上越教育大学がキャスタリアの教育向けチャットサービスEduchatを全学導入

講義での利用だけでなく、学内のコミュニケーションセンターとしても活用

キャスタリア株式会社(代表取締役:山脇智志、本店:長野県塩尻市、本社:東京都港区、以下「キャスタリア」)は国立大学法人上越教育大学(本部:新潟県上越市)に教育向けチャットサービスEduchat(エデュチャット)を全学導入しました。2020年9月より利用予定です。
Educhatは法人向けオンラインチャットソフトウェアMattermost(マターモスト)を教育利用に特化させたチャットサービスです。


2020年5月から上越教大学の大森康正教授と共に実証研究を行いました。チャットによる同期・非同期の両方での教育手法や、学生の参加についての意識やオンラインならではの教育手法の開発を進め、リアルタイムでの教育においてチャットサービスがどのように利用できるかを、サーバの負荷やネットワークの状況などを実証しました。

今回の導入では教職員・学生合わせた全学関係者が利用し、動画でのオンライン講義のほか、学内のコミュニケーションセンターとして活用されます。今後は外部サービスとの連携やAI Bot機能の導入を行って参ります。

Educhatについて
Educhat(エデュチャット)はビジネスにおけるオンラインコラボレーションを実現するチャット/メッセージソフトウェアMattermostをベースにした教育利用のためのチャットサービスです。教育利用のためにセキュリティやオンライン講義ツールなどの機能を拡充させています。
https://www.castalia.co.jp/educhat

Mattermost について
Mattermostはエンタープライズ向けチャットおよびメッセージングソフトウェアです。米国に本社があるMattermost社によって開発販売されています。組織内のコミュニケーションを活性化させ、同時に遠隔での業務遂行にも役立ちます。オープンソースプロジェクトも同時に進められており、無料のサーバ用ソフトウェアとしても世界中で利用されています。
米国政府の社会保障庁などの公的機関、サムスン、ブリストル・マイヤーズなどの世界の大企業、またシンガポール国立大学やカナダ・ブリティッシュコロンビア大学でも教育利用を目的に導入されています。教育機関であれば他のサービスに比べても安価に導入が可能です。
https://mattermost.com/

上越教育大学について
上越教育大学とは、新潟県上越市に位置する教員の養成を目的とした国立大学法人です。学生数 1,211名、教職員数 311名※2019年5月時点
http://www.juen.ac.jp/

キャスタリアについて
キャスタリア株式会社は“教育×ITで社会課題を解決する”をモットーに、 新たな学びを創出する企業です。 モバイルラーニングプラットフォーム「Goocus」を開発し企業や教育機関に提供しています。 また長野県を中心に教育事業を行う学校法人 信学会とともに、 日本初のプログラミング(コード)を必修科目とした広域通信制高校「コードアカデミー高等学校」の運営にも携わっています。
https://www.castalia.co.jp/
  1. プレスリリース >
  2. キャスタリア株式会社 >
  3. 上越教育大学がキャスタリアの教育向けチャットサービスEduchatを全学導入