東大文Ⅰ、司法試験、女子御三家も最速で合格!『すぐに結果を出せる すごい集中力』2022年8月31日に発売!

【スマホ時代に必要な「差をつける」テクニックとは?】「勉強に集中できない」「仕事が終わらない」「気が散る」がなくなるシン・集中力を伝授します。

株式会社秀和システム(東京都・代表取締役会長兼社長 上田智一)は、2022年8月31日、新刊『すぐに結果を出せる すごい集中力』を発刊します。

「やることが多い」あなたの集中力を最大に引き上げます。

社会人が一念発起して「勉強しよう」となっても長続きしない理由、「仕事がたまっているのに」という状況でも集中できない理由は多々あります。何よりスマホは、現代人の気を散らせる最恐のアイテムと言えます。
そこで、東大に現役合格し、司法試験も最速で合格、さらに弁護士として、同僚弁護士の約10倍もの仕事量をこなしてきた著者が「すぐに結果を出せる」集中力の技術を公開します。当時、小学生だった娘さんにもこのやり方を伝授し、私立中学の女子御三家に合格させました。小学生でもできたのですから、あなたにだってできます!
著者が勉強や仕事に取り組む際、大きな武器となったのが集中力でした。
本書では「自分へのご褒美を絶やさない」「速読で集中力を鍛える」など、今すぐにでも使える実践的でユニークな集中する技術をご紹介しつつ、「集中できる環境の整え方」「自分の体重を預ける物に投資する」など、そのベースとなる部分についても惜しみなく公開します。

【著者略歴】
荘司雅彦(しょうじ・まさひこ)
1958年、三重県生まれ。81年、東京大学法学部卒業、旧日本長期信用銀行入行。85年、野村證券投資信託入社、86年9月、同退社。88年、司法試験合格。91年、弁護士登録。2008年、平均的弁護士の約10倍の案件を処理する傍ら、各種行政委員会委員等も歴任。元SBI大学院大学教授。
『中学受験BIBLE』『最短で結果が出る超勉強法』『最短で結果が出る超仕事術』(いずれも講談社)、『荘司雅彦の法律力養成講座』(日本実業出版社)、『小説離婚裁判』(講談社文庫)など著書多数。『男と女の法律戦略』(講談社)はドラマ「離婚弁護士II」の脚本に、弁護士の戦略として採用される。また「こたえてちょーだい! 」(フジテレビ)、「ビートたけしのTVタックル」(テレビ朝日)などテレビ、ラジオに多数出演経験あり。現在、サイバー大学客員教授として「六法と法哲学」を担当、NewsPicksのフォロワー数は10万人を超える。

【もくじ】
第1章 机に向かって「秒」で集中するための技術
第2章 アウトプットで集中を「習慣化」させる
第3章 集中するためには「環境」が何よりも大切だ
第4章 集中を高める「アイテム」を使いこなそう
第5章 「なぜ集中できないのか?」をQ&Aで解決

■書籍概要
書名 すぐに結果を出せる すごい集中力
著者 荘司雅彦
定価 1650円(税込)
発売日 2022年8月31日
Amazon https://www.amazon.co.jp/dp/479806677X
楽天ブックス https://books.rakuten.co.jp/rb/17192681/

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社秀和システム >
  3. 東大文Ⅰ、司法試験、女子御三家も最速で合格!『すぐに結果を出せる すごい集中力』2022年8月31日に発売!