淡路ハイウェイオアシスのメインダイニングお食事処「みけ家」より淡路島産鰆をふんだんに使った季節限定メニューが登場!

2022年9月28日(水)より提供開始

 淡路島の玄関口に位置し、明石海峡大橋を眺めながら旬の食材を味わえるレストランや、特産品のショッピングを楽しめる淡路ハイウェイオアシス(運営:ユーアールエー株式会社/所在地:兵庫県淡路市岩屋)の、オアシス館2Fお食事処、メインダイニングのレストラン「みけ家」では、2022年9月28日(水)より淡路島鰆をふんだんに使用したの季節限定メニューを提供いたします。
■みけ家 季節限定メニュー:「淡路島産鰆御膳」  2,500円 (税込)

淡路島産鰆をふんだんに使用し、叩き造りとカダイフ揚げ、そして珍しい茸餡掛け鍋に仕上げました。

■淡路島産 鰆


「淡路島の鰆(サワラ)」は、流し網漁と一本釣り漁によって淡路島内で水揚げされます。今までサワラは京阪神・東日本では塩焼きや西京漬け(味噌漬け)で食べるのが一般的でした。しかし、淡路島の地元漁師は「サワラは“刺身・タタキ・茶飯”など“生”で食べるのが一番おいしい!」「この淡路の御馳走を全国に届けたい!」という思いで、「淡路島サワラ食文化推進協議会」を設立して、淡路島の新名物としてサワラの生食文化の普及を図っています。

■淡路ハイウェイオアシスのメインダイニング、レストラン「みけ家」
淡路島の旬の食材を惜しげもなく使い、和食から洋食まで揃う幅広いメニューが『みけ家』の魅力。「食材をしっかり味わえるように」という言葉通り、淡路牛は厚めにカットし、淡路島産の鯛や鰆、冷やししらすなどもたっぷりとお目見え。でも、お値打ちなのは、ボリュームだけではありません。季節に合わせた淡路米の炊き方、出汁の取り方などにも気を使い、丁寧な調理と工夫で、おいしさがさらに深まったひと皿と出合えます。
 
  • 会社概要

  • 淡路ハイウェイオアシスについて
兵庫県立淡路島公園内に位置し、島内の玄関口となる「淡路ハイウェイオアシス」。明石海峡を眺めながら、地元ならではの旬の食材を存分に味わえるレストランや、淡路島の特産品などショッピングが楽しめる淡路物産館を併設する、島の魅力ぎゅっと詰め込んだ施設です。休憩だけでなく、1日中遊んで過ごせる施設です。

 

 

神戸淡路鳴門自動車道 淡路サービスエリア上下駐車場より
連絡道路で直結。一般道路からも利用可能。

大型観光バス51台、普通車560台収容 ※駐車無料

淡路ハイウェイオアシス 兵庫県淡路市岩屋大林2674-3
TEL0799-72-0220 http://www.awajishimahighwayoasis.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ユーアールエー株式会社 >
  3. 淡路ハイウェイオアシスのメインダイニングお食事処「みけ家」より淡路島産鰆をふんだんに使った季節限定メニューが登場!