アクサルタ、測色機「アクワイヤー™クアンタムEFX」を使用した日本初の機能を発表   5Gの時代へ、アクサルタIoT製品をオートサービスショー2019で体験

自動車補修塗料の大手グローバルサプライヤーであるアクサルタコーティングシステムズ合同会社(以下アクサルタ)は、2019年5月16日~18日、東京ビックサイト青海展示棟で開催されるオートサービスショー2019に出展致します(ブースNo.A-07)
当ブースの見どころは、2017年に発売した測色機「アクワイヤー™クアンタムEFX」を使用した、日本初公開の新機能の実演発表です。

アクサルタのカラー検索システムを搭載したアクワイヤー™クアンタムEFXは全世界の出荷数が50,000台を超え、2018年には革新的な技術を誇るR&D100アワード(注1)のトップ100ファイナリストにも選ばれました。最新テクノロジーが満載されたこの小型機器は、画期的な測色テクノロジーをお客様にお届けするという当社のコミットメントを形にしたものです。


 

この機器と特許技術は、完璧な測色を正確かつ効率的に、高い信頼性を持って、ボディーショップで日々実現するために作られたものです。日本で取り扱っている「クロマックス」「スタンドックス」ブランドの色管理ソフトウェアである「クロマウェブ」「スタンドウィンiQ」と併せて使用することで、700万種類以上の配合の中から最適な配合を検索し、完全デジタルによる色管理プロセスへの移行を真にサポートすることができます。

また、アクワイヤー™クアンタムEFXの最新機能を使用することにより、5Gの時代に向けたIoT技術で測色から計量*まで完全無線対応によるフルデジタル化が可能になります。これによりパソコンやDVDのインストールは不要になり、測色機を汚れやすい調色室に持ち込まなくても、タブレットやスマートフォンとのデータ送信が可能になります。

*Wi-Fi対応するスケールは別途問合せください。

 

併せて、環境にやさしい水性塗料クロマックスプロ、スタンドブルーの2大ブランドに加え、3月にクロマックスとスタンドックス、各ブランドから発売した様々な環境で簡易的に使えるエアゾール仕様と高い耐候性が期待できるヘッドライトリペアキットを展示します。

最新のIoT製品の連携による調色作業時間の短縮や効率の向上を先駆けて体験できますので、是非アクサルタブースにお越しください。


展示物のご紹介動画は昨年開設したアクサルタのYouTubeチャンネルにもございます。併せてYouTubeにアクセスしてご覧ください。



https://www.youtube.com/channel/UCgbYiAtT4-3Mgl_Q7Glia4Q


(注1)   米国R&D Magazineが1963年から毎年、世界の優れた技術100件を選定しているもので、“技術革新のアカデミー賞”と言われる権威のある賞です。プロのコンサルタント、大学関係者、産業界の研究者などの外部の専門家が、技術的な重要性、独自性、有用性の観点から公募案件を評価し、前年に実用化された製品の中から選定します。



アクサルタコーティングシステムズ について

アクサルタは塗料に特化し、革新的、カラフルで、美しく持続可能なソリューションをお客様に提供する、世界をリードするグローバルカンパニーです。自動車OEM、商用車両、補修用アプリケーションから、電気モーター、ビル、パイプラインまで、私たちのコーティングは腐食防止、生産性の向上、コーティングした材料の長期品質保持に役立ちます。塗料業界で150年以上の歴史を持つアクサルタは、14,000人の従業員が世界130か国の10万人以上のお客様のために、最高のコーティング、アプリケーションシステムとテクノロジーを提供するために日々、尽力し続けています。詳しい情報は、www.axalta.com/jp と youtube アクサルタコーティングシステムズ をご覧ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アクサルタ コーティング システムズ合同会社 >
  3. アクサルタ、測色機「アクワイヤー™クアンタムEFX」を使用した日本初の機能を発表   5Gの時代へ、アクサルタIoT製品をオートサービスショー2019で体験