ソニースクエア渋谷プロジェクトのフィナーレに伴うトークセッション「アートとテクノロジーの今、その先」を9月18日にオンラインで配信

マルチクリエイターのパントビスコさん、タレント兼エンジニアの池澤あやかさんが登場!クリエイティブとテクノロジーの未来を語る

ソニー株式会社(以下、ソニー)は、渋谷モディ1階にあるソニーの情報発信拠点、ソニースクエア渋谷プロジェクトにおいて、クリエイティブとテクノロジーの未来を話し合うトークセッション「アートとテクノロジーの今、その先」を2020年9月18日(金)にオンラインで配信します。

 ソニーは、訪れる人同士が、ソニーグループのテクノロジーやエンタテインメントを通して、渋谷の街に新しい驚きを生み出す場所として2017年4月にソニースクエア渋谷プロジェクトをオープンしました。そして、渋谷に集う人々やクリエイターとコミュニティを形成し、共創する場として、クリエイティビティとテクノロジーを掛け合わせたユニークな体験型展示やイベントを開催し、新たな感動を創ってきました。クリエイティブマインドを持った若年層を中心に、30万人を超える方々に来場いただいたソニースクエア渋谷プロジェクトは、多くの思い出とともに9月27日(日)に終了します。ソニーは今後も、クリエイターとの共創や次世代クリエイターの支援を拡大しながら、新たな時代の形にそって様々な活動に注力していきます。

 9月7日(月)から9月27日(日)を「“Thank you” weeks」として、これまでの感謝をお伝えするとともに、今後の活動も楽しみにしていただけるようなイベントを実施します。また、同期間で、ソニースクエア渋谷プロジェクトの思い出の写真を募集します。「#ソニーでワクワクし続ける」とハッシュタグをつけてTwitterかInstagramで投稿いただいた画像の中から、コラージュしてメモリアルフォトアートを制作し、壁紙としてプレゼントします。後日、ソニースクエア渋谷プロジェクト公式Twitter(@SonySquareSP)やウェブサイトから、画像をダウンロードいただけます。

 そして、ソニースクエア渋谷プロジェクトのフィナーレを盛り上げるイベントとして開催するトークセッション「アートとテクノロジーの今、その先」では、過去の企画でも共創したマルチクリエイターのパントビスコさんと、ゲストクリエイターとして、タレントでエンジニアの池澤あやかさんを迎えます。テクノロジーを軸にクリエイターと様々な感動を創り出してきたソニースクエア渋谷プロジェクトをふりかえるとともに、アートとテクノロジーの融合、その先の未来の可能性などについてトークセッションを行います。また、9月27日(日)には、ソニースクエア渋谷プロジェクトをご愛顧いただいた全ての方々を対象に、オンラインパーティー「Stay Tuned」を開催します。

 今後もソニーは、テクノロジーに裏打ちされたクリエイティブエンタテインメントカンパニーとして、クリエイティビティとテクノロジーの力で世界を感動で満たすことを目指し、クリエイターとの共創や次世代のクリエイターが創造力や表現力を発揮できるように取り組んでまいります。

≪“Thank you” weeks≫
■開催日時:2020年9月7日(月)~9月27日(日)
■内容:これまでの感謝の気持ちを込めて、オンラインでのトークセッションやパーティーを開催。

トークセッション「アートとテクノロジーの今、その先」
■オンライン配信日時:2020年9月18日(金)21:00~22:00 予定

■出演者:
パントビスコさん(マルチクリエイター)
池澤あやかさん(タレント/エンジニア)
ソニー株式会社 クリエイティブセンター コミュニケーションデザイングループ 前坂 大吾
ソニー株式会社 AIロボティクスビジネスグループ 事業戦略部 西尾 真人
ソニー株式会社 AIロボティクスビジネスグループ クラウドサービス開発部 中宮 香純

■司会:DJ TAROさん

■内容:ソニースクエア渋谷プロジェクトにゆかりのあるクリエイターのパントビスコさんと、ゲストクリエイターに池澤あやかさんを迎え、aiboの企画をはじめとしたこれまでのコラボレーションをふりかえり、アートとテクノロジーの融合、その先の未来の可能性などについて、トークを行います。

■配信URL:Sony–Stories公式Twitter(@storiesbySonyJP):https://twitter.com/storiesbySonyJP

