神戸での実証実験を応援!スタートアップ提案型新事業「Urban Innovation KOBE+P」

~平成30年10月12日より新事業を開始いたします~

起業・スタートアップ支援による神戸経済の活性化を目指す神戸市は、市役所が提示する社会・行政課題を解決できるスタートアップ(成長型起業家)等を公募し、協働してサービスの開発、実証実験を行うプロジェクト「Urban Innovation KOBE(アーバンイノベーション神戸)」を実施しています。
この度、スタートアップから神戸市に対して最先端のテクノロジーを用いた実証実験を提案してもらい、社会・行政課題の解決を目指す新事業「Urban Innovation KOBE +P(アーバンイノベーション神戸 プラスピー※)」を平成30年10月12日(金曜)から開始いたします。本事業を通じて、スタートアップの新技術による将来的な市民サービス向上の可能性を検証するとともに、スタートアップのビジネスの成長をサポートしていきます。

※  事業名の『+P』 はプロポーザル(提案)の意味
 

HPイメージHPイメージ


1. 応募対象者

ITを活用した新ビジネスを行うスタートアップ、ベンチャー企業、既存企業の第二創業で提案内容を実現するための製品・サービスを有しており、実証実験を通じて製品・サービス・のブラッシュアップを目指すもの。


2. 募集期間・応募方法

・募集期間  平成30年10月12日(金曜)から
・応募方法  下記、ウェブサイトから応募をお願いいたします。
 http://urban-innovation-kobe.com/plus-p/


3. 審査方法

1ヶ月に1度をめどに審査を行い、提案内容の実施可否を判断いたします。審査は、書類審査及び面談審査を実施いたします。


4. 審査基準

『新規性・創造性』、『継続性・収益性』、『神戸市施策への貢献度』、『実証可能性』、『チームの優秀度』の5つの審査基準を元に審査いたします。


5. 市の支援内容

・市の施策との連携
・広報協力
・実証実験の協力企業の紹介
・行政データの提供


6. 事業の流れ

1)1次選考:書類審査
2)実験に協力する部署との調整
3)最終選考:面談審査
4)実験計画について打ち合わせ
5)実証実験の実施
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 神戸市 >
  3. 神戸での実証実験を応援!スタートアップ提案型新事業「Urban Innovation KOBE+P」