速報!世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」が企業出展ブース73社の詳細を発表

スタートアップから大企業まで、過去最多の73社が出展!コロナ禍でも家族や友だちと集まって楽しむことのできるVRイベントに注目!!

株式会社HIKKY(本社:東京都渋谷区、代表取締役:舟越靖)は、2020年12月19日(土)~2021年1月10日(日)の23日間、VR空間上で行う世界最大級のイベント「バーチャルマーケット5」を開催します。毎回多くの企業が出展している同イベントに、今回は過去最多を更新する73社が出展予定です。
バーチャルマーケット5の出展会場についてバーチャル空間上にある41の会場(ワールド)で企業や個人(サークル)の出展者と来場者が、3Dアイテムやリアル商品までさまざまなアイテムを売買します。また、バーチャルの乗り物に乗ったり、映像を見たり、コミュニケーションを楽しむことができます。
 


バーチャルマーケット5の企業出展会場の舞台は世界です。世界のランドマークとして知られる、自由の女神・ピサの斜塔・富士山など世界中の名所をバーチャル上に模して再現。世界中人々と出会い、どんな場所にも一瞬で辿り着くことができる距離の概念のない世界を実現します。

▲World Beyond DAY

▲World Beyond EVENING

▲World Beyond NIGHT

  • 出展企業・アーティスト一覧

 

  • ディズニーストア
バーチャルディズニーストアでは、「UniBEARsity(ユニベアシティ)」のぬいぐるみ、ファッション、ライフスタイル雑貨などを手に取ったり、写真を撮ったりして楽しむことができます。そのままディズニー公式オンラインストア「shopDisney(ショップディズニー)」に移動して購入することもできます。また、「ディズニー」に加え「マーベル」『ディズニー ツイステッドワンダーランド』エリアもご用意。さらに、「#Virtualdisneystore」を付けてSNSでシェアした画面を実店舗で見せると、お買い上げ金額から10%OFFするキャンペーンも実施予定です。

ⒸDisney
  • KDDI株式会社
銀座に実在する新コンセプトショップ「GINZA 456 Created by KDDI」(以下 GINZA456)がバーチャルマーケットに登場。 「バーチャルGINZA456」の地下一階にある「イベントフロア」には、 話題のARグラス「NrealLight」が設置されており、 アバターに装着することが出来ます。「NrealLight」を装着すると視界が大きく変化。 Netflixのオリジナルドラマ「今際の国のアリス」の紹介ムービーをご覧頂けます。 ぜひ『VR上でのAR体験』をお楽しみください。

 

  • Oculus from FACEBOOK
  • 株式会社ビックカメラ


海外でも活躍している世界的なギタリストMIYAVIによる「リアルとバーチャルを繋ぐ」をコンセプトとしたパフォーマンスイベントを実施します。本イベントはVRを活用した非常に実験的かつ先進的な試みで、MIYAVIのパフォーマンス表現をより拡張し、リアル側にいる元々のファンの方、バーチャルマーケットに来場するテッククリエイターやイノベーター、テクノロジストといった本来あまり接点のないユーザーの両方の垣根をなくし、
新しいエンターテイメントの形としての実現を目指しています。
  • 凸版印刷株式会社

凸版印刷では「クリエイターの『夢』をかなえる ファンの『想い』をかなえる『#かなえるプロジェクト』」を発足、今回の「バーチャルマーケット5」では「Virtual Market Café」と題したクリエイター向けサービスのポータルブースを展開します。




・手軽にオンデマンドグッズを制作・販売・購入できる「かなプロマーケット」
・自撮り写真や自分の作品をグッズに出来る「自分買いファクトリー」
・自分の作品集・写真集を手軽に作れるオーダー・ブック・サービス「BON」
・自分のアバターやブースをフィギュアに出来る「造形出力サービス」
・VR飲み会用の鍋セットや工芸品がVR空間から購入できる「地域産品・工芸品お取り寄せサービス」
・他にはない面白い3Dアバター、アクセサリーを購入できる「#かなえるプロジェクト バーチャルマーケット店」
是非ブースにお越しいただき、これらのサービスをお試しください。

 

