快適な老後のために”住み替え”を考える〜カウルゼミ初!50・60代を対象にしたセミナー開催~ 

AIを用いてお客様に最適な中古マンションを提案するアプリ「カウル」を運営する株式会社Housmart(本社:東京都中央区、代表取締役:針山昌幸、以下:ハウスマート)は、50・60代を対象に今住んでいる家から、快適な老後のために”住み替え”を考えるセミナー「カウルゼミ〜あなたの家も負動産予備軍!?〜」を11月4日(祝・月)に開催します。

■なぜ、”住み替え”が必要なのか

ハウスマートが住み替えを推奨している理由は、人口減の影響でエリアや住宅によっては資産価値が下がる可能性があること、そして、快適な老後の生活を送っていただきたいという2点です。

何年後かに「子育ても落ち着いたし、1LDKに引っ越ししようかな」「駅まで歩くのが大変だから駅近くの家に引っ越そうかな」と考えても、現在のご自宅を売りたい価格で売却することが困難になってしまうことが想定されます。そこで、今のうちに将来を見据えて、このまま自宅に住み続けるのか、住み替えるのか一度考えていただくために今回のカウルゼミの開催を決定しました。

当日は、住み替え時に注意したいお金の話や老後暮らしやすい住環境を見極めるポイントなど、現状の問題点と今後どうするべきなのかをわかりやすくレクチャーします。

■カウルゼミ〜あなたの家も負動産予備軍!?〜 概要
  • 日時:2019年11月4日(祝・月)11時00分~12時30分、14時00分〜15時30分
  • 場所:ハウスマート本社 会議室 (東京都中央区銀座2−10−8 マニエラ銀座ビル7階)
  • 料金:無料
  • 定員:各回4組(先着)
  • 内容:
    • 住宅が受ける人口減の影響
    • 老後を視野に入れた住まいの選び方
    • 住み替え時に注意したいお金の話
    • 老後暮らしやすい住環境
    • 資産価値の高い50・60代におすすめのエリアとマンション
申し込みURL: https://kawlu.com/journal/2019/10/01/79354/ 

■講師のプロフィール

コンドミニアム・アセットマネジメント株式会社
代表取締役 渕ノ上弘和(ふちのうえ ひろかず)

国内大手の管理会社2社にて、一貫してマンションの資産価値向上に向けた業務に従事。個人でも2物件の管理組合副理事長を務め、自身の培ったノウハウを実践しマンションの資産価値管理に臨む。

保有資格:不動産鑑定士、宅地建物取引士、マンション管理士、AFP、2級ファイナンシャル・プランニング技能士 など8種類以上

URL: https://coam.co.jp/


■株式会社Housmartについて

ハウスマートは 「住を自由に」 をミッションに掲げ、テクノロジーとデザイン、不動産の専門知識を融合させ、「住」の概念をもっと自由なものに進化させることを目指しています。
代表者:代表取締役 針山昌幸
所在地:東京都中央区銀座2-10-8 マニエラ銀座ビル6階
設立:2014年10月
URL:http://housmart.co.jp/
提供サービス:
 

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Housmart >
  3. 快適な老後のために”住み替え”を考える〜カウルゼミ初!50・60代を対象にしたセミナー開催~