人や環境にも優しい オリジナルチームウェア“AIQパーカー”を製作し、チームの一体感向上と成長を続ける組織に拍車を。

持続可能な消費と生産へのトランスフォーメーション(SDGs)を代表する取組みである「Rename X」を活用し、AIQ全員をつなぐ絆に。

 

プロファイリングAIでマーケットインサイトを分析し、LTVが高い潜在顧客の獲得を実現するAIQ(アイキュー)株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 高松睦、以下AIQ)は、持続可能な消費と生産へのトランスフォーメーションを代表する取組みである「Rename X」を活用し、人や環境にも優しいオリジナルチームウェアである“AIQパーカー”を製作したことを発表します。
 
組織として拡大を続ける中、一体感をさらに高めることは、様々な困難や、課題にチーム全体で立ち向かい、課題を超えた先の喜びを分かち合い、成長を体感できる環境になり、より大きな成果を生み出します。オリジナルチームウェアの製作は、その様なチームの一体感向上に寄与すると考え、“AIQパーカー“を製作することを決めました。


弊社は、予てよりSDGsの推進を掲げており、アパレル再販「Rename」を中心に、余剰在庫や廃棄の問題の解決を目指す株式会社FINEが提供する「Rename X」を活用し、アパレル製品の課題となっている廃棄処分されてしまう生地在庫を、メーカーの実績ある規格とデザインを再利用することで、持続可能な消費と生産へのトランスフォーメーションに貢献。“未利用資源”を“AIQ全員をつなぐ絆”に変え、今後さらなる成長を遂げ、企業理念である「あなたの“本当の好き”を共に発見し、一歩先のライフスタイルを創出する」を実現し、人工知能によるプロファイリング技術を基に「企業と個人の新しい繋がりを創るプラットフォーム」を提供していきます。

左腕の袖に行動指針の「9つの愛」を入れ、常に意識を向ける
 

参照:行動指針「9つの愛」 https://aiqlab.com/about/value/

■    余剰在庫や廃棄の問題の解決を目指す株式会社FINE が提供する「RenameX」とは

アパレルは製品在庫だけでなく、製品になる前の生地在庫も大きな課題です。残ってしまった生地の多くは廃棄処分されています。リネーム クロスは、そうした生地在庫を工場のアイドルタイム(稼働率が低い時期)を活用して製品化。Renameが、余ったcloth(生地)を活用し、つくる人と着る人をcross(交差させる)させる。未利用資源をもう一度社会につなげるアップサイクルプロジェクト。


【AIQ株式会社 会社概要】
会社名    :AIQ(アイキュー)株式会社
所在地    :東京本社 東京都千代田区神田錦町2-2-1 KANDA SQUARE 11F
代表者  :高松 睦
URL    :https://aiqlab.com/
事業内容 :消費者インサイトの可視化により、個を大切にした企業と個人の繋がりを創出し、新しい体験を提供するインサイトマーケティング
----------------------------------------------------------------------
AIQ株式会社のプレスリリース一覧
https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/37916
----------------------------------------------------------------------
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. AIQ株式会社 >
  3. 人や環境にも優しい オリジナルチームウェア“AIQパーカー”を製作し、チームの一体感向上と成長を続ける組織に拍車を。