ミツカン「黒酢ドリンク」新TVCMに山口智充さんを起用! ―新TVCM『そうはさせるか内臓脂肪』篇を5月29日(土)から放映開始―

ミツカングループの株式会社Mizkan(本社:愛知県半田市、代表取締役社長兼CEO:吉永 智征、以下ミツカン)は「ぐっさん」の愛称で親しまれている山口智充さんを起用した「黒酢ドリンク」の新TVCM『そうはさせるか内臓脂肪』篇を、5月29日(土)より放映開始いたします。

特に内臓脂肪が気になり始める方に向けて、ミツカンの「黒酢ドリンク」が機能性表示食品でありながら、おいしくて飲みやすく健康習慣として続けやすいというポジティブな価値を、年齢を重ねながらも変わらない陽気さで周囲を元気にしてくれる山口智充さんに表現していただきました。

【TVCMストーリー】
「そうはさせるか、内臓脂肪!」と ミツカン「黒酢ドリンク」を手に力強くメッセージを伝える山口さん。 お酢の主成分である酢酸には、肥満気味の方の内臓脂肪を減少させる機能があることが報告されていること、そしてミツカンの黒酢ドリンクはおいしくて飲みやすいことを表現し、「内臓脂肪対策によろしく、黒酢!」という言葉で締めくくります。 内臓脂肪対策にミツカン「黒酢ドリンク」をぜひお試しください。

 

【撮影エピソード】
TVCM撮影の前から、プライベートでも黒酢ドリンクを飲んでいただき「飲みやすくておいしかったです」と語ってくれた山口さん。ゴクゴク飲むシーンの撮影ではその飲みっぷりと、直後に見せてくれた「プハッ」という底抜けに気持ち良さそうな表情が印象的でした。

【山口さんコメント】
山口智充です!健康を意識してスーパーでミツカンの黒酢ドリンクを手に取り飲み出した3日後に、マネージャーからCMの話を伝えられた時は本当にビックリしました!『縁』と『引きつける力』を信じた瞬間です!サッパリとした飲み味とバリエーションで毎日楽しめます!目覚めに、風呂上がりに飲むのもいいですし、納豆に少しかけて混ぜて食べるのも大好きです!皆様も是非『ぐっさん』と同様に『ミツカンの黒酢ドリンク』をこれからも愛して下さいね!宜しくお願い致します!

【TVCM概要】
タイトル: 「黒酢ドリンク」 『そうはさせるか内臓脂肪』 篇
放映開始日: 2021年5月29日(土)
放送地域: 全国
出演:山口智充
動画URL:
15秒 https://youtu.be/ztoTu6tx_5M
30秒 https://youtu.be/0-AFyTrsZzc

【出演者プロフィール】


山口 智充 (やまぐち ともみつ)
愛称ぐっさん

1969年3月14日 大阪府四條畷市出身。
バラエティ番組、ドラマ、映画、ラジオ、ナレーション、アニメの声などで幅広く活動。
音楽では2004年、作詞作曲した『くず』の『全てが僕の力になる』がオリコンで1位となる。2006年には地元の小学校校歌も作成。これまでに4枚のオリジナルアルバムをリリース。




【「黒酢ドリンク」について】

「黒酢ドリンク」は国産玄米を100%使って醸造した黒酢を使用し、飲みやすく仕上げた黒酢ドリンクです。内臓脂肪が気になる方に適した、機能性表示食品です。
※対象者 肥満気味の方
※空腹時での摂取は刺激を強く感じることがあります。

【機能性表示食品】
届出表示:本品には食酢の主成分である酢酸が含まれます。酢酸には肥満気味の方の内臓脂肪を減少させる機能があることが報告されています。内臓脂肪が気になる方に適した食品です。
・食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
・本品は、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。
・本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。

■「黒酢ドリンク」サイトURL:http://www.mizkan.co.jp/kurozu-drink/


ミツカンは、企業理念である「買う身になって まごころこめて よい品を」に基づき、商品やメニューを通じて、お客様へ「おいしさと健康」を提供してまいります。

<商品に関する一般の方のお問い合わせ先>
ミツカングループお客様相談センターHP:http://faq.mizkan.dga.jp/

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Mizkan Holdings >
  3. ミツカン「黒酢ドリンク」新TVCMに山口智充さんを起用! ―新TVCM『そうはさせるか内臓脂肪』篇を5月29日(土)から放映開始―