公益社団法人企業情報化協会新会長に小縣 方樹氏(東日本旅客鉄道 取締役副会長)が就任

公益社団法人企業情報化協会(略称:IT協会)は、6月20日に開催された平成30年度社員総会ならびに理事会における議決を経て、このほど新会長に、東日本旅客鉄道株式会社取締役副会長の小縣 方樹(おがた まさき)氏が就任したと発表した。平成26年の就任より2期4年間にわたり会長職を務めた宇治 則孝(うじ のりたか)氏(元日本電信電話株式会社代表取締役副社長)は名誉会長へ就任した。
同協会では昭和56年の設立以来、「ITによる経営革新の推進機関」として活動を展開している。小縣新会長は、「ITを有力な手段として戦略的に活用し業績向上を目指すことは、現代の経営を考える上で不可欠な要件となっている。しかし企業情報化の現状をみると、未だに部分最適の段階を踏破できず、企業プロセスや組織全体の最適化を目指した戦略的ステージに到達しうる企業は依然少ない状況にある。協会設立以来、37年間にわたり培われてきた伝統を踏襲しつつも、時代のニーズに対応した活動の選択と拡大を図り、産業界のIT化による発展に貢献したい。」と抱負を述べた。

プレスリリースはこちら
https://prtimes.jp/a/?f=d6381-20180621-5287.pdf



【公益社団法人企業情報化協会について】
名称:公益社団法人企業情報化協会(通称:IT協会)
英文名:Japan Institute of Information Technology(略称:JIIT)
会長:小縣 方樹(東日本旅客鉄道株式会社取締役副会長)
設立:1981年7月16日(2005年1月より“社団法人日本オフィスオートメーション協会”から名称を現行のものに変更)
会員数:IT協会会員160社
所在地:〒105-0011東京都港区芝公園3-1-22 日本能率協会ビル
電話:03-3434-6677  URL:www.jiit.or.jp

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. IT協会 >
  3. 公益社団法人企業情報化協会新会長に小縣 方樹氏(東日本旅客鉄道 取締役副会長)が就任