人気のメイク必須グッズが新改良!ふたえの仕組みを使う「ふたえコスメ」

<オリシキ アイリッドスキンフィルム 2020年6月3日(水)より全国で発売>

化粧品輸入製造の株式会社 ディー・アップ(本社:東京都港区 代表取締役:坂井 満)は、ふたえコスメ『オリシキ アイリッドスキンフィルム』をリニューアルし、2020年6月3日(水)より、全国のバラエティショップ、ドラッグストアで発売いたします。

2018年3月の発売から、累計販売本数230万本(※1)を記録。塗って乾かすだけで、簡単にクッキリとしたふたえまぶたを作ることができる、非接着タイプのふたえ整形リキッド、『ORISHIKI(折式 オリシキ)』 は、「ふたえコスメ」として幅広い層の方々に支持をいただき、メイクの必須グッズとなっています。

『ORISHIKI(折式 オリシキ)』 の人気の秘密は、その“自然な仕上がりと、軽やかな使用感”。まぶたに透明な人工皮膜を作り、その皮膜がまぶたに折り込まれることによって、本物のふたえと同じ仕組みでふたえを作ります。まぶたの皮膚と皮膚を貼りつけないので、目を閉じても突っ張られるような違和感を感じることなく、見た目も自然でつけていることを忘れるほどの仕上がりです。一重まぶたにはもちろんのこと、奥二重の幅を広げたい時や、加齢で下がってきたまぶたのリフトアップにも使用することができます。

この夏、さらに使いやすく処方改良した、新『ORISHIKI(折式 オリシキ)』を発売します。ふたえを形成する皮膜の強度をアップ(※2) させることで、よりクッキリとしたふたえを作れるようになりました。また、ふたえコスメ特有のテカリ感を軽減(※2) させ、より自然な仕上がりを実現。筆もさらに使いやすくなって生まれ変わります。


【リニューアルポイント】

膜を強く!新・改良。
さらにクッキリ!もっと自然なふたえまぶたに。

■POINT1 人工皮膜の強度がUP!(※2)

ふたえの形成力が上がり、よりクッキリとしたふたえまぶたをつくります。

■POINT2 テカリ軽減(※2)
ふたえコスメ特有のテカリを軽減し、目立ちにくい自然な仕上がりに。

■POINT3筆改良
細かい調整がしやすい絶妙サイズの細筆に改良。



【オリシキのふたえの仕組み】
使い方は、とても簡単です。オリシキをまぶたに塗って乾かすだけで、クッキリとしたふたえまぶたが完成します。

一重まぶたにはもちろん、奥二重の幅を広げたり、左右非対称な二重幅の調整、たるみが気になるまぶたのリフトアップにも使用可能。メイクの上から使用できるので、アイメイクを自由に楽しむことができます。さらに、ウォータープルーフ仕様なので、クッキリふたえを1日中キープ(※3)します。
 


※1:2018年3月~2020年3月累計出荷実績
※2 当社従来品比較
※3 当社調べ



【製品概要】

製品名:オリシキ アイリッドスキンフィルム
発売日:2020年6月3日(水)
小売価格:1,500円(税抜)
内容量:4ml 専用スティック付き

■製品特徴
見えない膜がふたえをつくる「オリシキアイリッドスキンフィルム」
塗って乾かすだけで、自然なふたえが作れる、非接着タイプのふたえコスメ、オリシキが2020年6月3日にリニューアル!膜が強くなって、もっとクッキリしたふたえまぶたに。さらにテカリを軽減して、自然な仕上がり。

・水・汗に強いウォータープルーフ仕様
・うるおい成分配合(ヒアルロン酸、コラーゲン配合。)

公式WEBサイト:https://d-up.co.jp/orishiki/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ディー・アップ >
  3. 人気のメイク必須グッズが新改良!ふたえの仕組みを使う「ふたえコスメ」