必要なものを入れて、手ぶらで持ち運べる。新作の「ひきだしポーチ・ぶらぶら」8つのラインナップが揃って、6月10日販売開始!

身の回りのものを、ひとまとめに持ち歩けるポシェットタイプのポーチです。

株式会社ほぼ日(本社:東京都港区北青山、代表取締役社長:糸井重里)は、身の回りのものを、ひとまとめに持ち歩けるポシェットタイプのポーチ「ひきだしポーチ・ぶらぶら」を、2020年6月10日(水)午前11時より販売します。公式オンラインショップ「ほぼ日ストア」をはじめ、ほぼ日の直営店舗(TOBICHI東京・TOBICHI京都・ほぼ日カルチャん(渋谷PARCO4階)で購入いただけます。詳しくは、公式サイトも併せてご覧ください。 https://1101.jp/3h52uKc

◉「ひきだしポーチ・ぶらぶら」は、コンパクトながらマチが広めで収納力あり。文庫本もすっぽり入る、ポシェットタイプのポーチです。

「ひきだしポーチ・ぶらぶら」は内側に、上部をとめるマグネットボタンがついています。内側に小さなポケットがあるので、よく使うものや、細かいものを入れるのにぴったりです。また、肩に掛けられるように細い革ひもがあり、長さはアジャスター等で調整可能。使わない時は、紙袋のようにコンパクトに折りたたむことができます。
◉おでかけにも仕事にも使える! 「ぶらぶら」は、全部で8つのラインナップ。

デイリーに使えるコットン素材のほか、経年変化をたのしめる「ヌメ革」もあります。
(上段:左→右、下段:左→右。価格は税込。)
1. ひきだしポーチ・ぶらぶら ブラック 3,080円
2. ひきだしポーチ・ぶらぶら イエロー 3,080円
3. ひきだしポーチ・ぶらぶら LIBERTY FABRICS / Peacocks of Grantham Hall 4,180円
4. ひきだしポーチ・ぶらぶら マキノコレクション / 机上の庭 5,280円
5. ひきだしポーチ・ぶらぶら マキノコレクション / ピュアホワイト 5,280円
6. ひきだしポーチ・ぶらぶら マキノコレクション / フルールノワール 5,280円
7. ひきだしポーチ・ぶらぶら 岩手ホームスパン / マリンツイード  5,280円
8. ひきだしポーチ・ぶらぶら ヌメ革 11,000円

◉ポシェットタイプのポーチ、「ひきだしポーチ・ぶらぶら」の使い方いろいろ。
○お散歩のときに、スマホやお菓子、小さめの水筒などを入れて。
○旅先で散策するとき、また宿泊先のホテルの朝食会場へ行くとき。
○旅行では、航空券やパスポート、財布、ペンやノート、電子辞書なども。
○ショッピングの時は、小さくたたんだエコバッグを入れておくのも便利です。
○仕事で使う文具や手帳、休憩時のミントやリップクリームなど、まとめてオフィス用ポーチに。
○子どもと公園へ行くときにも便利。ハンカチやティッシュ、ばんそうこうなどをひとまとめに。


◉さらに、人気の「ポケット」から、4つの新柄が登場!  6月10日、同時販売。
「ひきだしポーチ・ポケット」は、カードや名刺がぴったり入るサイズで、じゃばら状に開くかたちが特徴。リップクリームやイヤホン、印鑑や鍵など、小さなものがカバンの中で迷子になるのを防ぐことができます。「大事なものはすべてこの中に」と決めて使うのがおすすめです。 
※財布にもなる「ひきだしポーチ・ポケット」は、「ひきだしポーチ・ぶらぶら」に収納できます。
「ひきだしポーチ・ポケット」公式サイト: https://1101.jp/34vTw1R

(左から右に。価格は税込。)
1. ひきだしポーチ・ポケット マキノコレクション / ピュアホワイト 2,860円 
2. ひきだしポーチ・ポケット マキノコレクション / フルールノワール 2,860円
3. ひきだしポーチ・ポケット 岩手ホームスパン / マリンツイード 2,860円
4. ひきだしポーチ・ポケット ヌメ革 8,800円

※掲載商品について、詳しい情報は「ひきだしポーチ」公式サイトを併せてご覧ください。
https://www.1101.com/store/techo/hikidashi/





 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ほぼ日 >
  3. 必要なものを入れて、手ぶらで持ち運べる。新作の「ひきだしポーチ・ぶらぶら」8つのラインナップが揃って、6月10日販売開始!