モルフォの画像処理技術が、Skyの営業支援 名刺管理サービス「SKYPCE」に採用

スマートフォンでの名刺取り込み機能向上に貢献

株式会社モルフォ(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:平賀 督基、以下 モルフォ)は、Sky株式会社(所在地:大阪市淀川区、代表取締役:大浦 淳司、以下Sky)の営業支援 名刺管理サービス「SKYPCE」におけるスマートフォン(アンドロイド版アプリ)での名刺取り込み機能に、台形補正技術「Morpho Scanner™」および視認性を向上する画質調整エフェクト「Morpho Filter Engine™」が採用されたことを発表します。

 

「SKYPCE」には、営業活動を効率化する様々な機能を有しています。その一つとして、アプリを使ってスマートフォンで撮影した名刺を登録できる機能があり、外出先やスキャナーがない環境でも利用することができます。

モルフォの「Morpho Scanner」は、撮影した名刺のコーナーを自動で検出し、台形を補正する画像処理ソフトウェアです。名刺を取り込む際に、斜めから撮影してしまうことや画像が影で見づらいシーンであっても、正確に台形を補正し、スキャン画像を生成することが可能です。
また、シャープネス(エッジ強調)やコントラストを調整する「Morpho Filter Engine」を組み合わせることで、文字の視認性が向上し、名刺情報をテキスト化しやすい画像に仕上げます。

モルフォはスマートフォンを始めとする様々な分野で培った画像処理やAI技術の組み込みノウハウを活かして、SkyのDXソリューションの価値向上に貢献してまいります。

・営業支援 名刺管理サービス「SKYPCE」について:https://www.skypce.net/

 
  • 採用製品
・台形補正技術「Morpho Scanner」:https://www.morphoinc.com/technology/memocam

・画質調整エフェクト「Morpho Filter Engine」:シャープネス、コントラスト、露出、明度、彩度補正など、複数のフィルタ処理を静止画に適応し、画像を加工することができる製品です。フィルタは連続的に重ねがけが可能です。
 
  • 株式会社モルフォについて
モルフォは「画像処理/AI(人工知能)」の研究開発型企業です。高度な画像処理技術を組み込みソフトウェアとして、国内外のスマートフォン、半導体メーカを中心にグローバルに展開しています。また、カメラで捉えた画像情報をエッジデバイスやクラウドで解析する、AIを駆使した画像認識技術を車載や産業IoT分野へ提供し、様々なイノベーションを先進のイメージング・テクノロジーで実現しています。

所在地:東京都千代田区神田錦町 2-2-1 KANDA SQUARE 10階
代表者:代表取締役社長 平賀 督基(まさき)、【博士(理学)】
設立:2004年5月26日
資本金:1,783,958千円(2021年10月31日現在)
事業内容:画像処理およびAI(人工知能)技術の研究・製品開発。スマートフォン・半導体・車載・産業IoT向けソフトウェア事業をグローバルに展開。
ホームページ:https://www.morphoinc.com/
Facebook:https://www.facebook.com/morphoinc
 
  • お問合せ先
株式会社モルフォ 広報担当 大野
TEL:080-8433-3415
お問い合わせフォーム: http://www.morphoinc.com/contact


*掲載画像の名刺情報は架空のものであり、実在の人物や団体などとは関係ありません。
*モルフォ、Morphoおよびモルフォロゴは株式会社モルフォの登録商標または商標です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. モルフォ >
  3. モルフォの画像処理技術が、Skyの営業支援 名刺管理サービス「SKYPCE」に採用