ターキッシュ エアラインズ、「よっ得!イスタンブール」プロジェクトを導入後、21,000名の乗り継ぎ客にイスタンブール独自の魅力を紹介

ターキッシュ エアラインズ(Turkish Airlines 本拠地:トルコ・イスタンブール 代表取締役:ビラル・エクシ)が、乗り継ぎ時間の長い乗客を対象に2017年3月から導入した無料の「よっ得!イスタンブール」サービス(英文:「Stopover in Istanbul」)では、引き続き旅における様々な可能性を提供してまいります。本サービス導入後1年8カ月で、21,000名を超える乗り継ぎのお客様がイスタンブールの魅力を体感できるこのプログラムに参加しました。

「よっ得!イスタンブール」宿泊サービスは、2017年3月にパキスタンからの乗客のみを対象として試験的に導入され、6月には対象範囲をロシアに拡大しました。イスタンブールを経由地として本サービスを利用したお客様から高い評価をいただいて対象範囲を順次拡大し、導入後半年で11カ国4,000名のお客様に利用していただきました。導入後1年8カ月を迎える現在までに本サービスを利用したお客様は26カ国21,000名に達し、当初の旅行日程で追加料金なしでイスタンブール観光を楽しんでいただいております。


ターキッシュ エアラインズのアフメット・オルムシュトゥル(Ahmet Olmuştur)最高マーケティング責任者は、「本サービスでは、トルコのホスピタリティとイスタンブールならではの魅力をお客様に体験していただく機会を提供しています。当初は2カ国からのお客様を対象にしていましたが、現在その範囲は26カ国に拡大しています。この1年8カ月においてお客様から頂いた好意的な評価を、社員一同非常にうれしく思います。また、いただいたご要望にお応えして、今後さらにほかの国のお客様を本サービスの対象に追加する予定です。」と述べています。

新イスタンブール空港開港で「よっ得!イスタンブール」サービスへの関心高まる
新イスタンブール空港の開港に伴い、イスタンブールでの乗り継ぎ客の飛躍的な増加が見込まれ、トルコは世界の航空産業の新たな拠点となります。乗り継ぎ時間が20時間を超える場合、イスタンブールを経由地として、「よっ得!イスタンブール」サービスを利用すると移動時間が快適で楽しい滞在へと一変します。また、今後、本サービスの対象範囲も拡大する予定です。

「よっ得!イスタンブール」サービスについて
ターキッシュ エアラインズのフライトで20時間以上の乗り継ぎ時間があるお客様は、航空券購入後発行されるホテル・バウチャーを利用して、イスタンブールのスルタンアフメトまたはタクシム地区にある4つ星ホテルに1泊(エコノミークラスの場合)または5つ星ホテルに2泊(ビジネスクラスの場合)無料で宿泊することができ、イスタンブールでより充実した時間を過ごすことができます。(注)

「よっ得!イスタンブール」プロジェクトは、イスタンブールならではの魅力に触れる機会を提供し、イスタンブールを世界的なハブ都市にするとともにターキッシュ エアラインズを利用する乗り継ぎ客を増やし、トルコの観光産業に貢献することを目的としています。

(注)ターキッシュ エアラインズの往復チケットを購入し、イスタンブールで20時間以上の乗り継ぎ時間がある場合、「よっ得!イスタンブール」サービスをご利用いただけます。

本サービスの詳細につきましては、以下のURLをご覧ください。(英文)
https://www.turkishairlines.com/en-jp/flights/stopover/
 



【ターキッシュ エアラインズについて】
ターキッシュ エアラインズは、1933年にトルコのフラッグキャリアとして設立されました。現在、329機(乗客用と貨物用)を所有しており、世界122ヶ国304都市、国際線255路線、国内線49路線の広範囲なネットワークで世界一の就航国数を誇る航空会社です。
ターキッシュ エアラインズ 公式 HP (日本語対応):https://p.turkishairlines.com/
公式 Facebook(日本版):https://www.facebook.com/turkishairlines.jp/
公式 Twitter アカウント(日本版):@thyjapan

 【スターアライアンスについて】
スターアライアンスは、世界中の旅行者に多彩なサービスをシームレスに提供する世界初の航空連合として 1997 年に誕生。エア・トランスポート・ワールド・マーケット・リーダーシップ・アウォードを受賞したほか、『ビジネス・トラベラー・マガジン』とスカイトラックスから最優秀航空連合に選ばれる等、業界で高く評価されています。現在の加盟航空会社は、アドリア航空、エーゲ航空、エア・カナダ、中国国際航空、エアインディア、ニュージーランド航空、ANA、アシアナ航空、オーストリア航空、アビアンカ航空、アビアンカ ・ブラジル航空、ブリュッセル航空、コパ航空、クロアチア航空、エジプト航空、エチオピア航空、エバー航空、LOTポーランド航空、ルフトハンザドイツ航空、スカンジナビア航空、シンセン航空、シンガポール航空、南アフリカ航空、スイス インターナショナル エアラインズ、TAP ポルトガル航空、ターキッシュ エアラインズ、タイ国際航空、ユナイテッド航空。世界190か国、1,300か所の空港に1日当たり1万8,450本以上のフライトが運航されています。スターアライアンスはさらに接続パートナーである上海吉祥(Juneyao)航空による接続便も提供しています。

詳しくはwww.staralliance.com をご覧ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Turkish Airlines >
  3. ターキッシュ エアラインズ、「よっ得!イスタンブール」プロジェクトを導入後、21,000名の乗り継ぎ客にイスタンブール独自の魅力を紹介