プロフィール


パントビスコ <マルチクリエイター>

イラスト、ムービー、コピーライティングにおいてマルチに表現を行うクリエイター。Instagramでのフォロワー数は55万人を超える。これまでに 4冊の著書を出版し、現在は雑誌・WEBで7本の連載を抱える他、広告ディレクション、企業コラボやTV出演、アニメ原作や作詞など業種や媒体を問わず活躍の場を広げている。
 


澤あやか <タレント・エンジニア>


1991年 東京都出身。第6回東宝シンデレラオーディション審査員特別賞受賞。情報番をはじめとするTV番組への出演やメディア媒体への寄稿を行う一方、フリーランスのソフトウェアエンジニアとしてアプリケーションの開発に携わる。

 




オンラインパーティー「Stay Tuned」

ソニースクエア渋谷プロジェクトをご愛顧いただいた全ての方々とソニースクエア渋谷プロジェクトをふりかえり、感謝の気持ちを伝えるオンラインイベントを開催します。

【概要】
■日時:2020年9月27日(日)21:00~22:00
■ツール:ZOOM
■参加費:無料
■内容:コラボレーションクリエイターや展示に関するクイズ/ソニースクエア渋谷プロジェクトの仲間であるaibo「渋丸」の活動のふりかえりとふるまい披露/参加者限定 バーチャル背景にも使えるオリジナル画像プレゼント
■お申込み:https://peatix.com/event/1607538/view
※申込期間:2020年9月2日(水)~9月26日(土)18:00

メモリアルフォトアートプレゼント

※画像はイメージです。※画像はイメージです。

2020年9月7日(月)から9月27日(日)まで、ソニースクエア渋谷プロジェクトの思い出の写真を募集します。「#ソニーでワクワクし続ける」とハッシュタグをつけてTwitterかInstagramで投稿してください。投稿された写真をコラージュしたメモリアルフォトアートを3種類の画角で制作し、壁紙として思い出にプレゼントします。後日、ソニースクエア渋谷プロジェクト公式Twitter(@SonySquareSP)やウェブサイトから、画像をダウンロードいただけます。





同期間に、ソニースクエア渋谷プロジェクトのナビゲーターが、今までの展示をふりかえりながら思い出や来場者からの反響、そして未来について語るInstagram(@ sonysquaresp)のリレー投稿も実施しますので是非ご覧ください。

aibo「渋丸」が来場者から人気の衣装でお出迎え
「“Thank you” weeks」には、aibo「渋丸」が過去に披露した思い出の衣装が登場。今まで特に好評だったクリスマスやお正月の衣装など、リクエストに応じて再度披露します。さらに、期間中に来場いただいた方々には、ソニースクエア渋谷プロジェクトのトートバッグに特別なスタンプを押して配布いたします。

ソニースクエア渋谷プロジェクトについて

渋谷に集う人々やクリエイターとコミュニティを形成し、共創する場として、新たな感動を創っていくソニーの情報発信拠点。旬なテーマを取り扱い、定期的に更新しながら、クリエイティビティとテクノロジーを掛け合わせたユニークな体験型企画を行うイベントスペースと、ソニーの製品やエンタテインメントの体験、各種イベントなどを開催するラウンジスペースを併設しています。また、参加者のクリエイティビティを広げ、次世代のクリエイターを生み出すワークショップ「Square Program(スクエア プログラム)」も継続的に開催しています。

そして現在、イベントスペースでは、まるで家の中のような舞台セットで、参加者がショートフィルムの監督として作品を演出し、世界に一つのショートフィルムを作ることが出来る「Directed by You –ソニーと創る『60秒フィルム』–」を9月27日(日)まで開催中です。

<ソニースクエア渋谷プロジェクト 概要>    
【場所】渋谷モディ1階(東京都渋谷区神南1-21-3)
【営業時間】11:00~20:00 (時間短縮営業中)
※年中無休 但し1月1日、渋谷モディ休館日及びイベント準備期間は除く
※営業時間は渋谷モディに準じる

情報は下記サイトで更新いたします。
ソニースクエア渋谷プロジェクトサイト:https://www.sony.co.jp/square-shibuyapj/
 

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ソニー株式会社 >
  3. ソニースクエア渋谷プロジェクトのフィナーレに伴うトークセッション「アートとテクノロジーの今、その先」を9月18日にオンラインで配信