妖怪になりきって妖怪の世界にどっぷり浸かれる週末限定ツアー「妖怪ハロウィン肝試しナイトツアー」開催。

妖怪美術館の秋のイベント「妖怪ハロウィン2022」2022年10月1日(土)〜11月6日(日)開催

香川県・小豆島の「迷路のまち」(土庄本町)で、アート事業や地域事業をおこなう小豆島・迷路のまちアートプロジェクトMeiPAM(小豆島ヘルシーランド株式会社)は、瀬戸内国際芸術祭2022の秋会期に合わせ「妖怪ハロウィン2022」を初開催いたします。イベント期間中、毎週土曜の20時からは参加者も妖怪になりきって楽しめる「妖怪ハロウィン肝試しナイトツアー」を開催。仮装してご入館される方は「仮装割引」を実施。ミュージアムショップでは「妖怪お面」や「妖怪になれるTシャツ」など、ハロウィン限定グッズを販売。併設の「妖怪bar」では「みちしるべぇの指クッキー」など、妖怪美術館ならではのハロウィンを楽しめる体験が目白押しです。

【開催概要】
イベント名称 :「妖怪ハロウィン2022」
開催期間 :2022年10月1日(土)〜11月6日(日)
開催場所 :妖怪美術館(香川県小豆郡土庄町甲398)

イベント詳細(妖怪美術館note)
https://yokai-museum.note.jp/n/n405b6bddf145

  • ハロウィンとは?
ハロウィンは西洋で秋の収穫を祝い、先祖の霊をお迎えするもの。祖先の霊と一緒に、悪魔もやってきて悪さをするので、自分もおばけの仲間のふりをして身を守るために仮装をします。仮装といえば、化けるのが大好きな妖怪たちの得意技。妖怪美術館では、妖怪と一緒に、妖怪になりきってハロウィンを楽しめるよう様々な企画をご用意しています。
  • 「妖怪ハロウィン肝試しナイトツアー」参加者には妖怪のお面をプレゼント!
夜の妖怪美術館は、昼間とは違い妖怪たちの妖しい気配が漂います。スタッフと共に懐中電灯を片手に夜の美術館を探検します。ツアーの参加者には「妖怪のお面」をプレゼント。お面を被って妖怪になりきることで妖怪の世界を存分に楽しめます。もちろん、事前に仮装して参加いただいても構いません。ツアーは美術館のスタッフが案内します。お化け屋敷ではなく、あくまで美術館ですから、妖怪が動いたりはしませんのでご安心ください。でも、少しだけ妖しいことが起こるかもしれません。妖怪美術館は全館・全作品が撮影自由です。ツアー参加の様子も撮影しSNSなどへ自由に投稿していただけます。

「妖怪ハロウィン肝試しナイトツアー」「妖怪ハロウィン肝試しナイトツアー」

「妖怪ハロウィン肝試しナイトツアー」
開催日:10月1日(土)、8日(土)、15日(土)、22日(土)、29日(土)、11月5日(土)
時間:20時に妖怪美術館に集合(20時までに受付をお済ませ下さい)
​料金:大人 3,400円/中高生 1,950円/小学生以下無料(要保護者同伴)「入館料」・「妖怪お面」・「ツアー参加費」含む。

ご予約:予約サイト「アソビュー!」からご予約ください。(要予約、20名限定)
https://www.asoview.com/channel/tickets/eZLNyX5SzG/

※本ツアーは1号館〜4号館のうち一部をスタッフとめぐるツアーです。料金には入館料が含まれます。ツアー前後の時間で通常通りの鑑賞も楽しむことができます。当日に限り再入館可能ですので、日中にご入館いただき、夜に再入館いただくと、さらに楽しめます。

ツアー参加者はミュージアムショップで販売している「妖怪お面」の中から好きなものをプレゼントします。妖怪になりきってツアーを楽しめます。ツアー参加者はミュージアムショップで販売している「妖怪お面」の中から好きなものをプレゼントします。妖怪になりきってツアーを楽しめます。

妖怪「みちしるべぇ」の壁画と一緒に(妖怪美術館01号館)妖怪「みちしるべぇ」の壁画と一緒に(妖怪美術館01号館)

 

 

扉を開けると巨大な妖怪が現れます(妖怪美術館02号館)扉を開けると巨大な妖怪が現れます(妖怪美術館02号館)

全長4mドデカ妖怪の鼻の穴からこんにちは(妖怪美術館02号館)全長4mドデカ妖怪の鼻の穴からこんにちは(妖怪美術館02号館)

古民家をリノベーションした美術館ならではの雰囲気抜群(妖怪美術館04号館)古民家をリノベーションした美術館ならではの雰囲気抜群(妖怪美術館04号館)

 

館長・柳生忠平の妖怪画とともに(妖怪美術館04号館)館長・柳生忠平の妖怪画とともに(妖怪美術館04号館)

 

  • 「仮装割」あります。妖怪に化けたら入館料が割引![妖怪美術館]
当イベント期間中、仮装してご入館される方は受付にて「仮装割」が適用されます。大人400円引き、中高生200円引き。(他割引との併用不可)