  • 東宝株式会社(ゴジラ)
日本が世界に誇る怪獣『ゴジラ』の出展が決定。仮想空間上の日本をテーマにした夜の街にゴジラの立像が現れ、その巨大さと圧倒的な存在を体感することができます。さらにブースとなるビルの屋上ではゴジラに街が破壊される様子を間近で見るVRならではの体験をすることができます。また、同ブース内ではゴジラの3Dアバターや3Dアクセサリーが販売されることも決定しており、自分自身がゴジラの姿になりきって、VRイベントに参加することができます。
  • 株式会社テレビ東京
テレビ業界からバーチャルマーケット初出展。テレビ東京の人気アニメコンテンツが登場します。ブース内では、各コンテンツの世界観に浸りつつも、アニメーションならではの2Dを3Dの世界に融合させた特別な演出を楽しむことができます。
  • 株式会社タカラトミー
株式会社タカラトミーより発売されているトレーディングカードゲームWIXOSS(ウィクロス)がバーチャルマーケット5に出展。2021年1月より放送が開始されるTVアニメ『WIXOSS DIVA(A)LIVE』の世界観をイメージしたブース内では、カード展示やユーザーがルリグになりきれるフォトスポットを設置。さらには、新アニメ主人公「ヒラナ」やウィクロス公式Vtuber「アト」のアバターを販売。アバターと併せて遊べるバーチャルマーケット限定の特典(3Dアイテム)が付いたカードの購入も可能。
  • 株式会社ビームス


BEAMSのフラッグシップ店舗である原宿店をモデルにしたバーチャルマーケットオリジナルストアを展開。1FフロアではBEAMSxバーチャルマーケット公式グッズ(Tシャツ4種類、ロングスリーブTシャツ4種類)とバーチャルマーケット公式キャラクターVケットちゃんのBEAMSオリジナルバージョンを展示販売する。また、様々なIPとのコラボレーションも実施。
JAXAとの取り組みをイメージした巨大オリジナルロケットも展示。BEAMSの特色を随所に織り込んだユニークなブース展開を行う。

 

  • 株式会社ニッポン放送
ニッポン放送は、目の不自由な方たちが安心して暮らせるようになるための基金を募るキャンペーン活動「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」の一環として、バーチャルマーケットに出展します。ブース内では「Kis-My-Ft2」「SixTONES」メンバーがアバター化して登場し、挨拶コメントを聴くことが出来るだけでなく、チャリティグッズとして、 「Kis-My-Ft2」「SixTONES」のメンバーがデザインされた「ありがとう壁紙」を販売予定。購入者は、パーソナリティたちに囲まれた雰囲気を味わえる「ありがとう360°動画」を体験いただける予定です。
  • 株式会社スクウェア・エニックス
スクウェア・エニックスからは「NieR:Automata」「GEMS COMPANY」がVket5に再び登場。「NieR:Automata」はBeamsブースにコラボ出展が決定。前回大人気だったアバター「2B」「9S」「エミールショップ」の再販だけでなく、今回ついに「A2」が登場!3Dモデルからバーチャルマーケット5限定リアルグッズまで販売予定。「GEMS COMPANY」は、音楽が視聴できる煌びやかなブースで登場。フォトジェニックなブースで彼女たちを体感しよう!
  • 日本HP
HPのワークステーションは、CG/映像制作に携わられる多くのプロのクリエイター様にご愛用いただき、12年連続国内シェアNo.1をいただいています。クリエイターの創造力の発揮を強力にサポートするHPのワークステーションにより制作された、多くの方に愛される様々な作品をご紹介いたします。またHPではVRハードウェアにも力を入れております。没入感の高いVR体験が可能な、業界トップクラスの解像度のヘッドマウントディスプレイと2kgを切る軽量モバイルワークステーションをご紹介しています。

 

  • 株式会社大丸松坂屋百貨店

「バーチャル大丸・松坂屋」には、年末年始のごちそうグルメがずらりと並びます。カニ鍋やローストビーフ、グラタン、アイス、ワインなど厳選8アイテムの、今シーズンならではの特別なグルメがその場で購入可能です。
さらに、大丸松坂屋百貨店公式キャラクター「さくらパンダ」の3Dモデルが無料配布されます。一緒に写真を撮ったり、VR空間をお散歩することができます。
なお、店舗につきましては、老舗ならではの演出として、大丸松坂屋百貨店の江戸時代の資料を使用し、浮世絵の店舗画を背景とした屋台風の構えとなっています。

  • 株式会社阪急阪神百貨店

行列ができる大阪の味「阪神名物いか焼き」、大阪の都市型ワイナリー「フジマル醸造所」、日本育ちのバームクーヘン「クラブハリエ」など、食の阪神百貨店がオススメするグルメが登場!ブースでは2016年にブルーリボン賞を受賞した阪神電車5700系のミニチュアが走り、2022年春に完成予定の「大阪梅田ツインタワーズ・サウス」(低層階:阪神梅田本店、高層階:オフィス)が1/100スケールで登場。


また、阪神百貨店のナビゲーターとしてSNSなどで阪神のお菓子情報を発信している実在のスタッフ「おやつ少年こっしー」もアバター販売員として登場します。

 

  • 株式会社小学館集英社プロダクション


今回「デュエル・マスターズ キング」ブースの大きな特徴は、普段アニメでしか見ることができない3Dのキャラクターやクリーチャーを見ることができる、という点です。主人公のジョーを始め人気のクリーチャーを立体で見て、さらにはカードから出現するようなアクションも体験し、楽しんでもらうことができます。他にも最新弾のカードや最新アニメ設定など、ここでしか見られないものも展示予定です。

