【レゴランド®・ディスカバリー・センター東京】スポーツ選手コラボレーション第1弾!『柔道・阿部詩選手』レゴ®ミニフィギュア、期間限定展示

阿部詩選手レゴ®ミニフィギュア阿部詩選手レゴ®ミニフィギュア

阿部詩選手阿部詩選手


300万個を超えるレゴ®ブロックで飾られた屋内型エンターテインメント施設、レゴランド®・ディスカバリー・センター東京(運営:マーリン・エンターテイメンツ・ジャパン株式会社)は、人気女子柔道選手「阿部詩」さんのレゴ®ミニフィギュアを2021年5月15日(土)から6月30日(水)まで施設内に展示してある、2万3千個のレゴ®ブロックで作られた『新国立競技場』の中に飾ることを発表しました。

レゴ®のミニフィギュア(通称ミニフィグ)は1978年の登場以来、大人・子ども問わず絶大な人気を誇るレゴ®の小さな人形で、人気アニメのキャラクターをはじめ、動物や食べ物に扮したミニフィギュアなど、数千種類におよぶ集めて楽しいコレクターファンも多いアイテムです。今回、初の試みとなるスポーツ選手とのコラボレーションによるミニフィギュアは、世界に24人しかいない、レゴランド®・ディスカバリー・センターに在籍するトップレベルの技能を持つ『マスター・モデル・ビルダー』が制作しました。阿部選手の特徴を掴んだ佇まいは、スポーツファンのみならず、皆様に心弾む思いをお届けします。レゴランド®・ディスカバリー・センター東京では、今後も阿部選手に続き、人気スポーツ選手とコラボレーションしたミニフィギュアの展示を予定しています。

レゴランド®・ディスカバリー・センター東京はゲストの皆様に、より安心して、より楽しんでいただけるよう、万全の安全対策を講じて、営業を再開しました。マスク・アルコール・除菌シート等が入ったレゴ®バッグを新たに全スタッフに用意し、レゴクリーナースタッフは1時間に1回施設内をクリーンアップします。また、マーリン・エンターテイメンツが制定したスタッフ各自の行動規範となる『7ルールカード』を所有し、ゲストが安心して施設を楽しんでいただける環境作りへの貢献を促しています。お子様とそのご家族に笑顔を提供する施設として、感染拡大の防止に細心の注意を払い運営をしていきます。



★★ レゴランド®・ディスカバリー・センター 安心・安全への取り組み ★★
 
  • 緊急事態宣言中は1週間の中に、2日間(火曜日・水曜日)休館日を設定。休館日には通常営業の際に実施できない消毒や清掃のほか、機材のメンテナンス/修理、スタッフトレーニングを徹底的に行います。
 
  • 『7ルールカード』の保持。当社マーリン・エンターテイメンツが制定した、スタッフが自身の行動や身の回りを留意するルール規範を常に持ち、ゲストが安心して施設を楽しんでいただく環境作りに貢献する。
 
  • より感染力のあるウィルスへの対策として、社会的距離を1メートルから『1.5メートル』に伸長。施設内すべてのサインを貼り直し、より安心感をもって楽しんでいただくことを目指します。
 
  • ゲストがアトラクションへ乗車の度に、毎回乗り物の消毒を行います。※定期的に消毒を行っているアトラクション施設は多くみられますが、乗車の度に消毒行っている施設は当施設のみ(自社調べ)。
 
  • 1時間に1回、レゴクリーナースタッフが施設内をクリーンアップ。スタッフは、マスク・アルコール・除菌シート・ニトリル手袋・ビニール袋をレゴバッグに入れて持参しています。清掃や消毒だけでなく、ゲストの満足度向上にも努めます。
 
  • 空気の入れ替えが難しい場所に、空気清浄機を設置します。
 
  • 混雑時は来場ゲストにリストバンドを配布し、利用時間を3時間に制限します。(施設収容率を50%に軽減)