仮装割あります仮装割あります

  • ハロウィン限定スイーツ「みちしるべぇの指クッキー」[妖怪bar]
美術館に併設する「妖怪bar」では小豆島で人気のおやつ工房 「FUJI」さんとコラボレーションした「みちしるべぇの指クッキー」を販売します。迷路のまちを指差し、道案内する妖怪「みちしるべぇ」の特徴的な鋭い爪のある指をリアルに再現しました。味は「手に汗握るスパイシーな指味」と、「魅惑の甘い指味」の二種類です。

「みちしるべぇの指クッキー」「みちしるべぇの指クッキー」

 

迷路のまちを指差し道案内する「みちしるべぇ」迷路のまちを指差し道案内する「みちしるべぇ」

 

妖怪barで妖しい一夜を妖怪barで妖しい一夜を

  • ハロウィン限定グッズを販売 [ミュージアムショップ]
ミュージアムショップでは「妖怪お面」、妖怪美術館のキャラクター「みちしるべぇ」「ちびしるべぇ」のハロウィン限定缶バッチ、「みちしるべぇ」になれるTシャツなどを販売致します。

 

ハロウィングッズハロウィングッズ

 

 
  • ご来館サービス「トリックオアトリート」で妖怪シールをプレゼント
イベント期間中、妖怪美術館のスタッフに「トリック・オア・トリート」と声かけると、「妖怪ハロウィン」限定のシールをプレゼントいたします。

 
  • 小豆島国際ホテルではハロウィン提灯を無料レンタル
夜のまち歩き観光を盛り上げる小豆島国際ホテルとの連携企画「小豆島・迷路のまちで夜の提灯さんぽ」では、イベント期間中ハロウィン仕様の提灯を無料レンタルします。ホテル1階のロビーに設置された特設ブースに置かれた色とりどりの提灯を自由に選び、夜のまちに繰り出すことができます。迷路のまちは三叉路が60か所以上あるといわれており、ディープでミステリアスな雰囲気が漂う路地が特徴です。このまちを提灯の明かりをたよりに歩くことで昼間とは全く違った非日常の世界が広がり、その先にはネオン怪しい「妖怪美術館」や「妖怪bar」をはじめとした、小豆島の夜を楽しめるスポットにたどり着くことができます。

設置期間 :2022年10月1日(土)から11月6日(日)
設置場所 :小豆島国際ホテル 1Fロビー
企画:小豆島・迷路のまちアートプロジェクトMeiPAM、小豆島ナイトツーリズム協会
関連リリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000053.000005189.html
 

ハロウィン提灯ハロウィン提灯

ハロウィン提灯を持って夜の妖怪美術館へハロウィン提灯を持って夜の妖怪美術館へ

妖怪ハロウィン チラシ表妖怪ハロウィン チラシ表

妖怪ハロウィン チラシ裏妖怪ハロウィン チラシ裏

  • 妖怪美術館へのアクセス

大阪→神戸→小豆島(坂手港)高速バス利用でも約3時間
関西・近畿圏からもお客様が多数来島されています。
①JR神戸駅から バス5分~神戸港新港からジャンボフェリー【1日4便】で180分   →小豆島(坂手港)
②JR姫路駅から バス20分~姫路港からフェリー【1日7便】で100分→小豆島(福田港)
③JR日生駅から 徒歩2分~日生港からフェリー【1日4便】で70分 →小豆島(大部港)
④JR岡山駅から バス40分~新岡山港からフェリー【1日8便】で110分→小豆島(土庄港)
⑤JR高松駅から 徒歩7分~高松港からフェリー【1日15便】 で60分 →小豆島(土庄港)
⑥JR高松駅から 徒歩7分~高松港からフェリー【1日11便】  で60分 →小豆島(池田港)

 

  • 妖怪美術館について
【妖怪美術館とは】
香川県・小豆島の迷路のまちで800体をこえる妖怪造形作品を展示する美術館。まちの中に点在する4つの古民家をスマホガイドアプリを使いながらめぐる。妖怪の起源から現代の妖怪まで「妖怪造形大賞」に応募された800体を超える作品を展示・保管しています。「妖怪を世界へ」私たちは「妖怪(=Yokai)を「もったいない」と同じような世界語にしたいと考えています。館長は小豆島生まれの妖怪画家・柳生忠平が勤める。

妖怪美術館
営業時間:月火金土日9:00〜22:00(最終受付21:00)、木14:00〜22:00(最終受付21:00)
料金:大人2,900円、中高生1,450円、小学生以下無料(要保護者同伴)
住所:香川県小豆郡土庄町甲398
電話:0879-62-0221
MAIL:mail@meipam.net

【小豆島ヘルシーランド株式会社とは】
瀬戸内・小豆島で、オリーブの栽培や研究、化粧品や食品の開発・製造、通信販売などを行うMeiPAM 小豆島・迷路のまちアートプロジェクトの共同運営。地域活性化事業の企画・推進・運営。
社名:小豆島ヘルシーランド株式会社
所在地:香川県小豆郡土庄町甲2721-1
代表取締役社長:柳生敏宏
設立:1985年
HP:https://shl-olive.co.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 小豆島ヘルシーランド株式会社 >
  3. 妖怪になりきって妖怪の世界にどっぷり浸かれる週末限定ツアー「妖怪ハロウィン肝試しナイトツアー」開催。