【ZEエナジー】ZECO(ゼコ)社製水力発電用タービン 国内における総販売店契約締結のお知らせ

 2,000kW以下の「コンパクトバイオマス発電装置」を手掛ける株式会社ZEエナジー(東京都港区浜松町、代表取締役:松下康平、以下ZEエナジー)は、水力発電装置の設計から製造、設置、アフターサービスまで一貫して提供するZECO di Zerbaro e Costa e C.S.r.l(イタリア、Managing Director:Paolo Zerbaro、以下ZECO社)と、ZECO社が製造する水力発電用タービンの日本国内における総販売店契約を締結しましたのでお知らせ致します。

 弊社は、2015年10月に、ZECO社が製造する水力発電装置の窓口となり、日本国内およびアジア太平洋地域におけるプロジェクト推進において全面的に協力し合う旨の基本合意書を締結いたしました。その後、日本国内での市場ニーズに適応する販売体制に向けて準備を進めるとともに、潜在顧客の開拓を進め、この度の総販売店契約の締結に至りました。

 ZECO社は、約30年前からランナー部材に鍛造ステンレスを採用し、高い加工技術による耐久性に優れたタービン製造を行っております。
 現在、国内における既設小水力発電所のタービン更新需要が高まる中、弊社は、発電効率の最適化が期待でき、また国内メーカーに比べ非常に短い期間での製造対応が可能なZECO社製タービンのご提案を進めております。
 また、一年を通して安定的に発電することのできる小水力発電は、再生可能エネルギーの中でも近年急速に新規開発が期待されております。ZECO社の世界各国で培った多数のプロジェクト経験と、弊社の国内におけるこれまでの再生可能エネルギー関連事業に関する知見を活かし、両社は、マーケット需要の拡大に伴い新設される予定の小水力発電所開発の初期段階からサポートする体制を整えております。

 アルプスによる水資源に恵まれ、また金属産業が盛んなイタリア北部に位置するZECO社の確かな製品を取り扱う日本総販売店として、ZEエナジーは、更なる自然エネルギーの有効活用を促進し、持続可能な社会の実現に向けて貢献してまいります。


■ZECO社概要
名称 :ZECO di Zerbaro e Costa e C. S.r.l.
URL :http://www.zeco.it/
代表 :Managing Director Paolo Zerbaro
所在地 :Via Astico, 52/C36030 Fara Vicentino (Vicenza)Italy
事業内容:水力発電装置の設計、製造、販売、設置
ZECO社は1960年代に設立され、現在では世界で約30カ国に販売店・代理店を置き、年間40台以上の高品質・高性能なタービンを販売している水力タービンメーカーです。

■株式会社ZEエナジー 概要
名称:株式会社 ZEエナジー
URL:http://www.ze-energy.net/
代表:代表取締役 松下康平
所在地:〒105-0013 東京都港区浜松町1-10-14住友東新橋ビル3号館7階
事業内容: バイオマス発電施設の運営管理、売電事業、バイオマス燃料の製造販売、
バイオマス発電システムの製造販売、環境関連装置の製造販売、
バイオマスボイラーの製造販売、エコファンドの運営、環境コンサルティング、
リサイクルシステム研究・調査・分析サービス、その他上記に付随する業務全般
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 ZEエナジー >
  3. 【ZEエナジー】ZECO(ゼコ)社製水力発電用タービン 国内における総販売店契約締結のお知らせ