世界最大のデータサイエンスコンペティション「Kaggle」にて キャディの機械学習エンジニアがゴールドメダルを獲得

世界Top 1%の機械学習エンジニアに

製造業サプライチェーンの変革に挑むキャディ株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役:加藤勇志郎)は、Kaggleコンペティション「Feedback Prize - English Language Learning(以下、Feedback Prize)」において、当社の機械学習エンジニアである押条祐哉がゴールドメダルを獲得したことをお知らせします。世界中から2740チームが参加する中、単独での参加で13位となり、トップ 1%の機械学習エンジニアである実績を得る形になりました。
■Kaggle とは
「Kaggle(カグル)」は、Googleが運営する世界最大のデータサイエンスコンペティションプラットフォームです。世界中から1千万人以上のデータサイエンティストが登録し、様々な課題に対してデータ分析の技術を競い合っています。Kaggleでは複数のコンペティションでのメダルの獲得枚数に応じ、参加者にKaggle MasterやKaggle Grandmasterの称号が与えられます。Master以上の獲得者はプラットフォーム全体の約1%程といわれていますが、当社のエンジニア組織である『CADDi AI Lab』には押条をはじめ複数人のKaggle Master、そしてKaggle Grandmasterが在籍しています。

■コンペティション及び解法について
今回、押条が参加したFeedback Prizeは、世界中の英語学習者が書いたテキストから、学習者の熟練度を推定する精度を競うコンペティションです。あらゆる分野でグローバル化が進む昨今、英語学習の熟練度が低いために、作成した文章が評価されず適切なフィードバックを受けられないシーンは多く存在しています。文章から英語の熟練度を高い精度で推測する事ができれば、個別のフィードバックを適切に行う事が出来るだろうという想定のコンペティションになっています。
押条はテキストデータに対し、Deep Learningを利用して多数の機械学習モデルを作成。多数のモデルをスタッキングと呼ばれる技術でまとめ、英語の熟練度の推測において高い精度を出すことに成功しました。また、Kaggleではチームを組んで複数人での参加するケースも多い中、押条は個人で高い成績を示し、ゴールドメダルを獲得するに至りました。

*押条の解法



■『CADDi AI Lab』について
『CADDi AI Lab』は2021年12月に設立した組織で、当社のビジネスを加速させるAI技術を開発しています。Kaggleの称号取得者や、他社でCTOやテックリードを経験した者、トップカンファレンスでの論文掲載や機械学習関連の書籍執筆といった経験・実績を有するエンジニアが在籍しています。画像認識や情報検索、レコメンデーションからデータ分析といった機械学習の技術を開発し、設計・調達・生産など製造業のサプライチェーンに蓄積された広く深い課題の解決と未来への技術投資に取り組んでいます。

『CADDi AI Lab』では、実際に、押条がFeedback Prizeに提出して評価を得た解法のような技術を事業に活用し、製造業における製品加工の熟練度の推論、自然言語処理技術を応用した文書の翻訳や分類といった産業の深い課題に挑んでいます。グローバルなサプライチェーンの構築・変革を進めるためには、製造業の各メーカー、加工会社、地域ごと等でバラバラの状態で存在する文書の翻訳や規格の標準化が重要な課題のひとつとなっており、機械学習の応用による解決が求められています。


■キャディについてhttp://caddi-inc.com/
キャディは、「モノづくり産業のポテンシャルを解放する」をミッションに、製造業のバリューチェーンが抱える構造的な課題に対し、2017年の創業以来、産業の常識を変える、モノとデジタルデータをコアとした「新たな仕組み」を生み出し続けています。調達・製造のワンストップパートナー『CADDi MANUFACTURING』では、製造業の産業バリューチェーンにおける受発注の課題解決に向け、発注者の依頼に対して、独自のテクノロジーで品質・納期・価格が最も適合する加工会社を選定。実際に検品・納品まで行うことで、最適なサプライチェーンを構築する仕組みを提供してきました。2022年6月には新たに、製造業のDXの実現を支援する、図面データ活用クラウド『CADDi DRAWER』の提供を開始。さらに、ベトナム・ホーチミン市、タイ・バンコク市に拠点を設立し、グローバルなサプライチェーンの構築も推進しています。


<キャディ株式会社>

 

本社所在地: 東京都台東区蔵前1丁目4 - 1 (総合受付3F)
代表者  : 代表取締役 加藤勇志郎
設立   : 2017年11月9日
資本金  : 1億円
事業内容 : 調達・製造のワンストップパートナー『CADDi MANUFACTURING』の
       開発運営
       図面データ活用クラウド『CADDi DRAWER』の開発運営
            URL   : http://caddi-inc.com/


<本件に関するお問い合わせ先>
キャディ株式会社 広報
電話:03-4361-2271 Email:pr@caddi.jp
URL : https://caddi-inc.com/contact/
 
  1. プレスリリース >
  2. キャディ株式会社 >
  3. 世界最大のデータサイエンスコンペティション「Kaggle」にて キャディの機械学習エンジニアがゴールドメダルを獲得