リトルプラネットで15時以降の入場がお得になる「夕方フリーパス」が期間限定で登場!

​ 遊びが学びに変わる次世代型テーマパーク「リトルプラネット」(http://litpla.com)を運営する株式会社プレースホルダ(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:後藤貴史)は、11月1日(金)から12月20日(金)までの期間限定で、午後から販売・利用開始の「夕方フリーパス」を公式アプリおよび全国のパーク(一部除く)で販売いたします。

 
 パークが混雑しがちな日中の時間帯を避けてお得な価格でパークに入場できるため、夕方から夜までゆっくりとアトラクションを体験したいという方や、よりリーズナブルにリトルプラネットを楽しみたいという方にぴったりのチケットとなっています。

・チケット名称
夕方フリーパス

・概要
午後から販売・利用開始の時間無制限チケット
※公式アプリでは10月25日(金)より事前販売を開始予定です。
※閉場時間はパークによって異なります。公式サイト(http://litpla.com/space/)よりご確認ください。

・料金
【平日】こども:1,500円、おとな:900円
【休日】こども:1,700円、おとな:900円

・販売対象期間
2019年11月1日(金)~12月20日(金)

・入場可能時間
15時00分~

・対象パーク
ダイバーシティ東京 プラザ、ららぽーと新三郷、ステラタウン大宮、ららぽーと横浜、キテミテマツド、ららぽーと沼津、マリノアシティ福岡
(※スマーク伊勢崎は対象外です。)

■リトルプラネット公式アプリについて
 公式アプリでは、これまで店頭販売のみだったフリーパスチケットを事前に日付指定で購入することができる(一部パークでは未対応)ほか、お誕生月には親子それぞれに無料クーポンをプレゼントする特典などをご用意しています。また、パークの混雑状況などもご利用のパークごとに手軽にチェックできます。

インストールはこちら:http://litpla.com/applink/litpla_app.html

 
【リトルプラネットとは】

リトルプラネットはAR(拡張現実)などのデジタル技術を駆使して子どもたちの探究心や創造力を刺激する、全く新しいタイプのファミリー向けテーマパークです。砂遊びや紙相撲などの昔ながらの遊びに最新のテクノロジーが融合したアトラクションを通じて、子どもたちに“未来のアソビ”を提供しています。現在、首都圏に6箇所、静岡・福岡に各1箇所の計8つの常設パークを展開しています。

【リトルプラネットのアトラクションイメージ】

AR砂遊び「SAND PARTY!」


デジタル紙相撲「PAPER RIKISHI」


光と音のデジタルボールプール「ZABOOM」


デジタルスプレー「SPRAY PAINTING」

  
デジタル算数パズル「NUMBER SPLASH」


お絵かき3Dカーレース「SKETCH RACING」


【株式会社プレースホルダ 会社概要】
代表者 :代表取締役CEO 後藤 貴史
住所:東京都品川区西五反田七丁目22番17号 TOCビル4階
設立日:2016年9月
事業内容 :デジタルテーマパーク事業、ライセンス事業、インターネットサービス事業
URL:http://placeholder.co.jp

本件に関するお問い合わせは以下のフォームよりお願いいたします。
http://litpla.com/contact-company/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社プレースホルダ >
  3. リトルプラネットで15時以降の入場がお得になる「夕方フリーパス」が期間限定で登場!