木村情報技術とASKプロジェクトが有明高専にマッチングラボを設立

木村情報技術株式会社(本社;佐賀県佐賀市、代表取締役 木村隆夫、以下「木村情報技術」)と株式会社ASKプロジェクト(本社:福岡県大牟田市、代表取締役 橋爪康知、以下「ASKプロジェクト」)、有明工業高等専門学校(所在地:福岡県大牟田市、以下「有明高専」)の3者は、実践的なAI人材の育成を目的としたマッチングラボ『ASKイノベーションラボ』を2021年1月1日付で開設したことをお知らせします。
 マッチングラボは、有明高専地域共同テクノセンターの新しい産学連携の取組みとして、2020年11月に新設された制度です。
 高専内に企業名およびラボ名称を掲示した専用の研究室を設け、研究テーマに関連した複数の教員・学生が、研究室の垣根を越えて横断的に参加し、企業の技術者と一体となった研究グループを形成します。
 通常の共同研究との大きな違いは、教員と企業だけではなく、学生が長期間にわたって企業の現場の課題に取り組むことにより、技術的な課題解決はもちろんのこと、ビジネス感覚や社会人基礎力も身につける人材育成も目的とした仕組みであることです。
 この取り組みに参加した学生が、就職時にも即戦力人材として活躍できることはもとより、マッチングラボ運営企業にも就職の門戸が開かれ、企業側にとっても学生側にとってもミスマッチの少ない就職のきっかけとなることが期待されます。

問合せ先
有明工業高等専門学校 創造工学科情報システムコース 助教 野口卓朗
TEL: 0944-53-8724
MAIL: takuro@ariake-nct.ac.jp
  1. プレスリリース >
  2. 木村情報技術株式会社 >
  3. 木村情報技術とASKプロジェクトが有明高専にマッチングラボを設立