  • ビビッドアーミー

ビビッドアーミーの基地を再現したブースを出展いたしました。スコアを競えるシューティングゲームや戦車を自分の手で動かせるギミック、マンガ無料立ち読みなど参加型コンテンツ盛りだくさんです!シューティングゲームでは銃を使い、ビビッドアーミーにも登場する戦車や戦闘機を攻撃します。弾のリロードスピードがスコアアップのカギ!?Vケット5の期間中、ぜひ何度もチャレンジしてみてください。


さらに、ビビッドアーミーのメインキャラクター「アリア」の青いヘルメットの3Dモデルや500円分のビットキャッシュが無料でもらえるキャンペーンも開催します。
 

  • 合同会社EXNOA/ミストトレインガールズ~霧の世界の車窓から~

人気RPG「ミストトレインガールズ」に登場する「魔導列車」をバーチャル空間に再現。「魔導列車」は外観だけではなく、実際に乗車しバーチャルマーケットの世界を移動でき、車内からは壮大なバーチャルマーケットの景色を眺めることができます!また美麗なキャラクターのフォトパネルや、「魔導列車」に乗車/車内のカジノルーレットに挑戦することで、ゲーム内で使用できるシリアルコードもプレゼントいたします。
ぜひ当ブースを体験してみてください!

  • Studio MGCM/マジカミ

DMM GAMESとスマートフォンアプリ版で大好評配信中の『マジカミ【MAGICAMI】』がバーチャルマーケット5に登場。ゲーム内で登場する魅力的な12体の美少女キャラクターをアバターとして購入する事が出来る。さらにマジカミに登場する種類豊富な衣装も、アバター購入と同時に手に入るのでゲームを知らない人もこれを機にマジカミの魅力を体験してほしい。

  • アークシステムワークス株式会社

2021年4月9日に最新作『GUILTY GEAR -STRIVE』をリリースを予定しているアークシステムワークスがバーチャルマーケット5に初出展。ブース内では、GUILTY GEARのエフェクトや演出でゲームの登場キャラクターになれる!?『GG体験ブース』や、『GG漫画閲覧コーナー』、そして歴代の人気キャラクターの3Dアバターの展示と販売が行われる。また、『GUILTY GEAR -STRIVE』に関するアンケートに答えてくれた方に全員に、人気キャラクターたちが使う武器の3Dグッズをプレゼントするキャンペーンも実施。

  • フリュー株式会社/CRYSTAR -クライスタ-

泣いて戦うアクションRPG『CRYSTAR -クライスタ-』の主人公「幡田 零」の自室がブースとして登場!?彼女の3Dアバターもあわせて展示をいたします。ゴシックな雰囲気が魅力である本作世界観の一端をお楽しみください。また、出展ブースである3Dモデル「零の部屋」および、ブース内に展示しております3Dアバター「幡田 零」はセットで販売中。発売二周年を祝してスタートした期間限定販売の最終期間になります。

  • 精華町

行政初のバーチャルマーケット参加。京都府精華町の広報キャラクター『京町セイカ』が、バーチャル空間でも頑張って、精華町の魅力を日本中、世界中にお届けします。ブース内には精華町の360度写真を展示、バーチャル空間内に精華町を再現します。ふるさと納税や観光情報のほか、ブースでしか見られない京町セイカの限定動画も公開しています。

  •  株式会社グッドスマイルカンパニー

グッドスマイルカンパニーが、バーチャルマーケットに初出展!フィギュアショップを模したブースがWorld Beyond内に出現する。グッドスマイルカンパニーを代表する「ねんどろいど」を約500点も一気に見ることができるボリューム感満載のブースとなっている。また、ブース内には、「ねんどろいど」商品パッケージの中に入れるフォトスポットを設置。『ブラック★ロックシューター』のアバター2種類も販売しております。

  • GALAKURO GAMING

PCパーツブランド玄人志向のゲーミングシリーズGALAKURO GAMING(ギャラクロゲーミング)は、ブース内で遊べるゲームやフォトスポットをご用意して皆様をお待ちしています。グラフィックボードの展示もしていますので、この機会に是非製品をご覧になってください。同時開催のキャンペーンや出展記念セールにもご期待下さい!

