【パデル日本代表】プラチナスポンサーとして、株式会社アクロホールディングスとパートナー締結のお知らせ

JPA
日本パデル協会(会長:中塚浩二、以下JPA)は、2022年度パデル日本代表のプラチナパートナーとして、株式会社アクロホールディングス(代表取締役CEO:小野賀津雄、以下 アクロホールディングス)とパートナー契約を締結いたしました。

また、日本パデル協会の公式ITパートナーへの就任が決定し、JPA会員やパデル事業におけるITシステムの導入やHP制作などご支援をいただくこととなりました。


  • 会社概要


社名:    株式会社アクロホールディングス
代表者:代表取締役CEO 小野 賀津雄
所在地:〒103-0023 東京都中央区日本橋本町4-8-15 ネオカワイビル 6F
事業内容:ITソリューションの提供、プロダクトの提供、経営支援
公式サイトURL:https://acroholdings.com/

 

  • 株式会社アクロホールディングス 代表取締役CEO 小野 賀津雄 様コメント

株式会社アクロホールディングスは、2000年の設立以降グループ体制を敷き,
現在ではグループ31社で構成されるITに関わる全てのサービスを提供できる企業グループとなっています。
この度,当社はCSRの一環としてグループ会社を代表し,一般財団法人日本パデル協会様(JPA)とプラチナパートナー契約を交わし、2022年10月31日からカタールで開催されるパデル世界選手権出場を目指す日本代表の選手の皆様を応援させて頂く事になりました。
当社は設立23年目を迎えますが,設立時のベンチャー精神を持ってグループ社員全員で日々業務を行っていますが、パデルという新しいスポーツで,アジアそして世界に挑む若い日本代表の選手の皆様と夢を共有させて頂き、今後もITを活用し国内におけるパデルの普及にも協力をさせて頂く考えであります。

 

  • 日本パデル協会副会長 玉井勝善コメント
アクログループとは私が経営していたIT企業の創業期より20年来、事業パートナーとして深いお付き合いをさせて頂いております。

アクログループは31社のグループ会社でITを軸とし様々な新たな挑戦するベンチャースピリッツをもった企業様であり、パデル協会とのパートナーシップを機にパデル界発展に向けてまたご一緒できることを心より楽しみにしております。
 
  • パデル日本代表について


8月31日〜9月4日にエジプトで開催されるアジア・アフリカ予選において、男女共に7か国が出場予定で、優勝した1か国のみが10月31日~11月4日に行われるカタールでのパデル世界大会への出場権を得ます。出場予定国はオーストラリア、エジプト、イラン、セネガル、タイ、UAE、日本の7か国です。日本は男女共に第1シードとして出場します。皆様、ご声援のほどどうぞよろしくお願い致します。

 
  • 【第2回パデルトークン販売開始!】



昨年に引き続き、FiNANCiEにてファンディングを8/12から9/6まで販売いたします。
今回の販売資金は、「日本代表選手が世界に挑戦するための後押し」です。
リターンとして、アジア・アフリカ予選および世界大会で得た経験をトークンをご購入いただいた皆さまに還元させていただきます。
昨年、日本初の協会発行のパデルトークンを販売し、現在コミュニティメンバーは500名を超え、トークン単価も初値2.4円から現在では約9倍の18.84円まで上昇しています。

今後もパデルの普及促進・価値向上に向けて、トークンホルダーの皆さまとともに、様々なことにチャレンジしていきます。

是非、パデルトークンをご購入いただき、日本代表へのご支援をよろしくお願いいたします!

▼FiNANCiEサイトはこちら▼
https://financie.jp/users/japanpadel/cards
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. JPA >
  3. 【パデル日本代表】プラチナスポンサーとして、株式会社アクロホールディングスとパートナー締結のお知らせ