熟成された宇治茶の味わいを楽しむ秋限定の「壷切茶(つぼきりちゃ)」。今年は9月10日より販売開始!

気軽に味の違いが楽しめる「壷切茶飲みくらべセット」も新発売。

株式会社祇園辻利(本社:京都市東山区)は、9月10日より、秋限定の蔵出し茶「壷切茶」を販売いたします。「壷切茶」とは初夏、八十八夜の時期に摘み取られた新茶を夏のあいだじっくりと寝かせたお茶のこと。熟成したまろやかな宇治茶の風味が秋の訪れをお知らせします。

壷切茶とは、初夏に摘み取られた新茶を夏の間熟成させたお茶のこと。かつてはその名の通り、新茶を茶壷に詰め、和紙で厳重に封をし、熟成させていました。

初夏の風を思わせる「若々しい香り」や「爽やかな渋み」が特長の新茶に対して、「壷切茶」は熟成によって得られた「円熟した香り」や「まろやかなコクとうまみ」が秋の深まりを感じさせます。

秋の訪れとともに封を切り目覚める壷切茶のまろやかなコクと香りは秋の味覚とも相性抜群。
今年も祇園辻利の壷切茶と一緒に日本の季節のうつろいをお楽しみください。


また、今年は上記の三種類をすべて味わえる「壷切茶飲みくらべセット」を限定パッケージでご用意。
一回分が小分けになった一煎パックのセットです。パッケージには淹れ方も記載していますので、初めて壷切茶を召し上がる方や、気軽なギフトにもおすすめです。
 

壷切茶飲みくらべセット(左・茶葉、右・ティーバッグ)壷切茶飲みくらべセット(左・茶葉、右・ティーバッグ)




■商品概要
・壷切茶飲みくらべセット(茶葉):1,059円
壷切茶一煎パック(8g入)×2個、壷切玄米茶一煎パック(8g入)×2個、壷切ほうじ茶一煎パック(4g入)×2個

・壷切茶飲みくらべセット(ティーバッグ):1,275円
壷切茶ティーバッグ(3g×2袋)×2個、壷切玄米茶ティーバッグ(4g×2袋)×2個、壷切ほうじ茶ティーバッグ(3g×2袋)×2個

・壷切茶 秋一番(煎茶):96g 2,160円 / 48g 1,188円
・特選壷切茶(煎茶):96g 1,620円 / 48g 864円
・壷切茶(煎茶):96g 1,080円 / 48g 594円
 ※他にも平袋入り(各96g)、200g入り(壷切茶のみ)がございます。
 

秋一番・特選壷切茶・壷切茶(各96g)秋一番・特選壷切茶・壷切茶(各96g)


・壷切玄米茶:96g 864円 / 200g(袋入) 1,620円
・壷切ほうじ茶:40g 486円 / 80g(袋入) 864円

壷切玄米茶(96g)・壷切ほうじ茶(40g)壷切玄米茶(96g)・壷切ほうじ茶(40g)




■販売期間
平成28年9月10日(土)~11月末頃
※販売期間中でも、完売となりましたら販売を終了する場合がございます。


■販売店舗
京都
祇園辻利:祇園本店・京都駅八条口店
茶寮都路里:京都伊勢丹店・高台寺店

東京
祇園辻利:東京スカイツリータウン・ソラマチ店
茶寮都路里:大丸東京店
※店舗により取り扱いの無い商品もございます。

通信販売
電話/075-525-1122
オンラインストア/http://www.kyoto-wel.com/shop/S81095/

■祇園辻利について
祇園辻利の歴史は、1860年(萬延元年)、屋号を初代・辻利右衛門の名より「辻利」とし、宇治(現・京都府宇治市)にて宇治茶の製造と販売を開業したことに始まります。
のちに京都・祇園を礎とすることから、「祇園辻利」と改名いたしました。古くより不老長寿のために珍重されてきたお茶は、心身にゆとりと安らぎを与える一 服の贈りもの。お茶の豊かな味わいと愉しみをお届けすることで、人々の健やかな日々と日本の伝統文化の継承に貢献してまいります。

社名            株式会社祇園辻利
所在地         本社:京都市東山区小松町11-5
                 本店:京都市東山区祇園町南側573−3
代表者         代表取締役三好正晃
事業内容      宇治茶・抹茶菓子販売
webサイト   www.giontsujiri.co.jp
 

※本プレスリリースに記載されている内容は発表時点の情報です。
予告なしに予定が変更となる場合もあります。あらかじめご了承ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 祇園辻利 >
  3. 熟成された宇治茶の味わいを楽しむ秋限定の「壷切茶(つぼきりちゃ)」。今年は9月10日より販売開始!