  • アイマリンプロジェクト&ナギナミちゃんねる

アイマリン、ナギナミの世界観を表現したブースを出展。ブース内では、アイマリン&ナギナミの楽曲で誰でも「歌ってみた」を体験できる特設のど自慢スペースを設置。ブースの大型モニターでは、2020年12月16日に発売するアイマリン2ndSingle「TheBoon」のMusicVideoや、今年8月の「VirtuaREAL.02」ライブで初登場となったナギナミのオリジナル曲「Dreamin’ Summer Girl」、「クロスエメラルド」のMusicVideoを随時放映致します。
また、「アイマリン」「海月ナギ」「飛鮫ナミ」の3Dモデルを販売。さらに、特設サイトでは出展を記念したリアルグッズも発売。バーチャルマーケット開催期間中にブースで重大発表を予定。その模様は、アイマリン公式Youtubeチャンネルから生配信を致します。ナギナミも参加予定、さらにはアイマリン(CV内田彩)もVR空間に降臨?!
  • 株式会社壽屋

「あ、コトブキヤだ!」と言いたくなるブースを建築しました!レジカウンターで店員になりきって遊びましょう!コトブキヤを知らない人も気軽に遊びに来ていただけると嬉しいです。店内(ブース内)に、「店員ちゃん」の衣装をフィッティングできるエリアと、「店員ちゃん」の使用感を試せる生活空間を用意しました。コトブキヤのアバター購入を迷っている方は、ここでアバターの詳細をご確認いただけます。

  • 株式会社東京マルイ

2階建ての展示ブースで主力商品のエアソフトガンや銃が登場するコンテンツの魅力を発信します!ブース1階はエアソフトガンVRシューティングレンジ、製品・広報車PRSV-2のモデル展示があり、射撃や撮影を自由にお楽しみいただけます!ブース2階は「バイオハザード」、「ガンゲイル・オンライン」、「ドールズフロントライン」、「99 GIRLS BULLSEYE」、「アサルトリリィ」、「彩まよい」との各コラボコーナーを展開し、コラボ銃モデルや特別動画、キャラクター等身大パネルなどを展示します!さらに来場特典としてアバター用アイテムやコラボアバターも無料配布!

  • 株式会社U-NEXT

U-NEXTブースにキズナアイが登場。動画配信サービス「U-NEXT」にキズナアイのコンテンツが登場することを記念して、キズナアイの3Dフィギュアやブース内を動き回るミニアイちゃんを見ることができるだけでなく、これまで明かされることのなかったキズナアイの情報などがブース内の本棚には隠されている。キズナアイのファンだけでなく、これからキズナアイを知りたい人にも来場してほしい、魅力的なブースとなっている。

  • 聖飢魔Ⅱ

巨大モニターによる迫力の聖飢魔Ⅱが体感できる音楽視聴ブース。「MusicVket1」からVRイヴェントへ出展している。「デーモン閣下の戦闘服」を魔暦22(2020)年夏に販売、今回の「バーチャルマーケット5」ではデーモン閣下をはじめとする構成員のデフォルメアバターを展示、販売予定!

  • 株式会社OCD

バーチャルマーケット開催史上初のメディカル系企業様からのご出展となります。出展いただくブースでは、「体験」を通して、医療の学びを深めるというコンセプトのもと、来場者は大きいロポりこんちゃんに食べられてしまい!食べ物としてカラダの中でどのように消化されていくのか、その仕組みをアトラクションとして体験していただきながら楽しく学んでいく内容となっています。

 

  • 日本一ソフトウェア

『魔界戦記ディスガイア』のプリニーテントをイメージしたブースを出展。3Dモデルの販売に加え、『9999京ダメージが出る剣』や『レベル99999999になれるエモート』を無料配布!まさにケタ外れな世界観の『魔界戦記ディスガイア』を堪能しましょう!

  • 株式会社インスパージャパン

inspurは世界のサーバー市場シェア2位のサーバーメーカーです。世界に従業員が約4万人、2019年の売上高が約2兆円で、7300個の特許を取得しています。今回はインディーズVRゲーム「ペコペコバトル」のeスポーツ大会に協賛します。日本のリスペクトすべきデジタルクリエイター文化をINSPUR JAPANは応援しています。

  • そのほかにも数多くの魅力的な企業が出展!

株式会社テレビ朝日、ユーシーカード株式会社、株式会社リコー、ファンタシースターオンライン2(アバター販売)、Bushiroad International Pte. Ltd.、電ファミニコゲーマー、株式会社ゲームエイト、ヴァインドラッグなど、魅力的な企業が多数出展!

詳細はこちら

https://www.v-market.work/article/84

  • 開催概要

バーチャルマーケットバーチャルマーケット

主催:株式会社HIKKY
会期:2020年12月19日(土)11:00~2021年1月10日(日)23:00(計23日間)
会場:特設会場(バーチャル空間)https://www.v-market.work/v5/

 

VR空間を体験・撮影しながらもっと詳しい取材をしたい、パートナーシップを組んでオープンイノベーションに取り組みたい、HIKKYで働いてみたいなどのお問合せは、下記のフォームよりご連絡お待ちしております。
https://www.hikky.life/contact?type=0

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社HIKKY >
  3. 速報!世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」が企業出展ブース73社の詳細を発表