Carstay、キャンピングカーと車中泊スポットのシェアリングサービスで過去最高売上と予約数に

〜 夏休み、密を避けプライベート空間を動かす“動く家”感覚でのカップル・ファミリー・ペット旅が牽引、今夏の人気・おすすめ車両を発表 〜

バンライフのプラットフォーム事業を展開するCarstay株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:宮下晃樹)は、2021年5〜7月の国内最大級のキャンピングカーを含む車中泊仕様の車のカーシェア「バンシェア」と、車中泊スポットのシェアサービス「カーステイ」が過去最大の売上と予約数を記録、「カーステイ」は前年比で売上が約4.6倍、予約数が約6.2倍、「バンシェア」はそれぞれ約8.6倍、約9.3倍になる見通しを発表します。8月の夏休み期間中の予約数は、前年比10倍増で推移しており、売上高も過去最高を見込んでいます。

また、「バンシェア」で月間約30万円、「カーステイ」で月間約10万円以上の副収入を得ているオーナーも現れました。今後はさらに、資産運用目的で、「バンシェア」にキャンピングカーを、「カーステイ」に車中泊スポットを登録するオーナーが増加すると予想しています。
コロナ禍の緊急事態宣言下、密になりがちな公共交通手段や宿泊施設などを避け、家族や友人など少人数で、プライベート空間/“動く家”となるキャンピングカーを“足”や“宿”として、安心安全に移動ができ、これまでにない感覚で旅行ができる利点に加え、①「バンシェア」の豊富な車種とカーシェア保険付き、②長期割引制度、③車両所有者とCarstayによる一体となった営業・マーケティング活動、④「カーステイ」のプライベート感あり快適な車中泊空間と地元ならではの文化・田舎体験などができる「カーステイ」、などが過去最大の売上と予約数を牽引している主な要因となっています。

「バンシェア」には、車中泊仕様に改修した軽ワゴンやハイエース、旧型から新型のキャンピングカー、軽トラックの荷台に木造で箱型の“家”を積んだ“軽トラハウス”など、コンパクトで一人、カップル、家族向けなど、小型から大型まで、関東圏内を中心に、幅広い車中泊仕様の車種が約150台登録されており、利用者の用途や運転スキルなどに合わせた幅広い車種から選択が可能です。また、「バンシェア」の保険※2は、従来のカーシェアで対応していなかった車両の盗難・詐欺・横領損害、対人や対物、車内装備の破損なども補償対象とした三井住友海上火災保険の包括的な専用保険を「バンシェア」向けにカスタマイズしているため、車両オーナーも利用者も安心して車両を貸し借りすることができます。

春から夏にかけて、中でもエアコン、冷蔵庫、テーブル、大容量バッテリーなどの装備を搭載、車種が売上増加の牽引役となっています。

また、旅行だけでなく、仕事と旅行の拠点としてのワ―ケーション用途や、オフィス用途として利用する法人もいます。

さらに、今年5月から開始した、3泊以上の予約でバンシェアの利用料金が割引になる「長期割引制度」を活用して、夏休みの長期間を満喫する利用者も増えています。(長期割引制度のリリースはこちら:https://carstay.jp/ja/news/60a5debd9b4f13d57edd05e2

「バンシェア」は、台数が多いものの車種が少ない従来のレンタカー業者とは異なり、個人間のカーシェアサービスも登録が可能であるという背景から、車での旅経験豊富なキャンピングカーの各所有者が“営業担当”となり、自身の車両について宣伝、貸出にあたり、車両の使い方を詳しく丁重に説明する所有者が多く、リピート客が増えるなど、親近感と信頼感を兼ね備えた営業力が強く、さらに「バンシェア」では多種の車両選択肢が広いこともサービスの強みです。

現在、全国各地に約260箇所ある車中泊スポット「カーステイ」は、従来の仮眠車中泊で混雑する駐車施設とは異なり、2〜3台が駐車・車中泊できる場所が中心で、人目や騒音、他車のアイドリングなどを気にすることなく、プライベートで静かな車中泊、バーベキュー、地元ならではの独特な車中泊、文化・田舎体験などを楽しむことができます。「バンシェア」で密を避けて旅先へ移動できるだけでなく、「カーステイ」を利用することで、目的地でも密を避けて、安心した旅行を楽しむことができます。

また、夏休み期間、「カーステイ」が整備する長期間快適な車中泊滞在が可能で、未来型の“住める駐車場”「バンライフ・ステーション」や、地方ならではの文化・田舎体験も人気です。

Carstayでは、「バンシェア」と「カーステイ」のオーナー間をつなげる交流会を毎月開催、オーナー間でのノウハウや情報を共有していることも、好業績に寄与しています。