★★ 代表者からのコメント ★★

マーリン・エンターテイメンツ・ジャパン株式会社 代表取締役社長 井上 忠浩(いのうえ ただひろ)
「皆様に夢や希望を与える、マーリン・エンターテイメンツと同様、笑顔や忘れられない思い出も届けるスポーツ選手の方々と今回コラボレーションができることを光栄に思います。世界中でここ、レゴランド®・ディスカバリー・センター東京でしか見ることができない、阿部詩選手のレゴミニフィギュアに会いに是非お越しください。」


 
★★ レゴランド・ディスカバリー・センターについて ★★

レゴランドⓇ・ディスカバリー・センターは、レゴⓇブロック工場見学、レゴⓇ教室、小さいお子様も楽しく遊べるデュプロⓇのプレイグラウンド、東京や大阪の街並みを再現したミニランドなど、300万個を超えるレゴⓇブロックがいっぱいの屋内型施設です。  
他にもシューティングゲームや、飛び出す映像にアッ!とおどろく仕掛けがついた4Dシネマなど多彩なアトラクションをご用意しており、3歳から10歳までのお子様とそのご家族が楽しんでいただけるコンテンツが盛りだくさんです。当施設は2007年にベルリンで初めて設けられてから、その後アメリカに6都市、カナダやイギリスなどにもオープン。現在日本国内では2か所で展開をしています。(2012年東京オープン、2015年大阪オープン)



★★ レゴランドⓇ・ディスカバリー・センター東京 概要 ★★

【場所】 東京都港区台場1-6-1デックス東京ビーチ アイランドモール3F
【営業時間】 10時~16時 ※当面の間、営業時間を短縮します
※5/18(火)、5/19(水)、5/25(火)、5/26(水)は臨時休館といたします。
【入場料金】 当日オンラインチケット2,500円/人
※大人 (16歳以上) のみ、子供 (15歳以下) のみの入場はご遠慮いただいております。
※2歳以下のお子様は無料でご入場いただけます。
【お問い合わせ】 TEL:0800-100-5346(11時~14時)
【公式ウェブサイト】https://tokyo.legolanddiscoverycenter.jp/



★★ レゴランドⓇ・ディスカバリー・大阪 概要 ★★

【場所】 大阪府大阪市港区海岸通1-1-10天保山マーケットプレース3階
【営業時間】 10時~16時(ショップ11時~16時)
※現在、緊急事態宣言発令に伴う天保山マーケットプレース大阪の休館に伴い、臨時休館しております。
【入場料金】 当日オンラインチケット2,400円/人     
※大人 (16歳以上) のみ、子供 (15歳以下) のみの入場はご遠慮いただいております。
※2歳以下のお子様は無料でご入場いただけます。
【お問い合わせ】 TEL:0800-100-5346(11時~14時)
【公式ウェブサイト】https://osaka.legolanddiscoverycenter.jp/




★★ マーリン・エンターテイメンツ・グループについて ★★

MERLIN ENTERTAINMENTS (マーリン・エンターテイメンツ)はレゴランド®・ディスカバリー・センター、レゴランド®、マダム・タッソー、SEALIFEなど、世界23ヵ国で110以上の屋内外アトラクション施設を展開する、世界第2位のエンターテイメント企業です(2019年1月時点)。日本においては6つの施設(レゴランドⓇ・ディスカバリー・センター東京、レゴランドⓇ・ディスカバリー・センター大阪、マダム・タッソー東京、レゴランドⓇジャパン、シーライフ名古屋、レゴランドⓇ・ジャパン・ホテル)を運営しており、世界中で6,000万人のお客様にご利用いただいております。
公式HP: https://merlinentertainments.biz




 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. マーリン・エンターテイメンツ・ジャパン株式会社 >
  3. 【レゴランド®・ディスカバリー・センター東京】スポーツ選手コラボレーション第1弾!『柔道・阿部詩選手』レゴ®ミニフィギュア、期間限定展示