社タレントアンドアセスメントのApril Dream です。

株式会社タレントアンドアセスメント(本社:東京都港区、代表取締役:山崎俊明、以下タレントアンドアセスメント)は、採用面接用に提供していたAI面接サービスSHaiNを、相手の性格を見抜くためのShaiN婚活バーションを開発・提供開始することをお知らせいたします。

 

SHaiNは、タレントアンドアセスメントが独自開発した科学的面接手法「戦略採用メソッド」の理論をベースに開発したもので、人間の代わりにAIが採用面接を実施することで、人間が行う面接で課題視されてきた評価のばらつきが改善され、採用基準の統一、先入観のない公平公正な選考を実現します。
これまでは新卒や中途、アルバイトといった採用市場において事業を展開してきましたが、その内容には高い定評を得ており、人の資質を見極めるシーンにおける多方面への展開を望む声が多く寄せられております。
 

それらニーズを踏まえ、この度婚姻市場に参入し、SHaiN婚活バージョンの提供を開始することになりました。SHaiNの資質評価を基に、結婚前にドメスティック・バイオレンスやモラハラなどの資質を持っているか、資質から見る性格の不一致などを確認できるようになり、婚姻のマッチング率向上や離婚率の減少に寄与する見込みです。
無論、SHaiNの評価だけで結婚相手を決められる訳ではありません。結婚相手を選ぶためには資質や性格以外に、感性や共通の趣味など相手と共感を抱く要素も大切です。しかし、結婚を意識すればするほど、感性や共通の趣味ばかりに気を捉われがちになります。だからこそ、AIの冷静な評価を踏まえた上で、じっくり相手との相性を見極めることが重要になります。
「多くの人の幸せをカタチにしたい」これが私どものメッセージ。これからも市場の動向、お客様のニーズに応えて参ります。


*「April Dream(https://prtimes.jp/aprildream/)」は4月1日に、単に笑えるネタではなく実際に企業や個人が叶えようとする夢を発信する、PR TIMES によるプロジェクトです。 


 

■対話型AI面接サービス SHaiNとはhttps://shain-ai.jp/

受検者はスマートフォンを利用し、24時間365日、いつでも世界中※どの場所でもAIと対話しながら面接をすることができ、日程による受検辞退などの機会損失を減らせるようになります。また企業側は評価レポートの結果などを参考に、対面の面接時には候補者ごとに適した質問を投げかけたり、候補者の特徴に合わせた動機付けをしたりすることで、内定辞退防止に活用することができます。

※    一部ご利用いただけない国・地域がございます。

 
■株式会社タレントアンドアセスメント(https://www.taleasse.co.jp/
所在地   東京都港区浜松町1-22-5 KDX浜松町センタービル5F
代表者   代表取締役 山崎俊明
設立    2014年10月
事業内容  AI面接サービスSHaiNを主軸とした採用コンサルティング事業の展開

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社タレントアンドアセスメント >
  3. AI面接サービスSHaiN 待望の婚活バージョンの提供開始