プロフェッショナルスキンケアブランド【ダーマロジカ】より、お客様とのコミュニケーション強化するサロンプロフェッショナル向けのオンライントレーニングを業界全体に向けてスタート。

サロンプロフェッショナルにとって、ヒューマン・コネクション(人と人とのつながり)はビジネスの武器となる

「美しい人生を、かなえよう。」をパーパスに理容室・美容室、エステ・ネイルサロンおよび歯科・医療クリニックの業務用設備機器や化粧品・空間デザイン等を手掛けるタカラベルモント株式会社(本社:大阪・東京/吉川秀隆会長兼社長)は、日本での代理店を務める米国発プロフェッショナルスキンケアブランド「dermalogica<ダーマロジカ>」より、科学的な原則をもとに、お客様とのコミュニケーション強化するサロンプロフェッショナル向けのトレーニング(オンライン学習)を業界全体に向けて2021年6月28日(月)よりスタートいたします。
 

スキンセラピストやエステティシャン、ネイリスト、ヘアスタイリストなど、サロン接客業におけるプロフェッショナルな方々は、次のようなシチュエーションを経験したことがあるのではないでしょうか?
お客様がサロンでのトリートメント中、プライベートなことを打ち明けたり、打ち解けて笑い合ったり、特に困難な時間を過ごした昨今においては、互いに涙することもあったかもしれません。
これらのコミュニケーションが人々の健康に重要な役割を果たしていることは、接客のプロならば感じていることだと思いますが、近い距離で接する機会の多いサロンプロフェッショナルとお客様には、オキシトシンと社会心理学的要素のミックスにより、リアルで長期的な関係性が構築されます。このグローバル規模の未曽有の事態の中においては、その役割はより重要性を増しているでしょう。※
世界はより共感、感謝、思いやりを必要としており、お客様は心理的なサポートを必要としています。
 

ヒューマン・タッチ(人と人とのつながり)の本質的なニーズの必要性を訴えるのは、ダーマロジカのDNAですが、それが今回ご紹介する“ミーニングフル・コネクション【ダーマロジカのお客様との意味のあるつながり】を作るインスピレーションとなりました。

ベースとなったのは、カリフォルニア州立大学バークレー校のグレーター・グッド・サイエンス・センターの研究です。当研究は、ポジティブな感情と社会的な関わりが人々のあらゆる生活においてツールやヒントとなり得るというものでした。お客様とのコミュニケーションを強化するこのトレーニング(オンライン学習)は、サロンプロフェッショナルが、それぞれのエモーショナル・インテリジェンス(感情的知能)を高め、お客様と意味のある関係性を築くために設計されています。

 


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

■ミーニングフル・コネクション【ダーマロジカのお客様との意味のあるつながり】
以下のサイトよりご受講いただけます。
http://www.dermalogica.co.jp/meaningful_connections.html
・ご受講前に必ず、STEP1の資料をご確認ください。https://www.dermalogica.co.jp/meaningful_step.pdf
オンライン学習ですので、時間や場所を問わずご受講いただけます。
・学習時間は約60分です。途中で中断した場合、メールアドレスが登録されていますので再度ログインすることで
 途中からまたご受講することが可能です。
・コースの受講が終了すると、オンライン上で即時サティフィケートが発行されます。サティフィケート印刷をご希望の方は、上記URL内のSTEP3よりお問い合わせください。https://www.tbmg.jp/tbevent/form/2017

 

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ダーマロジカは、「知識は力」をテーマに、これまでスキンケア教育のリーダーとして歩んできました。
教育で大切にしている3つの柱のひとつは、ヒューマン・タッチ(人と人とのつながり)です。
昨今の大きな変化のある世界において、メンタルヘルスはこれまで以上に重要であり、ヒューマン・タッチ(人と人とのつながり)の力もかつてなく大切なものとなっています。

ブランドにとって、製品知識と顧客サービスだけではなく、サービス業に従事するサロンプロフェッショナルがエモーショナル・インテリジェンス(感情的知能)を高め、お客様と長期的な関係性を築くためのツールを供給することの必要性を感じています。
このコースを通して、コロナ禍もその後も、お客様とミーニングフル・コネクション(意味のある関係性)を築くための8つの指針を身につけることで、業界全体のコミュニケーションのスキルアップにつながることでしょう。
※Uvnas-Moberg K, Petersson M. Oxytocin, ein Vermittler von Antistress, Wohlbefinden, sozialer Interaktion, Wachstum und Heilung [Oxytocin, a mediator of anti-stress, well-being, social interaction, growth and healing]. Z Psychosom Med Psychother. 2005;51(1):57-80. German. doi: 10.13109/zptm.2005.51.1.57. PMID: 15834840

【スキンケアブランド”dermalogica<ダーマロジカ>”について】
ダーマロジカは、プロのために開発され、肌の健康を追求した米国発スキンケアブランド。
世界中のスキンケアの技術に携わるプロのニーズに応えるために、この分野の教育機関であるインターナショナルダーマルインスティチュート(IDI)の全面的な協力を得て1986年に誕生しました。 肌の健康を追求する新しいトリートメントテクニックと成分技術を取り入れ開発されたユニークなスキンケアシステムです。 肌に負担を与えやすい成分を用いない、最新テクノロジーからなるダーマロジカ製品は、世界80ヶ国以上のスキントリートメントセンターで用いられ、支持されているスキンケアブランドとして高い評価を得ています。
ダーマロジカ® は1986年にスキンケア業界に進出し、SDアルコール、ラノリン、ミネラル油、人工着色料、人工香料など、よく使用される刺激物を含まない、革新的な成分処方により、業界に革命を起こしました。
ジェーン・ワーワンドは、インターナショナルダーマルインスティチュートの創設者であり、ダーマロジカ設立の数年前に、インターナショナルダーマルインスティチュートの上級カリキュラムをうまくサポートすることのできる製品を開発していました。ワーワンドは一つのアイデアから、世界で最も支持されるプロフェッショナルスキンケアブランドに、ダーマロジカ社を成長させました。


【会社概要】
商号 :タカラベルモント株式会社
代表者 :代表取締役会長 兼 社長 吉川 秀隆
所在地 :大阪本社(本店) 大阪市中央区東心斎橋2-1-1
東京本社:東京都港区赤坂7-1-19
創業 :1921年10月5日
資本金 :3億円
従業員数 :1,544名(2020.3.31現在)
事業内容 :美容・化粧品事業・デンタル・メディカル事業
URL :https://www.takarabelmont.co.jp/

タカラベルモントは、2021年10月5日に創業100周年を迎えます。次の100 年に向けて、パーパス「美しい人生を、かなえよう。」を新たに制定。様変わりした新しい世界の中で、いかなる社会寄与ができるかを追求する歩みをスタートさせました。

タカラベルモント100 周年記念サイト:https://www.takarabelmont.co.jp/100th/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. タカラベルモント株式会社 >
  3. プロフェッショナルスキンケアブランド【ダーマロジカ】より、お客様とのコミュニケーション強化するサロンプロフェッショナル向けのオンライントレーニングを業界全体に向けてスタート。