四街道市が空家等対策の関係3団体と「空家等対策の推進に関する協定」を締結

連携・協力して空家対策に取り組みます

 四街道市は、平成29年3月15日(水)に、公益社団法人千葉県公共嘱託登記司法書士協会、一般社団法人千葉県宅地建物取引業協会印旛支部、公益社団法人四街道市シルバー人材センターの空家等対策の関係3団体と「空家等対策の推進に関する協定」を締結いたしました。
 
 当日の調印式では、3団体とともに、連携・協力の重要性と、空家問題の解決に向けて、力強い決意を確認することができました。


■協定締結団体:
公益社団法人 千葉県公共嘱託登記司法書士協会
一般社団法人 千葉県宅地建物取引業協会印旛支部
公益社団法人 四街道市シルバー人材センター

■協定締結日時:
平成29年3月15日(水)午前10時

■協定締結場所:
四街道市役所新館3階 公室

■協定締結の意義 :
 本協定により、各団体が持つ専門的な知識や、そのノウハウを活かした相談体制の整備など、効果的・効率的に空き家対策の推進が図られます。今後、各専門家による相談業務を開始し、空き家の所有者等が抱える課題を解決していきます。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 四街道市役所 >
  3. 四街道市が空家等対策の関係3団体と「空家等対策の推進に関する協定」を締結