15年にわたるクライミングを通じた多様性理解促進活動が「保健文化賞」を受賞!

第一生命保険株式会社が主催する第 72 回「保健文化賞」にて、NPO法人モンキーマジックが受賞団体に選ばれました。

 

「見えない壁だって、越えられる。」をコンセプトに、障害者クライミングの普及活動を通じて、多様性を認めあえるより成熟したユニバーサルな社会の実現を目的に活動する特定非営利活動法人モンキーマジック(東京都武蔵野市、代表理事:小林幸一郎、以下「NPO法人モンキーマジック」)は、第一生命保険株式会社が主催する、保健衛生の向上に取り組む団体・個人に感謝と敬意を捧げる賞として1950年に創設された「保健文化賞」の第72回受賞団体に選ばれました。

- 受賞概要 -
日本にはなかった障害者クライミングの普及活動を通じ、当事者の生涯スポーツ、生きがい、地域における社会参加などQOL向上のみならず、社会における障害者を始めとする人々の多様性理解促進に貢献した。

保健文化賞
主催:第一生命保険株式会社
後援:厚生労働省・朝日新聞厚生文化事業団・NHK厚生文化事業団
https://www.dai-ichi-life.co.jp/dsr/society/challenges/hoken.html

表彰式参加は、2021年秋を予定しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 特定非営利活動法人モンキーマジック >
  3. 15年にわたるクライミングを通じた多様性理解促進活動が「保健文化賞」を受賞!