WOVN.ioとNTT東日本・ジェネックスが業務連携。ホテル/飲食店向け多言語セルフオーダーシステム本格稼動開始

〜オーダー画面を6ヶ国語で提供。外国人の宿泊施設利便性を向上〜

ウェブサイト・アプリ多言語化サービス「WOVN.io(ウォーブンドットアイオー)」を提供するWovn Technologies株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:林鷹治、以下「当社」)は、東日本電信電話株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:井上 福造、以下「NTT東日本」)と株式会社ジェネックス(本社:栃木県宇都宮市、代表取締役:松丸 昂平、以下「ジェネックス」)と業務連携を締結し、ホテル向け多言語セルフオーダーシステムの実証実験を経て本格稼動致します。
 


背景と目的
日本を訪れる外国人旅行者数は年々増加し、2018年における訪日外客数は3,119万人を超えました。またリピーターや個人旅行増加などの影響で訪問先も都市部だけに限らず地方など多様化しております。

しかし宿泊施設において、まだまだ多言語環境が整備されていない施設も多く、ルームサービスやお土産など宿泊以外の商品・サービス購入に取り組めていない課題があります。
今後外国人の宿泊を増やしていきたいという思いに反し、現場では人手不足における多言語対応・手書き伝票・紙のメニュー手配の手間など課題があり、これらをデジタル化しオペレーションを効率化する必要があります。

これらの不便・不満を解消し、以下の世界の実現を目指します。


■目指す世界
外国人旅行/滞在者が、言語の違いを意識することなく、サービスを受ける際にはより少ない待ち時間で、ストレスフリーで楽しい旅行・滞在ができる。
・ルームサービスや宴会オーダー時、外国人宿泊客が商品・サービスの情報を母国語で得ることができる
・自分のスマホでオーダー(会員登録やアプリは不要)することによって、店員を呼ばずに済むため、待ち時間のストレスが少なく快適にサービスを利用することができる
⇒ホスピタリティを向上することができる
※副次的効果として、ホテル/飲食店スタッフが、定型業務を行う時間を削減でき、おもてなし(接客)に稼働をシフトできる
・スタッフのオーダーを取る時間の削減(お客様がセルフオーダー)やメニュー作成・変更の手間、多言語対応に要する時間を低減できる
・手書き伝票や口頭伝達による、オーダーのミスを低減できる

■本取り組みの概要
上記の世界の実現に向けた第一歩として、今回、N T T東日本のアクセラレータープログラム「NTT EAST ACCELERATOR PROGRAM LIGHTnIC」を通して、当社はジェネックスと連携し、ホテル/飲食店向け多言語セルフオーダーシステムの有用性についての実証実験を開始いたしました。
ジェネックスが運営するホテル/飲食店向けセルフオーダーシステム「轟(とどろく)」がWOVN.ioと連携することにより6ヶ国語での表示・セルフオーダーが可能になります。
この実証実験の結果をもって2020年1月よりシステムの本格稼動と、導入先の拡大をはかります。

また、将来的にはNTT東日本のWi-Fiサービス「FRET'S光」の利用施設をターゲットとして多言語化したオーダーシステムの販売網を拡大していく3社間の業務連携となります。


<実施場所、実証期間>
・鬼怒川温泉七重八重(栃木県)
 実施開始時期:2019年12月

・鬼怒川パークホテルズ(栃木県)
実施開始時期:2020年1月予定



■多言語機能の詳細
<多言語対応が適用される画面>
お客様がオーダーシステムのQRコードを読み込んだ後に表示されるオーダー画面が多言語化されます。


<対応言語>
・以下の6言語から選択可能
日本語、英語、中国語(繁体字)、中国語(簡体字)、韓国語、タイ語


今後の展望
今回の本格稼動に伴い、導入先の拡大と外国人の方が使いやすいサービスへアップデートを推進し、3社のシナジー効果を発揮してまいります。

WOVN.ioは「世界中の人が全てのデータに母国語でアクセスできる世界」をミッションに掲げています。今後増加の一途をたどるであろう訪日外国人の利便性を追求すべく、システムやウェブサービスの多言語化を推進してまいります。


セルフオーダーシステム轟(とどろく)について(https://todoroku.jp/
セルフオーダーシステム轟は、これまでホテルスタッフが紙などの伝票で受注していた注文を、会員登録やアプリのダウンロード不要で、お客様のスマートフォンから直接注文をすることが出来ます。注文情報はホテル内のフロントや厨房などの必要なセクションに設置してあるキッチンプリンターに伝票を印刷することができるので、人為的なミスを無くし確実にお客様のもとに商品を届けることができます。


WOVN.ioとは(https://wovn.io/ja/
ウェブサイト・アプリを最大40ヶ国語に多言語化し、海外戦略を成功に導く多言語化ソリューションです。大手企業をはじめ15,000サイトへ導入されています。既存のウェブサイト・アプリに後付けすることができ、多言語化に必要なシステム開発・サイト運用、翻訳にかかる不要なコストと人的リソースを削減します。

企業情報
会社名 :Wovn Technologies 株式会社
所在地 :東京都港区三田4-1-27 FBR 三田ビル8階
代表 :代表取締役 林鷹治
設立  :2014年3月
資本金 :17億5,081万円(資本準備金含む)※2019年12月末時点
事業内容:ウェブサイト多言語化管理システム「WOVN.io」・アプリ多言語化管理システム「WOVN.app」の運営
URL  :WOVN.io https://wovn.io/ja/・WOVN.app https://wovn.app/ja

本件に対するお問い合わせ
Wovn Technologies 株式会社 広報 佐藤
pr@wovn.io
03-4405-9509
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Wovn Technologies 株式会社 >
  3. WOVN.ioとNTT東日本・ジェネックスが業務連携。ホテル/飲食店向け多言語セルフオーダーシステム本格稼動開始