Carstayは今後も「Stay Anywhere, Anytime:誰もが好きな時に、好きな場所で、好きな人と過ごせる世界をつくる」ミッションの実現に向けて、新たな旅・働き方・暮らし方として「バンライフ」を提案し、新たな文化と市場をつくります。


夏休み 人気でお薦めの「バンシェア」車両と「カーステイ」スポット
夏休み期間「バンシェア」人気とお薦め車両: エンジンのアイドリングなく、別途 車内に搭載した大容量のバッテリーで、家庭用エアコンや冷蔵庫などの“生活”に必要な電化製品が動く車両が人気です。

・東京都:クーラー有ペット応談 新車並み トイファクトリー GT
https://carstay.jp/ja/cars/600f78345fd8e1597193698e

・神奈川県:ADRIA TWIN 540SPT michikake号
https://carstay.jp/ja/cars/601fe206f90de539814b50fc

・神奈川県:モビゴン|Mobility Office Wagon
https://carstay.jp/ja/cars/604d8a4d982b1ef3195036f8

・神奈川県:マンボウ
https://carstay.jp/ja/cars/606f18be2afdda1fa24927c3

・東京都:お道具箱[テントサウナが楽しめるキャンピングカー]
https://carstay.jp/ja/cars/607c6341c9f9bc15b8747fcb

・東京都:MOTOCO / Room2
https://carstay.jp/ja/cars/5f741411825ba00027402613


関東圏内の人気「カーステイ」車中泊スポット >

・神奈川県: 葉山 | Hayama RV-SITE
https://carstay.jp/ja/stations/kanto/station/5de0a8510708dd1690ca8b5d

・静岡県: 海・大自然 [伊豆海の森スマイルキャンプ場]
https://carstay.jp/ja/stations/chubu/station/5ca2f155c4f6353b1f247f5e

・山梨県: 湯YOUパーク かんぽの宿石和
https://carstay.jp/ja/stations/chubu/station/5e958d22bbe41e00272505c3

・神奈川県: RVステーション 京急油壺観潮荘
https://carstay.jp/ja/stations/kanto/station/5f5075e509e5f10027108b0a

・栃木県: プライベートキャンピングサイト那須
https://carstay.jp/ja/stations/kanto/station/5f6c9c6badf7a3002773fd97

・長野県: 北アルプス絶景の宿 林りん館
https://carstay.jp/ja/stations/chubu/station/5d3cd7066f86240a89c16c6e

・長野県: 【1日1組限定】八ヶ岳の小さなCampsite
https://carstay.jp/ja/stations/chubu/station/6091fb0c13987fbb0f83c95c


長期滞在できる“住める駐車場”の人気車中泊スポットと体験

・石川県: 田舎バックパッカーハウス<1> 長期滞在可能な車中泊スポット
https://carstay.jp/ja/stations/chubu/station/5c4489671e56c84f1bb63b7c

・石川県: “ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験
https://carstay.jp/ja/stations/chubu/station/5c31b8b8ab763534ed806001

なお、現在、CarstayとGoProは7月25日までに、CarstayのTwitterキャンペーン投稿をリツイートした方に1泊2日キャンピングカー無料券が当たる「Carstay x GoPro VANLIFEキャンペーン」を実施しています。
(詳細はこちら:https://carstay.jp/ja/news/60c784a83b9bc85567aa6ed9


参考: キャンピングカーに関する豆知識
✔︎「バンシェア」に登録されているキャンピングカーなど車中泊仕様の車は全て普通免許証で運転することができます。

✔︎ 家庭用エアコン・電子レンジ・冷蔵庫などの装備がある車両は、アイドリングを気にすることなく、エンジンとは別に搭載されているバッテリーで動作します。

※バンライフ=車を通じた旅や暮らしにより“人生を豊かにする”ことを目的として、荷台スペースが広い車“バン”を家やオフィスのように作り変え、車を働く・遊ぶ・暮らしの拠点とする新たな“ライフ”スタイルです。

※2: 2020年の事故実績を鑑みた結果、車両保険の免責額を20万円に引き上げました。詳細は以下【お知らせ】をご参照ください。
https://carstay.jp/ja/news/60f4ce14b773807ad69cfc8e

■ Carstay株式会社について

Carstay株式会社は「誰もが好きな時に、好きな場所で、好きな人と過ごせる世界をつくる」というミッションを掲げ、移動を基盤にあらゆるサービスを提供する概念「MaaS (マース)(Mobility as a Service)」領域で新しい旅と暮らしのライフスタイル「バンライフ」をテーマに事業を展開するスタートアップ企業です。(https://carstay.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Carstay株式会社 >
  3. Carstay、キャンピングカーと車中泊スポットのシェアリングサービスで過去最高売上と予約数に