【ONE PIECE 熊本復興プロジェクト】被災地域の各地に麦わらの一味の銅像を設置する「ヒノ国」復興編 8体目となる「ロビン像」の除幕式開催が決定!

~漫画「ONE PIECE」100巻到達を記念した取り組みも実施~

 熊本県では、平成28年熊本地震の直後から、熊本県出身の漫画家・尾田栄一郎氏が描く人気漫画『ONE PIECE』と連携した復興プロジェクトを進めており、現在、被災した各地に麦わらの一味の銅像を設置する「ヒノ国」復興編を展開しています。
この度、本プロジェクトで8体目となる「ロビン像」が南阿蘇村に設置されることを記念し、10月9日(土)に除幕式を開催することといたしました。なお、除幕式の様子はYouTubeにてライブ配信を予定しています。
また、漫画「ONE PIECE」100巻到達を記念した取り組みも実施しています。
 
  • ONE PIECE 熊本復興プロジェクト「ヒノ国」復興篇「ロビン像」除幕式概要

◆ ロビン像除幕式
【日時】令和3年(2021年)10月9日(土)11時~
【場所】旧東海大学 阿蘇キャンパス(阿蘇郡南阿蘇村河陽5435-1)
【視聴方法】YouTube配信(ONE PIECE公式YouTubeチャンネル・
      ONE PIECE熊本復興プロジェクトYouTubeで配信予定)

※除幕式開催に伴う記念品(革製のしおり)を抽選で100名様にプレゼントいたします。
記念品の応募方法等については、「ONE PIECE熊本復興プロジェクト」のホームページをご確認ください
。(URL:https://op-kumamoto.com/

※今後は、ゾロ像(菊池郡大津町)の設置も予定しています。
 
  • マンガ「ONE PIECE」の100巻到達を記念!ルフィに扮したくまモンが集英社を訪問!
◆ マンガ「ONE PIECE」100巻到達をくまモンがお祝い!
9月3日(金)に「ONE PIECE」の単行本が 100巻に到達したことを記念し、くまモンが主人公“ルフィ”の姿に扮して集英社を訪問。
蒲島知事から尾田先生へのお祝いの手紙をお渡ししました。

  • 子ども達のために「ONE PIECE」100巻セットを配付!
 9月3日(金)にマンガ「ONE PIECE」の単行本が100巻に到達したことを記念して、県内45市町村の教育委員会に単行本100巻セットを配付します。
 本企画は、「子ども達にONE PIECEの魅力(あきらめない心・冒険心・仲間を大切にする心)を伝えることで、子ども達の心の育成につなげる(心の復興)こと」、そして「平成28年熊本地震発災後、5年経過した熊本地震の風化防止及び記憶の継承」を目的としています。
 各市町村教育委員会には、設置する施設を選定していただき、9月末までに指定の施設に配送する予定です。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 熊本県 >
  3. 【ONE PIECE 熊本復興プロジェクト】被災地域の各地に麦わらの一味の銅像を設置する「ヒノ国」復興編 8体目となる「ロビン像」の除幕式開催が決定!