インキュベイトファンド、「OIST-Lifetime Ventures Fund」へLP出資

インキュベイトファンド株式会社(所在地:東京都港区/代表パートナー:赤浦 徹、本間 真彦、和田 圭祐、村田 祐介、ポール・マクナーニ 以下、インキュベイトファンド)は、独立系シードファンドへのLP出資に特化したファンド「IFLP2号ファンド」を通じて、「OIST-Lifetime Ventures Fund」への出資を実施いたしました。

  • IFLPについて

IFLPは、創業期に特化した独立系ベンチャーキャピタルであるインキュベイトファンドが運用するLP出資に特化したファンドです。「シード期のゼロイチのフェーズで投資ができるジェネラル・パートナーを日本に増やしたい」という思いの元、若いGPによる独立系VCの創業に出資支援し、ベンチャーキャピタルの輩出と育成に貢献してきた実績があります。


ご参考)https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000058.000005647.html
 

  • OIST-Lifetime Ventures Fundについて

OIST-Lifetime Ventures Fundは、ライフタイムベンチャーズ(本社:神奈川県横浜市、代表パートナー:木村 亮介、國井 紅秋、粟田 健太郎)と沖縄科学技術大学院大学(所在地:沖縄県恩納村、学長: ピーター・グルース、以下OIST)が合同で設立した、社会に大きなインパクトを与えるディープテック・ソリューションの創出を目指すベンチャーキャピタルです。
Webサイト:https://oist.lifetime-ventures.com/ja

 

  • 組織概要

■ライフタイムベンチャーズについて
ライフタイムベンチャーズは、横浜・沖縄・京都に拠点を置くプレシード/シード特化型のベンチャーキャピタルで、長く愛され続ける事業の創造を目指す起業家を支援しています。2017年に設立されたライフタイムベンチャーズは、リハビリテーションによって高齢者の生活をReデザインするAgeTech企業の「Rehab for JAPAN」や水産業にとって新しい流通と資源管理モデルをつくるB2Bプラットフォーム企業の「ウーオ」など、これまでに24社のスタートアップに投資してきました。
https://lifetime-ventures.com/


■沖縄科学技術大学院大学(OIST)について
2011年に設立した沖縄科学技術大学院大学(OIST)は、科学分野の5年一貫制博士課程を置く学際的な大学院大学です。そのミッションは、先駆的大学院大学として、科学的知見の最先端を切り拓く研究を行い、次世代の科学研究をリードする研究者を育て、沖縄におけるイノベーションを促進する拠点としての役割を果たすことです。 www.oist.jp 


■インキュベイトファンドについて
2010年に設立。インキュベイトファンドは、東京を拠点とするシードステージのベンチャーキャピタルです。8億4,000万ドル以上の運用資産を持ち、日本国内のアーリーステージのスタートアップ企業やベンチャーキャピタルファンドへの投資を行っています。https://incubatefund.com/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. インキュベイトファンド >
  3. インキュベイトファンド、「OIST-Lifetime Ventures Fund」へLP出資